ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事08/28~09/02のまとめ
日曜日恒例、一週間の記事のフォローです。

08/28「回想録・第5回~「源平討魔伝」」
先週はお休みしましたが今週はなんとか「回想録」を書く事が出来ました。この「回想録」ってのは自分の思い入れのあるゲームについて書けるので、書き始めると「あんな事もあった」「こんな事もあった」…と、キーボードを叩く手が止まらなくなるのが欠点です。書いていて楽しいのですが、収拾が付けにくくなるという諸刃の剣の企画記事なのです。
あ、本文でも少し触れましたが、歌舞伎の景清物はどれも非常に面白いのでオススメです。特に「源平討魔伝」がお好きな方なら「七つ面」はぜひ鑑賞しておきましょう!いかに平景清がスーパースターか判ると思いますよ!!

08/29「理想の自分にいつなれる?」
記事では「これじゃあ良くない!」なんて言っておきながら、未だに携帯ゲーム機を家でも遊んでいる日々が続いています。PS2などは「とりあえず遊んでおかないと…」というゲームが山積みなのですが、ついつい安易な方に流されている自分がいます。いけませんね、本当に。
それにしてもタイトルの「理想の自分」って…。まるで女性誌の見出しのようなタイトルにしてしまって後悔しています。この記事だけではないのですが、本当に記事のタイトルを考えるのは面倒くさい作業です。タイトルを考えて記事を書いているわけじゃないからなぁ…。

08/30「ライトの好みもディープの好みも」
確かにDS「どうぶつの森」が300万本も売れたというニュースを初めて聞いた時には、「なぜそんなに多くの人があれを受け入れられるのだろう…?」と少し疑問に思ったのは事実です。あのソフトは「競争」の要素が基本的には取り去られているので、ゲームとして考えると異質である事は間違いないですからね。
ただ今回のDS版は「友達が遊んでるから…」というような理由で自分も購入、その連鎖がヒットに繋がったという「プレイヤーがプレイヤーを呼ぶ」構図が良かったんでしょうね。ま、後はゲームの性質上、中古に流れにくいという理由もあるんでしょうが…。
ちなみに記事の最後にある「脳トレ」の「計算100」にハマるディープなゲーマーとは私の事です。いや、本当に「計算100」は面白い!ハドソンシューティングの「キャラバン2分間トライアル」のようなハイな世界があります。

08/31「国とゲーマーの付き合い方」
以前に開設していたブログで「ゲームのレーティングや年齢別購入制限は、ゲームがエンターテイメント産業として熟成される為に必要だ」と書いたら、若いゲーマーから怒りのコメントを多数頂いた事があります。でもコメントを読んでみると「あんな素晴らしく面白いゲームが遊べなくなるなんて!」とか「僕はあのゲームを遊んだけど別に変な気にはならなかった」など、どのコメントも自分本位でしか考えてなくて少し飽きれてしまった事があります。
ゲーム脳についても「子供の頃からゲームを遊んでる僕が大丈夫だったからゲーム脳は無い」なんていうコメントが本当にあったりしたんですよ!何というか…稚拙ですよね。ゲーム脳の有無はさておき、「自分が大丈夫だから他の人も大丈夫」という発想がいかに危険な考えか判っていないんですよ、困った事に。

09/01「ショート・ショート(09/01)」
休載記事です。もちろん忙しいのもあったんですが、この日はまともに記事を書く気にならなくて休んでしまいました。
高橋名人のブログは毎日楽しみに読んでいるブログの1つです。夏休み中の記事はキャラバンツアーの話題一色でしたが、本当に盛り上がっていたみたいですね!ちょっと見たかったなぁ…。

09/02「PSPにGPS。さてどうする?」
「どうする?」も何も、とりあえずゲームを出してくれない事にはゲーマーとしては判断しかねます。新しい外付けハードを出すなら、率先してハード対応ゲームを出してもらいたいんですけど…どうもソニーSCEにはそんな気がないようで困ります。
これが任天堂ならなぁ…きっと「こんな事も出来るの?」なんて驚くような仕掛けを盛り込んだゲームを出すと思うんですよね~。とりあえず発売が楽しみです…今後どう転ぶかも楽しみですが。


近況報告
・カテゴリを少し変更しました。「キーワードコラム」…書くのはすごく楽しいのですが、時間がかかるのがネックです。そんな訳でカテゴリから外して「ゲームよもやま話」の中に統合しました。あと「ナムコ」と「カプコン」も統合です。記事が少ない今だから可能なカテゴリ整理です。マメにやらないといけませんね。

・DSの「ともだちコード」専用のカテゴリも作りました。記事は1つだけで、どんどんゲームを書き足していくつもりです。Wi-Fi対応のゲームが出た時はこちらをご覧下さい。

・「チンクル」と「超操縦メカMG」が同時に発売されるという困った事態。私はどうしてもアクション色の強い「MG」を選んでしまいます。「チンクル」も面白そうなんですけど、これからRPGを遊ぶと月末のポケモンに響いてしまいます…「ゲームのプレイ予定は計画的に立てないと後で困る」という経験を何度もしたからこそ選んだ「MG」。ポケモンまでキッチリ楽しもうと思っています。



それでは来週も宜しくお願いします!

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for ポカリ様
やっぱりゲームは子供も大人も楽しめてこそナンボだと思うんですよね~。PS2などの路線が日本のアニメなら、任天堂の路線はディズニーだと思っています。一見すると「あぁ、子供向けでしょ?」と思わせながらも、実際は大人も楽しめるという…。
そんな任天堂が好きなんです。今のテイストを守り続けてもらいたいですね。
【2006/09/05 00:38】 URL | YOH #- [ 編集]


ゲーム業界は若い…ゲームが認められてきたのは最近ですし、ゲーム世代が業界を動かせる程の大人になったという事ですよね。画像がリアルで美しくなったからこそ、表現もいろいろな物がありますし、やはり大人が注意し規制や制限等をして安心出来る物を提供して欲しいと願っています。私は子供も大人も楽しい!がいいなぁ…だからNintendoが好きです。
あ、セレビィで図鑑コンプの記事を読んだ事があります(^w^)私はあの盗難事件でちょっと諦めまして(盗まれたソフトではかなり集めていたんですけどね(涙)…)コンプリートは遠いんですよ~でもセレビィはずっと欲しかったので嬉しかったです!
【2006/09/04 11:59】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


for ポカリ様

映画の「バトルロワイヤル」が映像表現上で問題になったときも、作品自体が責められても「映画」という文化そのものは非難の対象にならなかったですよね。あれは現在の映画というものが娯楽産業として確固たる地位を治めているからに違いないからだと思うんです。その為に業界全体で昔から様々な努力をしていますからね。その中にはもちろん視聴の年齢制限も含まれています。
ゲーム業界もそれと同じ事をしなければいけないと思うんです。これだけ表現が豊かになったのだから、それは避けて通れないと思うし、当然そう動くのが健全な産業構造だと思うんですけどね。なかなか動かないのを見ていると、つくづく「ゲーム業界って若いんだなぁ」と感じてしまいます。

あ、セレビィゲット、おめでとうございます!私はまさにセレビィが最後の386匹目だったので嬉しかったですね~。ポカリさんもそうですか?
【2006/09/04 02:04】 URL | YOH #- [ 編集]


ゲームの年齢規制について…いろいろな意見があったんですね…でもやはり規制は必要ですよね、それはどんな分野でも…「ゲーム脳」も気になるので、成長期の姪や甥には教えています。ゲームを好きだからこそ、考えなくてはいけないと思いますから。
あ、今日やっとセレビィをゲットしました!
【2006/09/03 16:17】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/75-3563838a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。