ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームを手放す心境
基本的に私はゲームを中古ショップに「売る」という事はしない主義です。これに関しては、ゲーム業界はソフトを新品で買う人間によって支えられているから…なんていうような大層な理由ではなくて、単に遊んだゲームには思い入れがタップリと出来てしまうので、それを安易に売る事が出来ないだけなんです。
これはクリアしたゲームに未練が残ってしまっているんでしょうね。ですからロムカセットタイプならば、いつまでもデータは消えないでいて欲しいと思ってしまいますし、メモリーカードのデータは絶対に消せないタイプの人間なんです。(厄介な性格ですね…。)

そんな私が今日はゲームを売りに行ってしまいました。私事で恐縮なんですが、現在は家の大掃除の真っ最中でして、いらないモノや本などを処分しているんですね。ゲームはなるべく処分の対象にしないようにしていたのですが、片付けをしていく過程でどうしても邪魔になってしまったゲームが出てきてしまったんです。色々と思い入れもありますし本当は手放したくはなかったのですが、散々迷ったあげく、とうとう売りに出してしまいました。
それは「コントロールボックス」と「基板」のセット。つまりゲームセンターのゲームを家庭のテレビで無理矢理に遊べるようにしたシステムです。当然、普通のゲーム屋さんではまず売っていない、特殊なゲームシステムです。

このシステムを知らない方はピンと来ないかもしれませんね。まずこれはゲームセンターにあるゲーム機の中身だけを外に取り出したものだと思って下さい。そこだけ考えていただいても想像しやすいかと思いますが、このシステムは通常の家庭用ゲーム機と比べると非常に大きいです。非常に場所を取ります。ジョイスティックやボタンもかなりの大きさになりますし、家庭用でいう「ソフト」にあたる「基板」なんかは文字通りの基板です。ハンダで取り付けられた細かい機械がむき出しのままになっていて、普通に収納するのも困るような代物なんですね。
そんなモノですから、ある程度の電気系知識も求められます。回路図や基板表は読めるにこしたことはありませんし、トラブルが起きた時にはハンダ付けやテスターなど、電気技術で必要な基本的な道具を総動員する事にもなってしまいます。

しかし、それでもゲームセンターのゲームが家のテレビでそのまま遊べるのは魅力的でした。家庭用ゲームに「移植」されたものではなく、「本物」が遊べるというのは、ゲーセン小僧にとっては夢のような機械だったのです。ゲームをプレイする度に「コイン」ボタンを押したり、急にトイレに行きたくなっても家庭用ゲームのような中断機能、俗に言う「ポーズ」機能なんてもちろん無かったり…と面倒くささやデメリットはありましたが、それを軽く吹き飛ばすほどの魅力と興奮がこのシステムにはありました。
対戦格闘ゲームが華やかだった頃は、まだゲームセンターで稼働しているゲームを給料をはたいて購入し、家で思いっきり練習した後にゲーセンでブイブイ言わす…そんな事を普通に楽しんでいたのを憶えています。深夜にも関わらず友人がこぞって私の家に集まって、対戦に没頭して夜を明かしていました。今にして思えば、夢の出来事のように楽しかったです。

そんな思い出がたくさんありますから、やっぱりこのシステムを売るのは非常に辛かったです。しかし前述の通り、収納するにはとにかく場所が必要になってしまいます。基板が十数枚にコントロールボックスが1セット、これだけで押し入れの棚の段が1つ、まるまる占拠されてしまうのです。ここ数年は全く電源を入れていないゲームシステムに対して、そこまで優遇させる事は許されないでしょう。結局は断腸の思いで売却を決意しました。
最終的に売却を決意するに至った考えとしては、今はプレステ2など家庭用ゲーム機のクオリティも上がって、アーケード作品の「完全移植」が普通に行われています。もはや基板を買い集める理由も薄くなってきた…と判断したからでした。

本当のマニアと呼ばれる人というものは「本物」にこだわってしまうものです。コーヒーマニアが家の台所で豆を挽き始めるように。映画ファンがホームシアターに辿り着いてしまうように。
アーケードゲームマニアが最後に辿り着くのは「基板」なんですね。それを手放してしまった私は、きっともうコアなアーケードゲームマニアではなくなっているのかもしれません。ここ数年は家庭用ゲームで完全に満足してしまっていますからね。

そう気付いた時に、趣向が多少なりとも変わった自分に気付いた時に、少しだけ寂しくなってしまったのでした。


テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for Phantom様
ええ、まぁ…趣味まるだしですね。あの頃のコナミの4P筐体ものは大好きでした!!
【2006/07/01 02:53】 URL | YOH #- [ 編集]


豪血寺意外、アメコミっぽいのばかりなのが、いかにもYOHさんですね(笑)。
【2006/06/30 14:58】 URL | phantom #- [ 編集]


for Phantom様
本当に場所を取りました…!!通常基板もそうでしたが、カプコンのCP2はとにかく大きくて困っていたんです。
ちなみに持っていた基板は、本当に色々です。あまり珍しいものは少ないんですが、個人的に好きな作品が多かったですね。タイトーの「ルナーク」や「ニンジャキッズ」、コナミの「ミスティックウォーリアーズ」に「サンセットライダーズ」。あ、「豪血寺一族2」なんてのもありました…。
【2006/06/28 23:03】 URL | YOH #- [ 編集]


for ポカリ様
軽い気持ちでクリアしても、思い入れが結構あるんですよね~。いざ「売ろうかな?」と考えると、突然にそんな感情が波のように襲いかかります。
…で、押し入れには山のようにゲームが溜まってしまうんです。いつか売るなり捨てる時が来るんでしょうけど、それまではなるべく置いておこうと思っています。
【2006/06/28 22:56】 URL | YOH #- [ 編集]

黄ばんだ基板
すみません、駄洒落は気にしないで下さい。

基板もお持ちだったんですね。さすがにあれは場所を食いますからね~。
どんなゲームがあったのか気になりますな。

場所があれば、移植見込みの無い「ダンシングアイ」とか欲しいですね。「爆突機銃艇」はどうでもいいです(笑)
【2006/06/28 20:54】 URL | phantom #- [ 編集]


基盤…すごいですね!
あ、でも遊び終わったゲームを手放したくないって、わかる気がします。
私も中古店には、めったに売りません。売るときは、あまり遊ばなかったもの…ほぼ新品とか。思い入れが出来ると…後でまた見たくなるんですよね~(^_^;)
【2006/06/28 12:26】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/6-5db617a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。