ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ミラーズエッジ』終了!
昨年からの宿題ゲームとなっていた360の『ミラーズエッジ』が終わりました。

一人称視点で展開されるので一見するとFPSかと錯覚しがちですが、実は硬派なジャンプアクションゲームの『ミラーズエッジ』。体験版を遊んで惚れこんでしまい、発売日に購入してしまったという私にとっては鳴り物入りのゲームでした。
実際に製品版を遊んでみると、シビアなアクションにヒーヒー言いつつも自由度の高いゲーム性とアクション性が遊んでいて非常に心地よく、またFPS特有の操作感に慣れていたせいもあって、最後まで楽しんでプレイすることができました。

もちろんアクション性の高さやゲームとしての完成度は言うまでもないのですが、個人的にこのゲームの素晴らしく感じたところは何といってもステージ間に挟まれるムービーですね!シリアスなストーリーを敢えてトゥーン調の映像で見せています。そのムービーが実に素晴らしい出来栄えで!最近は映画「スターウォーズ」の外伝的ストーリーをトゥーンアニメにして上映したりする動きがありますが、このゲームのムービーシーンもまさにあのテイスト。不思議なものでリアルなグラフィックでストレートに描くより、こちらのほうがドラマチックに感じられるのです。

だから逆に残念だったのが、実際のゲームがリアルなグラフィックで描かれていたこと。できればゲームもトゥーン調で統一してもらいたかった。少なくともそういう『ミラーズエッジ』も見てみたかった。それがこのゲームを遊んで率直に感じた感想でした。
ただこれに関しては今後ダウンロードコンテンツが配信される予定がありますから、そちらの方に期待しています。もちろんトゥーン調のステージが配信されるとは考えにくいのですが、ちょっと毛色の変わったステージが遊べるようになるかもしれません。実際そういう展開が既に予告されているのですから、期待しないわけにはいきませんね。ぜひとも早いうちに配信内容を発表してもらいたいものです。

さて現実的なところを見てしまうと、日本での売り上げはけっして良いものではなかった『ミラーズエッジ』。主人公が(欧米から見た)釣り目のアジア系女性だったり、日本では馴染みの薄い一人称視点だったり、何より海外のゲームだったりと様々な要因があるのでしょうが、やっぱり好きなゲームが売れていないのは寂しいもの。シビアではありますが、とてもいいゲームなだけに残念です。
やっぱりこういうゲームって日本人は受けつけにくいんでしょうね。その気持ちは分かるのですが、かと言って売れないのも寂しくて。まだまだ海外ゲームが日本で受け入れられるには障害が多いのを実感してしまいます。



というわけで『ミラーズエッジ』はこれにて終了。このゲームで獲得した実績ポイントは570、現時点でトータルのゲーマーズポイントは6936となっています。本当はこのゲームを終了させて7000ポイントまで行きたかったのですが…タイムアタックをやれば行くんでしょうけど性に合わないのでサクッと諦めてしまいましたとさ。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/731-3c496662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。