ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

育成中の小さなゲーム性
GBA以来、久しぶりに遊び込もうと思っている『ポケモン プラチナ』。
最初にナナカマド博士にもらったナエトルが思いのほか優秀なステータスを持っていたので、一旦『パール』に戻して木の実で努力値をリセット、しっかりと努力値を割り振ってバトルに向けた育成をし始めました。

それにしても努力値稼ぎというのは本当に作業以外の何ものでもないのですが、始めてしまうと妙に止まらなくなってしまうものです。特にDSになってから「ポケトレ」というアイテムを使うことで、努力値を稼ぐために倒すポケモンを連続して出現させることができるようになりましたが、どれほど連続で出現させられるかは多少の運が絡んできます。

そのあたりに翻弄されながら対象ポケモンを連続して倒していくのが、私なんかは不思議と楽しく感じてしまうんですね。たとえば20匹連続で登場したあたりで途切れてしまうと、つい「次は25回を目指すぜっ!」と別の方向で張り切りだすなど、意外なところでゲーム性を見つけてしまったり。GBA版ではただ出現したポケモンを倒すだけだった努力値稼ぎに、ほんの少しだけ味付けをしてくれているのに感心してしまったのです。

私はやらないので分からなかったのですが、きっとパチンコの大当たり連チャンもこういう楽しさがあるのかもしれないなぁ…なんて思ったりもしました。作業的にならざるを得ない育成に、こういう小さなゲーム性を盛り込んでくれているのに少し嬉しくなってしまったのです。


ま、『ダイヤモンド&パール』で育成をやってた人には今さらな話なんですけどね…。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/664-4a9eebe9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。