ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクシングはじめました
「最近忙しくて…」などと言い訳ばかりして、ついサボっていたWiifit。
せっかく減らした体重が少しずつ戻り始めて、焦り始めていたところに登場したのがWiiの『シェイプボクシング』です。「これ以上は体重を戻したくない!」という必死の思いから早速購入、数日ほど遊んでみました。

あの~、これ…すっごくキツイんですけど!!

基本的な内容はWiiリモコンを使ったDDRでして、画面に出るタイミングに合わせてパンチを繰り出していけばいいのですが、そのテンポの速さと要求されるパンチの多彩さがプレイヤーを翻弄してきます。ジャブやストレートなどはもちろん、フックやアッパー、さらにダッキングやスウェーなど移動系の動きも要求され、遊んでいるうちにだんだん何がなんだか分からなくなるほどの勢いで攻めてくるのです。
さらにWiifitのように「1セット3分」みたいな甘ったるいものではなく、ほとんどのメニューが前半と後半に分かれていて、それぞれ6~8分、1セット15分前後というハードな内容。これを2~3セット終えた時の疲労感はWiifitの比ではなく、「あぁ、これは痩せるわ」と実感できます。いや、本当にスゴイですよ『シェイプボクシング』、Wiifitにマンネリを感じていたユーザーにはピッタリだと思います!

Wiifitに比べてコーチの人数が多かったり、プレイヤーやコーチの着せ替え要素もあるなど、しっかりとゲームを続けさせようとさせる仕掛けが用意されているのも嬉しいところ。どうしてもゲーム的要素が薄いとストイックな内容になりがちですから、こういう仕掛けは大歓迎ですね。
またトレーニングのメニューをコンピューターに作ってもらえる「おまかせ」というのも楽しいです。Wiifitでは自分なりにメニューを考えていかなければなりませんでしたから、これを使ってメニューを作ってもらえると「今日はどんなのをやるのかな?」という、まるでスポーツジムに通っているような感覚で楽しめます。おそらくWiifitをよく研究したのでしょう、Wiifitを遊んでいて感じた不満点を上手にカバーしています。

難点を言えば、やはり激しい動きになると誤認識が増えてしまうというところでしょうか。トレーニング中、プレイヤーの体はテンポをとるように常に前後に動いていますから、その動きがパンチを打ったと誤認識してしまうケースが多々見られました。またアッパーやウィービングのような下からエグるような動きも誤認識することが多いですね。このあたりは仕方がないのかもしれませんが…。


Wiifitに飽きを感じ始めたタイミングで颯爽と現れた『シェイプボクシング』。しばらくこれを続けて増えてしまった体重を戻そうと思っています。

うぅ、本当に油断すると体重はすぐ増えるからなぁ…。本当に困った体を持ったものです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/705-0340816f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。