ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コアシステム」は入り口として
X-box360の廉価版が発表になりましたね。「X-box360コアシステム」と名付けられたこの廉価版ですが、正規版との違いとしてはX-boxの特徴の1つであるハードディスクが外されたのと、同梱されているコントローラーは従来のワイヤレスタイプではなく有線タイプに変更されています。この変更により値段は正規版から約1万円値引きされて税込み価格で29800円と、3万円を切る値段になりました。なお発売日の11月2日に店頭に並ぶ商品には、同ハードの人気商品である「ナインティナイン・ナイツ」と「プロジェクトゴッサムレーシング」の2タイトルが同梱されている「発売記念パック」が用意されるそうです。

この年末商戦にマイクロソフトが何もしないで見ているわけないだろう…とは予想していましたけど、とうとう出ましたね、廉価版360。以前から「値下げをする必要はない」と豪語していましたから、果たしてどんな手を打つのかと考えてはいましたが廉価版を発売するとは思い切った事をしたものです。
ちなみにこの廉価版、欧米では既に売られています。欧米ではもともとこのタイプがスタンダードで、むしろハードディスク同梱版は「ハイエンドスペック」という上位機種のような扱いです。ですから日本で発売される時に「日本ではハイエンドスペックをスタンダードとする」というマイクロソフトの発表に「ずいぶんと強気だなぁ…」とは感じていましたが、結局は「値下げは出来ない」でも「売る為には何か手を打たないと」というジレンマから欧米のスタンダードダイプの販売に踏み切ったんでしょうね。
この廉価版の発売については悪くない判断だと思います。現在の360の普及率はご存知の通り、あまりにも酷い状況です。もちろんその酷い状況を作った最大の理由が本体価格だ…なんて考えは筋違いもいいところなんですが、それでもユーザーが少しでも手に取りやすい環境を作ってあげる事は重要です。その一環として価格を下げるのは間違った方法ではないでしょう。
ただこれはあくまで「一環」に過ぎませんから、やはり面白い魅力的なソフトを揃えてユーザーの心を掴むのが急務です。期待のロールプレイング「ブルードラゴン」などの作品を早くリリースしてあげて、「そろそろ買ってもいいかな、安いやつでいいから…」とユーザーに思わせる事が大事でしょうね。

ただ360ユーザーとして考えると、このハードを本当に楽しむには絶対に必要な条件があると思うんです。それが「ハードディスク」と「ブロードバンド環境」、つまりネットに接続して「X-boxライブ」というマイクロソフト提供のサービスのメンバーになって、初めて「360ってスゲェ!」と感じられると思うんです。
この「X-boxライブ」というのは360をネットに接続する事で受けられる会員制サービスです。メンバーになると最新ゲームの映像をダウンロード出来たりするのですが、サービス最大の魅力としてはゲームをさらに楽しく遊ぶための改造アイテム、例えばキャラクターの服装チェンジや新たなステージ出現など今までは裏技的な扱いだった「条件」そのものを購入できたり、この「ライブ」でしか遊べないゲームを有料でダウンロードして遊べたりと、360での遊び方を広げる為の様々なサービスが用意されているのです。
このサービスを受けるにはどうしてもハードディスクが必要なんですね(メモリーカードで代用出来なくもないですが…)。ですからもし廉価版360を買って「結構いいゲームがあるな」なんて思ったら、ぜひハードディスクを購入してもらいたいところです。ハードディスクはもともとリムーバブル、つまり外付け仕様になっていますので、後から追加する事が可能になっています。「X-boxライブ」を楽しんでこそ360を本当に満喫できると思うので、本当はこの点をマイクロソフトからも強調してもらいたいところです。

この「ライブ」ですが、個人的に特に面白いと感じているのは会員に与えられる「ゲーマーズポイント」というポイント。これは会員の「ゲーマー度」を測る目安となっていて、さまざまなゲームを遊ぶと加算されていくシステムです。いろいろなソフトを遊べばそれだけポイントも加算されるのですが、それではわずかな数しか加算されません。ポイントを大幅に加算するには、1つ1つのゲームを遊び込まなければいけないのです。
360の全てのゲームにはそれぞれ進行状況によりポイントが割り振られていて、1つのゲームを完全に遊び込むと1000ポイントになるように作られています。つまり、ゲームが進行すればするほどポイントが加算されていくわけですね。ですから様々なゲームを少しずつ遊んだところでポイントは僅かな数にしかならない仕様になっているのです。
例えばロールプレイングなら…ゲームをスタートさせると10ポイント。仲間が増えると20ポイント追加。ある大きなイベントを通過すると40ポイント追加…というように加算されていきます。さらにラスボスを倒してクリアをすると150ポイント入手できたとしましょう。おそらく大抵のゲームではここまでで合計600ポイント程度にしかなりません。1000ポイントを目指すには「やり込み」が必要になるのですね。クリア後のダンジョンを制覇して100ポイント、全ての敵と遭遇して50ポイント、隠しイベント制覇で100ポイント…と遊び込めばそれだけ「ゲーマー度」が上がるという、それが「ゲーマーズポイント」です。
これが熱いんですね!このポイントはネット経由で公開されますから、チャットで初めて会った相手のポイントを見て、多ければ「うわ!何を遊んだらそんな何千ポイントも溜まるんですか?」となったり、少なければ「最近360を買われたんですか?」となったりと会話のネタとして十分に成り立ちます。相手がどんなゲームを遊んだかも判りますから自分と同じ趣向のゲーマーを探す目安にもなるこのシステム、本当に「よく考えたなぁ…」と感心してしまいます。

日本でも発売される事になった「廉価版」360。1つ嬉しいのはPS3の廉価版と違って、オプションを足せば正規版と全く同じ性能を手に入れる事が出来ます。つまり「~の端子が存在しない」という仕様ではないわけですね。これはアドバンテージだと思います。
もし廉価版を入手して360のゲームを何本か遊んだら、ぜひオプションでハードディスクを追加して欲しいですね。そもそもほとんどの360のゲームはネット対応ですから堪能する為には必要でしょうし、「ライブ」でポイントを晒す快感にも浸れます!これを体験すれば、きっと「360って考えていたより、ずっと面白い!」と感じる事が出来るはずです。これこそ360の真髄であり、さらに深くハマり込む為の大いなる仕掛けなんですからね!



でもいくら廉価版を出しても本当にソフトだけはね…しっかり揃えてくれないとね…。私は海外のアクションゲームが好きだからいいですけど、やっぱり日本のゲーマーの多くはカッコイイ兄ちゃん姉ちゃんが出るロールプレイングが好きですから…。

この記事に対するコメント

for Phantom様
ちょっと面白いですよね?やりこんだ人がそれなりに評価してもらえるってステキだと思うんです。
それでも360に必要なのはタイトルに間違いありません。PS3からシフトしてくるソフトメーカーが面白いものを出してくれると嬉しいところですが…さて?
【2006/09/11 02:20】 URL | YOH #- [ 編集]


for きり様
そう言っていただけると本当に嬉しいですね!書いて良かったです!
とりあえず今までのゲーム機と同じ遊び方でよければ廉価版で十分だと思います。PS3の廉価版はスロットなどが削られているのが致命的ですよね…。
【2006/09/11 02:18】 URL | YOH #- [ 編集]


ゲーマーズポイントって、そういうものだったんですね。いいアイディアですね。
私みたいに、買って積んでるだけじゃつかない(笑)

しかし、360に必要なのはやはり値下げじゃなくてタイトルですよね。

【2006/09/10 14:25】 URL | phantom #- [ 編集]


この記事を読んで、ちょっと360が欲しくなりました。
HDDがないんじゃなぁ…と思っていたんですが、HDDって簡単に接続出来るんですね!
PS3と違って、後からでも上位モデルと同じ形になるのを知って安心しました。

ただ、Wiiが同じ頃に発売されるだろうというのが難点です…。
さすがに2台は買えませんし…。
N3付属の限定版か…任天堂のWiiか…ちょっと悩んできました(==;)
【2006/09/10 01:53】 URL | きり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/81-0d2e4811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。