ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライトの好みもディープの好みも
知り合いがDSの「どうぶつの森」を買ったと聞きつけたので感想を聞いてみたら、「全然面白くない、なぜこのソフトが人気なのか理解に苦しむ…」と答えました。詳しく聞いてみると、要は「明確な目的がないので、何をしていいのか困る」との事。自由度があまりにも高いために、何をしていいか分からない…というわけです。「目的なんて自分で探せばいいんだよ」と言うと「目的が用意されてないなんて不親切だし、ゲームとして成り立っていない」と切り返されました。ゲームというのは制作サイドがあらかじめプレイヤーに何らかの目的を用意しておくべきものであって、それを怠っている時点でゲームとして失格であると言うのが彼の主張です。
なるほど確かにこのゲームには明確な目的らしいものは用意されていません。ゲームの冒頭で借金を背負わされてはいますが、特に返済が義務になっているわけではありませんし、博物館の展示品コンプリートも目的にするには必要な時間が長すぎて途方もなく感じてしまいます。

このゲームを遊んでいる人は分かるかと思いますが、このゲームの目的を強いて挙げるとすれば「用意された世界でただ暮らす事」だけです。その暮らしを充実させる為に、あるプレイヤーは気に入った家具を買い集めて自分の部屋をアレンジして楽しんだり、あるプレイヤーは村の住人と会話をして親しくなったりします。これらは制作サイドに決められているわけではなく(もちろん用意はしてもらっていますが)、それぞれ自分なりに考えて行動しているのです。
ここがこのゲームの画期的なところでありキモとなる部分ではあるのですが、それを理解できなければ単に退屈なゲームになってしまうかもしれません。
なぜ自分で目的を探さなければいけない?なぜ最初に「まず◎◎をしなさい」と道を示してくれない?そもそもなぜ目的もないゲームを遊ばなきゃいけない?目的がないなら、わざわざ遊ぶ必要もないだろう…こんな考えになってしまう人もいるわけです。
まぁ、このゲームに対しては現役のゲーマーの中にもそういう考えの人がいるのも事実です。前述の私の知り合いも含めたそんな考えの人に対しては、もう「残念だけど合わなかったね」と言うしかありませんね。ゲームに明確な目的を求める人というのは確実にいるわけで、そういった人の考えを「古い」と言い捨てなくてはいけないほどゲームの懐は狭くありません。様々なユーザーの求める声に応えられるのが多彩なジャンルを誇るゲームのいいところで、ある一つの形に対応できない時は「これの面白さが分からないなら、ゲームを遊ぶ資格はない」なんて事は言わずに「じゃあ、こんなゲームはどう?」とさっさと別のゲームを薦めればいいだけの話です。

ただちょっと興味深いのは、その前述の知り合いが「昔はゲームを遊んでいたけど今は遊ばなくなった」という、まさに任天堂がDSやWiiで獲得しようとしている層だという事です。少なくとも彼はファミコン時代はゲームを遊んでいましたから、彼なりに「ゲームとは何たるか」という持論があります。それが今回の「どうぶつの森」では彼なりの「何たるか」から外れているから遊ばない…と結論付けました。任天堂がライトユーザーに向けて「今はこんなゲームもありますよ」と言って出したソフトに対して「いや、これはゲームじゃないでしょ」とダメ出しをしたわけです。
これが妙に面白いんですね。「昔ゲームを遊んでいた」という層の人の中には、最近のライトなゲームではなく、昔のような目的も操作も単純ながらガツンとしたゲームを遊びたいと思っている人もいる…という事を感じさせてくれる話じゃありませんか。DSの「Newスーパーマリオ」が300万本近く売れたというあたりに、潜在的にそう思っているユーザーの数を見たような気がします。ゲームらしいゲームを遊びたいと考えているライトユーザーも確実にいるはずなんですね。
そう考えると、つくづくゲームの新規ユーザー開拓の難しさを感じてしまいます。DSでは「脳トレ」のようなライトゲームが花盛りですが、果たしてこの冬からのフィーバーでDSを購入した新規ユーザーやゲーム復帰ユーザーはそちらのライトゲームを遊んでくれるのでしょうか?ひょっとしたらハドソンが今度DSでリメイクする「ロードランナー」のようなやり方の方が正しいのかもしれません。

「脳トレ」に収録されている「計算100」をディープなゲーマーが「これハイになれるよ~」といいながら遊んでいたり、その一方でライトユーザーが「Newマリオ」をやり込んで「コインを全部集めたよ!」なんて言っていたり。ユーザーの嗜好は千差万別、狙いを絞ろうにも的が外れたり、意外なところに命中したりです。
制作の方々には「このあたりのユーザーはこの程度のゲームでいいだろう…」なんて作り方をせずに、ライトだろうがディープだろうが誰でも夢中になれる可能性を秘めたゲーム作りをして欲しいなぁ…とDSの新作カレンダーを見ながら思います。
本当に…安易に考えたと思われるタイトルの何と多い事でしょう!志を見せて欲しい今日この頃です。



テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for ポカリ様
確かにブログが消えていて驚きましたが…いろいろと事情があるんでしょうね。気持ちをお察しします。復帰したらまたアドレスを教えて下さいね!

FF3、私はまだ遊んでいないのですが評判は上々のようですね!ファミコン版は大好きでしたから、いつか必ず遊びたいとは思っています。やっぱりポケモンの後くらいですかね~。
【2006/08/31 23:31】 URL | YOH #- [ 編集]


あぁ、たしかにどう森は目的が解らない…という声を私も身近に聞いた事があります。ちまちま歩いて、いろいろする事に楽しさを感じない…RPGも面倒で出来ないとか。そういうタイプの友人もスーパーマリオは受け入れていました。それを見てあの売り上げのすごさと繋がるような気がして驚いたものです。私は時間がないので携帯でき、セーブもすぐ出来るというのがゲーム選びの重要な条件に入っています。最近FF3も始めました(^w^)ちまちまやっています。何を書いているやら、長くなってしまってすみません。
あと、私事なんですがどうしても消さなくてはいけない事が昨日あり、ブログを急遽閉鎖してしまいました。思い出深かったんですが…またしばらくして新しく始めるつもりです。
【2006/08/31 10:26】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/70-4996001c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。