ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼:三辻富貴朗さん
いくつかのゲーム系ブログを巡回していたら、とんでもないニュースを目にしてしまいました。
それは80年代ゲーマーの多くがその名を知る元タイトーのゲームデザイナー、『MTJ』こと三辻富貴朗さんが昨年の12月11日に亡くなられていたというニュースです。


更新を怠る日々様より転載

バブルボブル、レインボーアイランド、ハレーズコメット、ヴォルフィード、サイバリオンなどTAITOのゲームデザインを担当した、MTJこと三辻富貴朗さんが昨年の12月11日に亡くなられたとの事です。腎臓疾患から胸水がたまり、心肺停止の状態となり、意識不明が続いた末の逝去だそうです。氏のゲームの中でもバブルボブルは大好きで基板を購入した程でした…
ご冥福をお祈りいたします。



MTJさんの作品は『バブルボブル』や『レインボーアイランド』などが有名どころで私も楽しく遊ばせてもらいましたが、個人的に思い入れ深い作品はなんと言っても『ヴォルフィード』でしたね。基本的には往年の名作『クイックス』のアレンジなのですが、ラインを引いている最中に敵が接触しても即ミスにならなかったり、ボスのアルゴリズムが明確で攻略しがいがあったりと、本当に夢中にさせる要素がタップリでゲームセンターでは本当にハマっていた作品です。
ボスを極限の小ささになるまで囲み続けて、一瞬のスキをついて囲みきって99.9パーセントクリアを狙うあのギリギリ感がたまらないんですよねぇ…。とっても大好きなゲームでした。

トラックボールを使って黄金のドラゴンを操作するアクションゲーム『サイバリオン』も思い出深いですね。なんといってもこのゲームは「毎回遊ぶたびにバックストーリー・エンディングが変わる」という超絶仕様。地元のゲームセンターでは『全てのエンディングを報告せよ!』キャンペーンを繰り広げて、常連たちが新しいエンディングを見るたびにゲームセンターの交流ノートに書き込んでいたのを思い出します。


ちょっと「面白いゲームだな」と思うと、たいていデモのランキングネームが「MTJ」でした。
MTJさんの活躍を思い返しつつ、ご冥福をお祈りします。
この記事に対するコメント
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2012/10/22 13:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/11/22 13:48】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/11/19 10:53】 | # [ 編集]

承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
【2011/11/18 12:40】 | # [ 編集]


for Phantom様

私もサイバリオンは苦手でしたねぇ…ステージ構成によってはまったく歯が立ちませんでした。
記事では書きませんでしたが、MTJさんの『レイメイズ』をクリアしたときは嬉しかったですね~。
いいゲームをたくさん産み出した方なだけに残念です…。
【2009/01/17 01:32】 URL | YOH #- [ 編集]


そうなんですか、残念です。

本名は覚えていませんでしたが、デフォルトのスコアネームで良く見かけてましたね。
上手くはないけどサイバリオン好きだったな~。
【2009/01/14 21:09】 URL | Phantom #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/739-a3da71bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。