ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未来のゲームはどんな感じ?
Wiiのコントローラーを見ていて「もしこのコントローラーがゲームのスタンダードになったら、将来はどうなるんだろう」と思います。指先だけを使うのではなく腕や体までも使うようになったWiiコントローラーですが、もしこの流れがスタンダードになると将来はゲームプレイの姿まで変わってしまうような気がするんですね。
テレビの前に座ってコントローラーを握りしめている姿は過去のもので、将来のゲーマーの姿というのは端から見るとテレビに向かって踊ったり叫んでいるようにみえるものかもしれません。

大好きな映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー2」の1シーン。30年後の未来に行った主人公の少年がカフェに入るのですが、その片隅で子供2人が古いアーケードゲームの筐体に電源を入れて「これ、どうやって遊ぶんだ?」と首をひねっています。それを聞きつけた主人公が「大得意だ」と言わんばかりに子供達の前で遊んでみせるのです。ちなみに、そのゲームは任天堂の「ワイルド・ガンマン」、ファミコンでもお馴染みのガンシューティングです。
サッと銃を構えて画面に向かって早撃ちを披露、得意満面の主人公なのですが、それを見た子供らは「手を使うの?」「ガキのオモチャだ」と切り捨て、去っていきます。それを聞いて呆然とする主人公が印象的で大好きなシーンの1つです。

この映画では、手を使って光線銃を操る主人公に対して未来の子供達が「手を使うのは古い」というような発言をしていますが、将来的には本当にそんなゲームがスタンダードになっていても不思議ではないわけですね。果たして未来にはどんな操作系になっているのかは定かではありませんが、この映画では「手を使うのが子供向け」と発言している以上、手は全く使わないゲームが闊歩している世界というのが少なくとも「映画」というフィクションの世界の中では存在しているのです。
ここが非常に興味深いんですね。特にWiiが発表された今だからこそ余計に興味を惹かれます。未来のゲームの操作はどこを使うのでしょう。足?体のモーション?それとも脳波?いずれにせよ現在のゲームとは全く違うのでしょうね。ちょっと考えただけで「面白そう…」と思ってしまうのは私が任天堂ファンだからでしょうか。
携帯電話にしろ、薄型テレビにしろ、東京から大阪まで2時間で行けてしまう新幹線にしろ、昔のSF小説に登場する「夢の機械」の数々のほとんどが現在は実在しているものばかりです。ですからフィクションの世界だからといって侮れません。本当に実現する可能性はゼロではないのです。

Wiiのコントローラーが発端となって今では想像もつかないような操作系のゲームが現れた時、果たして現在のゲーマーは順応しているのでしょうか?それともクラシックスタイルにこだわり続けるゲーマーと新しい操作系に順応したゲーマーとの間に見えない壁が出来てしまうのでしょうか?
私個人で言えば、少なくともこのWiiコントローラーくらいなら問題なく対応出来ると考えています。でも未来はどうでしょう。もし「このボスを倒すにはコントローラーを指先で回転させろ」とか「この仕掛けを解くにはプレイヤー自身がまず空中回転をしなければいけません」とか言われたら…?

現在のゲーマーがどこまで順応できるのか。ひょっとすると将来のゲーマーは今とは全く人種が違う、例えば体力に自信のある人ばかりかもしれません。そんな事を想像させるほど、Wiiのコントローラーは衝撃以外の何物でもないのです。

テーマ:Wii(ウィー)総合 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for ポカリ様

考えてみれば、あの映画の舞台は2015年、あと10年もない未来の話なんですよね。果たして残りの時間で技術があの世界に追いつくことが出来るのか…ひょっとしたら追い越している可能性だってあるわけですから、やっぱりWii以降のゲームの進化には期待してしまうのです。

某DUOは見られない日々が続きますね…。大丈夫なんでしょうか…。
【2006/09/19 23:40】 URL | YOH #- [ 編集]


for とんずら様

脳波って聞くだけで、なんだかちょっと怖いような気がしてしまいますよね~。
昔、バーチャルボーイの次世代機が出るならば目の網膜に直接映像を映すのでは?…なんて噂もありましたが、やっぱりたとえ大好きなゲームでも体内まで侵食してくるのは痛そうで怖くなってしまいます。

本当に…怖いぞ任天堂!
【2006/09/19 23:34】 URL | YOH #- [ 編集]


「バックトゥザ…」何度も見ましたよ、そのシーンも覚えています。手を使わなければどうやって?と思いました(^_^)でも、あの映画から未来である今、本当にwiiがゲームをする姿を変えようとしてて…
ニンテンドックスのしつけに声を出すのにも当時は驚き、かなり戸惑いましたが任天堂の新しい事への挑戦はスゴいですよね。

依然からアルバム的に使っていたブログにどう森の事もアップすることにしました。良かったらのぞいて下さいね!某DUOはまだ利用停止状態が続いています…
【2006/09/18 21:28】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


任天堂の社長がインタビューするという企画の記事を見ると、任天堂は脳波で動かすというのも、検討の中にあったみたいです。
すごいぞ任天堂!ちょっと怖いぞ任天堂。
【2006/09/18 18:11】 URL | とんずら #s3UIjlvg [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/90-ca8842b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。