ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2倍以上の値段ですもの
PSで発売された『ファイナルファンタジーVII』のインターナショナル版がゲームアーカイブスで配信されているそうですね。お値段は1500円と、通常ソフトより2倍以上も高いという強気な値段設定です。

…う~む。
『FFVII』といえばプレイステーションを勝ちハードへと導いた伝説的ソフト。ただ私にはどうも肌に合わず、遊び始めては挫折…というのを何度も繰り返した挙句に結局クリアせずに終わってしまった、なんとも中途半端なゲームです。
しかし今回はゲームアーカイブスで配信。…ということはPSPでも遊べてしまうということ。PSPで遊べるということは場所を選ばずプレイできるということです。それなら今度こそクリアすることができるかも。トラウマ的存在だったこの『FFVII』をとうとう終わらせる、いいチャンスが来たのかもしれません。

でも1500円はどうなのよと。
PSのゲームアーカイブスは他のソフトが600円なだけに高価なのが気になります。オリジナルであるPS版のディスクを持っているだけに、あえて手軽さだけを1500円で買う価値が果たしてあるのかどうか。

悩みますねぇ…。



PSPバッテリーでドキドキ
私が使っている初期型PSPのバッテリーがそろそろヘタってきています。

せっかくの機会だから大容量のバッテリーに交換してしまおうかと思い、ネットオークションを覗いてみると…いや、あることあること!純正ではないものの、初期型PSPに対応している大容量バッテリーがかなりの格安価格で出品されています。
さっそく入札!とも思ったのですが、純正でないバッテリーは若干不安があります。で、ネットでとりあえずこれら大容量バッテリーの評判を調べてみると、やはりというか何というか、怪しい情報がいろいろと出てきました。

「オークションに出品されているバッテリーのほとんどが中国製」
「実際に計測してみると大容量と呼べないものも数多い」
「リサイクルを繰り返したものが売られていたりするので容量が安定していない」
「ひどいモノになると、ほとんど容量が切れかかっているものも」
「『ノークレーム・ノーリターン』のものは絶対に入札しないように!」
などなど、とても褒められるようなものではない情報ばかり。

…あ、危なかった!あやうく入札ボタンを押すところでした!
怖いぞ、中国産バッテリー!

そんなわけで、とりあえずソニー純正の、すこし容量の大きなバッテリーに交換することに。
久しぶりに「危機回避!」を実感した日でした。


プリクラ、はじめました
携帯機で次に遊ぶ是非モノソフトはDSの『ポケダン空』。

発売まで少し間があるので積みゲー消化も兼ねて、久しぶりにPSPのゲームでもと。

始めてみたのは『プリンセスクラウン』、ずいぶん前に2000円で買ったソフトです。

『ポケダン空』までに終わるかどうか分かりませんが、のんびり遊びます。



しかしドット絵が職人芸ですね、このゲーム。


想いを馳せるのはあのハード
あれだけ「やるゲームがない」と言っていたPSP。

でも気が付いたら所持しているソフトの数は30本を超えていました。

きっとPS3だって買ったら、なんだかんだでソフトを揃えてしまいそう。

だから買ってもいいんだ、いや買うべきなんだ。



そう思って未だに買っていないチキンな私。

5月くらいになったら…今度こそ買います。
PS2活用アイテム?
PS2のゲームを集中して遊ぼう!…と決めたわけじゃないんですけど。

ワゴンセールで安売りされているのを見ると、ついつい買ってしまって気が付いたら結構な数になってしまっている我が家のPS2ソフト。そんな折にオークションでこんなものを買ってしまいました。

PS2モニタ01 PS2モニタ02

ご覧の通り、薄型PS2に取り付けるTFTモニターです。

画面のサイズは9.2インチとなかなかのもの。思い返せば初代プレイステーションの廉価版「PSone」ではソニー純正で同じようなものがあり、私も購入して出張に持って行ったりと重宝したものでした。薄型PS2では純正品はなぜか発売されず、サードパーティーの製品に頼るしかないのがナンともかんとも。
ちなみに薄型PS2でも現行機では端子の位置の問題で使用することができません。初期薄型、型番でいうとSCPH-70000のみに取り付けられる商品です。

で、実際に取り付けてみるとこんなカンジ。

PS2モニタ03 PS2モニタ04

ふむ、モニター自体が回転する仕様になっているのが嬉しいところですね。

画質は正直なところを言えば想像していたより残念な出来です。発色がいまいち良くないのと、走査線の同期関係でしょうか画面全体を薄い横線が常に通っています。少し離れて遊ぶ分には我慢できるのですが、近くでよく見ると気になってしまうレベルなのがガッカリでした。

それでも据え置き機のゲームがPCなどのすぐ横で、ちょっとした携帯機感覚で遊べるのはやっぱり嬉しいです。これで少しでもPS2の積みゲーが消化できればいいのですけど、果たしてどうなることやら。実際のところWiiや360でも積みゲーがあるんですもの、どうしてもそちらを優先させてしまいがちな私。このモニターが実際にどれほど役に立ってくれるかは私の心意気ひとつにかかっています。

PS2全盛期を任天堂一筋で過ごしてきただけに、今からPS2に注力するのはなかなか根性がいるものですね。とりあえず中古屋さんのワゴンセールで安いソフトを保護しながら活用していきたいと思っています。


なお、ちなみにお値段は約16000円。日本での流通価格より若干安く入手できました。


PS2ソフトを買い漁る日々
近所の小売店から少しずつPS2のソフトが減っています。


現在の主力ハードは間違いなくニンテンドーDS。小売店でもDSの売り場面積がどんどん増えている一方で、前世代の主力ハードであるPS2の売り場が相対的に少しずつ小さくなっています。

盛者必衰という言葉もありますが、さすがにかつての主力ハードの売り場が小さくなるのは見ていて少し切なくなりますね。もちろんこれは今回に限ったことではなく、ハードの世代交代が行われると必ず起こる現象なんですけど。毎度のことながら時代の変わり目を感じてしまいます。

思い返せば任天堂一筋だった私はPS系、特にPS2のゲームはほとんど遊びませんでした。気になるタイトルやシリーズ(例えば『ワイルドアームズ』シリーズや『アトリエ』シリーズなど)もあるにはありましたが、どうしても盲目的にゲームキューブのソフトを優先的に遊んでしまっていたので、ついスルーしがちだったんです。

その反動でしょうか。最近は中古ソフトでPS2のゲームを積極的に買っています。
遊びたかったシリーズや気になっていたタイトルが500円~1000円前後で売られているともうヤバいですね。何本かをセットにしてレジへまっしぐら。いつ遊ぶかは分からないけれど、とりあえず抑えておきたい。そんな気持ちが先行して、PS2のゲームを買い漁る日々です。


なんでしょう、年をとって丸くなったんでしょうかね。
昔はPS2のゲームって好きじゃなかったんですけど、今は全く問題なく受け入れられます。最近は『FF』や『テイルズ』なんかも遊びたくなってます。以前の私からは考えられませんよ、本当に!


突然の盛り上がり
なんだかmixiやら2ちゃんねるやらでソニーがゲーム事業から撤退するんじゃないかという憶測が一気に加速してきていますね。

確かにソニーの財務表などを見る限りでも、何らかの手を打たないとソニー自体が傾いてしまうのは間違いない状況です。ゲーム事業に限らずソニーが関わっている様々な業務からの撤退や売却は十分に考えられるお話で、以前からこの手の話題は尽きませんでしたが、ここにきてこの話題がこれだけ盛り上がってきたという事は「ひょっとしたら」という状況になっているのかもしれません。

う~ん、そろそろPS3を真剣に買おうかと思っていた矢先にこんな状況になるとは。実はもう最初に買うソフトも決めていて、後は買うタイミングを見計らうだけの状況だったんですけどねぇ…(ちなみに最初に買うソフトは『ヘブンリーソード』と『ライズフロムレア』、それに『アンチャーデッド』の予定でした)。

さてさて、どうなることやら。長くゲームを遊んできた身としてはハードメーカーが無くなるのは見たくはありませんが、状況が状況なだけに仕方がありませんね。しばらく様子見をするつもりです。


ま、いずれにしろPS3は必ず買うつもりなんですけどね!




プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。