ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぼくの「Wii貯金」
先日にマイクロソフトが行ったX-box360の事業説明会。その中でマイクロソフトは「我々が11月に提供する360コアシステムはWiiより結果的に安くなる」と言い切りました。この「コアシステム」とは以前にも記事した通り、360からハードディスクを外して販売されるもので価格は29800円。さらに初期限定版として人気ソフトの2本パックが同梱されています。確かにこの「コアシステム」は本当に安いです。まして初期限定版にはゲームソフトも付いてきますので、後はメモリーパックを買うだけで普通にゲームを楽しむ事ができます。オンラインサービスにさえ固執しなければ、このセットで十分に次世代機を楽しむ事が出来るでしょう。
しかし。こう言われると任天堂ファンとしては面白くありません。「ソフト同梱と言っても、もし定価売りすればWiiより全然高いじゃねぇか」とも思うのですが、確かに相手の言う事も一理あります。Wiiの価格「25000円」というのは、あくまでも本体価格であってソフトの値段は含まれていません。ソフトも買って、周辺機器を買って…とすると3万円を超えるのは明らかです。
ここはひとつ、2ヶ月後に控えたWiiの発売日の為にする貯金、通称「Wii貯金」に必要な目標金額を明らかにしておかなければいけないでしょう。果たして360コアシステムに比べてどれほど差が出るのか、はたまたPS3よりどれほど安く済むのか、キッチリと明らかにしようと思います。
なおこれはあくまで私個人のケースです。Wii購入を考えている全ての人に当てはまるものではありません。

まず本体で25000円。これがないとWii貯金の存在意義がありませんから当然ですね。お次はソフト「はじめてのWii」4800円。このソフトの存在を初めて聞いた時は「これはライトユーザー向けだからいらない…」なんて思っていましたが、リモコンコントローラーが1つ同梱されると聞いて購入を決めました。もともとコントローラーをもう1つ買おうと思っていたのですが、1000円の上乗せで初心者向けソフトが付いてくるのならリーズナブルかなと。あとはヌンチャク(1800円)の予備が必要かどうか…リモコンが2つあれば当面は足りるような気がしますので、このあたりは思案中です。
バーチャルコンソール用のポイントプリペイドカードも欲しいですね、これは5000円のを買います。もちろんこれは初回限定のクラシックコントローラー同梱版の5000円カード狙いです。本当はサービスがスタートしてまもなくは5000円分も必要ないでしょうから、必要な分だけ課金されるクレジットカードを使おうかと思っていましたが、やっぱりクラシックコントローラーが同梱されるお得感に負けましたね。3000円分とクラシックコントローラー1800円を買うくらいなら5000円分を選びます。
次にソフト。ロンチソフトから数本を選ぼうと思っているのですが、今のところ発売日に確実に購入するつもりのソフトは「ゼルダ」と「カドゥケウス」、それに「ウィングアイランド」の3本です。あともう1つくらい買いたいのですが、さすがに欲張りは積みゲーの元凶ですので自粛ですね。まぁ「はじめてのWii」もあるわけですから、これで少なくとも年末までは充分だと考えています。ソフトは「ゼルダ」が6800円と発表されているので、残りの2本も同じ価格として計算しています。おそらくこれより高くはならないだろう…と信じて!計算してみました。
そんな内訳から弾き出した金額が「55200円」。これには予備ヌンチャクの金額は含まれていません。

いやいや!これはどう考えたって「ふざけるな!」ってくらいに高いでしょう!もちろん私も社会人の端くれですから、あと2ヶ月の間に思いっきり倹約すれば捻出できない額ではありません。でもいくら初期投資とは言っても限度というものがあります。少なくとも私はゲームのセットにいきなり50000円以上を投げ出すつもりはありません。今までPS3を「高過ぎる!」と非難していたのにWiiでこのザマでは申し開きのしようもありませんしね。
それに冷静に見ると、今のプランは少し欲張り過ぎですね。ソフト4本に加えてバーチャルコンソールも考慮に入れた金額ですから高価になったのであって、実際は体も時間も1つしかないのだから欲張る必要はないはずです。そもそも現在の自分のゲームライフから考えても、それほどガツンと遊ぶ時間も作れないはずなんです。そんなわけですから、この購入プランを破棄するとして新しい購入プランを考えなければいけませんね。自分のお財布とよく相談して、欲張らずに考えてみましょう。
もちろん本体の25000円は動かないとして…「ゼルダ」と「カドゥケウス」だけ買うというプランもあります。バーチャルコンソールもしばらくは購入しない、もしくは購入してもリモコンコントローラーを横向きにすれば楽しめるファミコンやPCエンジンを中心にして遊ぶ。Wiiらしいライトなゲームを最初に選ぶつもりがないのは変わらないので、コントローラーの予備も後日購入する事にします。
これで計算してみると…はい、「38600円」となりました。本体と6800円のソフト2本のみの購入でこの価格です。ちなみにソフトを1本に絞ればさらに「31800円」まで落とす事が出来ます。

これならまぁ、許容範囲でしょうか。だいたい4万円前後に抑えれば上等だと思っていましたから、これに「はじめてのWii」を加えても最大で43400円になります。このあたりが私の身の丈にあった妥当な金額だと思います。
そう考えると確かに次世代機の中では最も本体価格が安いとはいえ、やっぱり何だかんだと必要な初期投資だけあって最終的にはある程度の出費は覚悟しなければならないという事ですね。これから年末に向かって物入りな時期に入るというのに、少なくとも4万円くらいまでは貯金をしておかなければいけないわけです。数年に一度の「新ハード発売」というお祭りではありますが、ゲーマーには正念場ともいえる時期に突入した事を実感します。まして私なんかはWiiしか買う予定はありませんが、Wiiと360、WiiとPS3…などと複数のハードを買うつもりのゲーマーに同情してしまいますね。

いよいよ次世代機3種の値段も発売日も出揃いました。ゲーマーの心は既に財布の金勘定が始まっています。いくら出費するつもりなのか、何を買って何を落とすのか。さらには年末に発売されるであろうDSなどの従来機で出される魅力的なソフトにも目を配らなければいけません。
今年はゲームの歴史に必ず残る年末になるだけに、気合を入れて財布と相談したいと思います。



しかし、そうなると360コアシステムの「29800円でソフト付き」というのは驚異的に安いという事なんですね…。マイクロソフトの底力というか、もはや捨て身とも取れる戦略ですね。

この記事に対するコメント

for くるみぱん様

お久しぶりです~、いつもブログは拝見してますよ!
貯金はがんばらないといけませんね…でも楽しい年末の為に、何としても貯めてみせます!
あぁ、考えるだけですっごく楽しみです~!!
【2006/09/23 00:43】 URL | YOH #- [ 編集]

お久しぶりです。
こんにちは。
任天堂のHPでWiiを見てから、どんくさい私に楽しめるんだろうか、と不安になりました(;^_^A

お互い貯金頑張りましょう! 楽しみですね~。
【2006/09/22 11:18】 URL | くるみぱん #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/94-cd93c522
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。