ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

されどレイトン
本当に今さらなんですが、レイトン教授シリーズの第一作目である『レイトン教授と不思議な街』が終わりました。12月くらいからゲームとゲームの合間にチョコチョコと遊んでいたので、かなりのスローペースで遊んでいたわけですが、ここにきてようやくのクリアです。


とてもストーリーが切なくてステキなゲームでした。
このゲームのキモである「ナゾ解き」については原作本である『頭の体操』から流用されているものも多くてそれほど感心するものではなかったのですが、ストーリーは実に光っていますね!時には突拍子も無い展開も見られますが、秘められた街の正体や登場人物の謎、それらがラスト周辺で一気にテンポよく明かされていくのがとても軽快かつ快感。まさに「おぉ、そうだったのか!」と感心してしまう連続でした。(ただあまりにもフィクションが過ぎるので嫌う人もいるかな…とも思いますが)

とりあえず1作目を遊んでみたわけですが、このシリーズが支持されている理由がおぼろげながら分かったような気がします。謎解きの面白さもさることながら、やはり登場人物の魅力やストーリー展開の面白さ、それを演出する不思議な世界観。これらが上手にミックスされています。

少なくとも今、私の心の中に「次の作品を今すぐにでも遊びたい!」という気持ちがある以上、このゲームは私にとってはかなり面白かった部類に入っているのだと認識しています。つくづくもっと早く遊んでおけばよかったなぁ…と反省することしきり。またも旬を逃してしまっていたことを悔やんでしまいました。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/759-b5ab6492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。