ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極上の終末感
ストーリーは極上。世界観なんて神が降臨したんじゃないかってくらい秀逸。
それだけに戦闘回りのシステムが残念なゲーム、それがWiiの『フラジール』でした。

もうね、このゲームは戦闘いらなかったんじゃないかと思うんですよ。
武器はランダムで壊れるから、怖くて常に予備を持っていなければならない。単調な戦闘なのに、妙に分かりにくい当たり判定。ストレスの溜まる一方だった、道具の所持数制限などなど。

でもそんなネガティブな要素を吹き飛ばすくらい世界観は秀逸なんです。
全ての人が消えてしまい、廃墟となった世界をたった独りで探索する孤独感。廃墟をよく観察すると、確かにかつてはそこに人が生活していた形跡があちこちに残されています。彼らが何を考え、そしてどんな最後を迎えたのか。断片的に語られるサイドストーリーでそんな姿が垣間見えてくるのです。

そう、それはまるで火山の噴火で死に絶えた街、ポンペイのよう。行きかう人の賑わいや子供たちの笑い声で終始絶えまなく騒がしかったであろう商店街は沈黙しています。様々な人を迎えたであろうホテルのフロントも今では草が生い茂ってしまい面影もありません。朽ち果てた施設、切れた電源、植物や虫のさざめきだけが聞こえる世界。
もう、それがスゴくて!悲壮感が漂うのに何故か感動的で!合間に語られるサイドストーリーは見事だし!少々説明不足ぎみのストーリーもプレイヤー自身に憶測を呼び起こしてくれて、とても良い見せ方をしているんですよ!(ムービーのカメラワークも個人的には惹かれました!)

本当にこのゲームを投げ出さないでよかった。
敢えてまた最初からスタートして、集中して一気に遊んでよかった。
最後まで遊んで本当によかった。


ネット上でも評価が分かれた作品でしたが、私はこの『フラジール』は大好きです。
戦闘関連は惜しいですが、ぜひまたこういったテイストの作品に触れたいと思っています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/814-4036e15b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。