ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずるいよカプコン!お願いカプコン!
PSPの「カプコンクラシックスコレクション」が発売になります。これは過去のカプコンのアーケードゲームを盛りだくさんに詰め込んだPS2版同タイトルをPSPに移植したソフトで、このブログでもよく扱ういわゆる「オムニバスソフト」です。PS1では全5作のシリーズものとして16タイトル収録して発売されましたが、PS2では1枚のディスクにその16タイトルを収録したのに加えてさらに7タイトルを追加して昨年に発売されました。
私がPSPを購入した理由の1つは「極魔界村」だったのですが、実はもう1つの理由となるソフトがこれでした。まさに私にとってのキラータイトルの1つで、全盛期のカプコンの名作を携帯機で遊べるという夢のようなソフトがとうとう登場します!非常に楽しみです!

前述の通り、今作は基本的にはPS2の同タイトルを携帯機に移植したソフトなんですが、収録作品に若干の差があります。PS1版に収録されていた16タイトルは全て入っているのですが、PS2で加えられた「ファイナルファイト」などの新規7タイトルは今回は移植対象にならず、代わりにPSPへの単独移植として新たに3タイトルが加わりました。その3タイトルとは「キングオブドラゴンズ」に「ナイツオブザラウンド」、そして「アルティメットエコロジー(渋すぎる!!)」です。
この中でも目玉となるのはやはり「キングオブドラゴンズ」でしょうか。「ストリートファイターII」全盛期に出されたので残念ながらパッとしないで終わったゲームですが、ゲーム音楽の素晴らしさや「シールドガード」という、後に「ストIII」で「ブロッキング」と呼ばれるようになる独特の熱いシステムが今でも語り継がれる良作です。同じく収録されている「円卓の騎士」こと「ナイツオブザラウンド」の源流にあたる作品でもありますので、いわゆる「ベルト格闘アクション」好きなら楽しめると思います。
ナムコやタイトーのオムニバスソフトでも感じられるのですが、やっぱり嬉しいですね!昔のアーケードゲームが携帯機で遊べてしまうというのは!!大げさに言えば「手の中で青春が蘇る」とでも言うのでしょうか。カバンの中でアーケードゲームが手を広げて待っているという快感は、まさしく私が小僧の頃に夢見た姿に他なりません。ひしひしと「いつでも熱い気持ちを蘇らせられる」という幸せを噛みしめてしまいますね!(これでPSPの「あの」操作性が改善されていれば言うことないのですが、それは今は黙っておきましょう…)

しかし!!ここに来てそんな嬉しさをかき消すような新事実が発覚したのです。それは同タイトルの海外版の存在なんですが、なんと日本版と収録タイトルが違うんですね。しかも私から見たら海外版の方が遥かに欲しい魅力的なタイトルが何本も収録されています。これが羨ましくて仕方がないんです!!
ちなみに海外版の特徴は…まず日本版のようにPS1版に入っていたタイトルをそのまま移植をするという事をしていません。つまりPS1版の16タイトルは全て削られています。その代わりに怒濤のラインナップ、その数にして20タイトルが収録されているのです!タイトルは以下の通りです。
「サイドアームズ」「1941」「アレスの翼」「ロストワールド」「ブラックドラゴン」「ストライダー飛竜」「ファイナルファイト」「トップシークレット」「ワンダー3」「必殺!無頼拳」「ブロックブロック」「キャプテンコマンドー」「ラストデュエル」「チキチキボーイズ」「バース」「マジックソード」「ストリートファイター(初代)」「セクションZ」「クイズ&ドラゴンズ」「ラッシュ&クラッシュ」
以上、20タイトル。もちろんこれは日本版のタイトル名であって、ソフトに収録されているのは全て海外向けのタイトル名になっています。詳しくはオフィシャルサイトを見て下さいね。
http://ww2.capcom.com/cccremixed/

…どう思われます?このラインナップ。これが携帯機で遊べてしまうんです。これらの中では特に「マジックソード」や「ワンダー3」、「チキチキボーイズ」あたりのCPシステム全盛期のゲームは(以前にも記事に書いた通り)本当に喉から手が出るほど欲しかったタイトルです。もう…非常に悔しいんです!! カプコンさん、この仕打ちはあんまりじゃないですか!!なぜ日本でも出してくれないんですか!!
ここまで読まれた方の中には「PSPはリージョンフリーだから、その海外版ソフトが手に入れば日本でも遊べるでしょ?」と言う方もいらっしゃるかと思います。しかし残念ながらそれではダメなんです。ファミコンでもいいですから想像してもらえば判るかと思いますが、当時遊んでいたプレイヤーとして遊びたいのは海外版なんかではなく、あくまで日本に置いてあった、日本国内で私が遊んだタイトルが遊びたいんですね。また「チキチキボーイズ」の海外版「メガツインズ」のように、一見するとグラフィックも音楽もステージ構成も全く同じですがゲームシステムは全然異なるという文字通りの「別モノ」のゲームとなっている例もあります。これではマニアとしてはやはり満足できないのですね。こういったオムニバスソフトに求められるのは「どれほど当時のままを再現しているか」に尽きますので、その点においてこの海外版の魅力は半減してると言えるのです。(それでも本心は欲しいのですが…)

カプコンさんにお願いです。もうPS2でもPSPでもいいですから「カプコンクラシックスコレクション」の続編を出してください。海外版に収録されている作品にさらに「虎への道」や「US.NAVY」、「バトルサーキット」などを加えて、さらに目玉としてセガサターンでしか移植していない「D&D」2部作をぜひ収録して発売しましょう!!PSP向けにアドホック通信対応にすれば、魅力的な事この上ないですよ!!
そうすれば…PS2版、PSP版と合わせてカプコンの過去の名作のほとんどが遊べる事になります。そんな夢が叶う日はいつか来るのでしょうか?いや、来ると信じたいですね!頼みますよ、カプコンさん!!

版権モノもオッケーならなぁ…「エリア88」や「天地を喰らう」、「ニモ」や「ウィロー」とかも収録して欲しいんですけど。



テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for spw様
私もとりあえず海外版で遊びましょうかね、「ストライダー」とかは国内版と違って音楽がちゃんとしてますし。
でもPSPは操作系が本当に拷問です。買うのでしたら心して購入して下さいね…!いや、本当に!
【2006/09/09 03:02】 URL | YOH #- [ 編集]


for Phantom様

海外版の「チキチキ」は…国内のメガドライブ版が海外版に準じていましたね。ライフ制とかに違いがあるんです。あとショップなんかも違ったかな…?
本当はワンダースワンみたいにハードを縦にして遊びたいんですけど、さすがに無理でしょうね~。「バース」とかは大きい縦画面で遊びたいと心から思うのですが。
【2006/09/09 02:59】 URL | YOH #- [ 編集]


海外版、すごいタイトル揃ってますね~

バースなんて、本気でやり込んだら速攻で十字キー劣化しそうですね。
ストライダー飛竜も懐かしいなあ。
「ニィジェガベンダン ジヤオヨゥコンジョンジャンチュエンバルログ
バシジエジュシュウオメンダ!」
「貴様等にそんな玩具は必要ない」(抑揚のない声で)
携帯機で遊べるというのがすごく魅力的です。PSP欲しくなってきましたわ。
【2006/09/08 23:55】 URL | spw #OmEQ3VCk [ 編集]


チキチキボーイズの海外版って違うんですか、知りませんでした。
とりあえずは、海外カプコレで我慢するしかないですね。

しかし、ブロックブロックとか無頼拳とか渋いなぁ。バースやラストデュエルは縦画面モードとかあるんでしょうか?
【2006/09/08 23:52】 URL | phantom #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/79-fb0c43f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。