ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007年のゲーム私的総決算
2007年ももう終わり…という事で、ゲームに関する1年間の私的総決算をしてみたいと思います。果たして私は今年1年でどれほどゲームをやっていたか?今まで月の頭に書いてきた「私的総決算」記事を集計し、ここに晒してみたいと思います。


2007年に購入したゲームのハード別総計
・Wii…12本
・DS…27本
・360…8本
・PS2…2本
・PSP…5本
・GC…7本
・Wii用VC…42本
・360用Live…5本

以上を集計すると
パッケージタイトル…61本
ダウンロードコンテンツ…47本
なおゲーム機タイプで見ると据え置き機が76本で携帯機が32本でした。


2007年中にクリアしたゲームのハード別総計
・Wii…10本
・DS…14本
・360…7本
・PS2…3本
・PSP…1本
・GC…1本
・Wii用VC…13本

パッケージタイトル…36本
ダウンロードコンテンツ…13本
なおゲーム機タイプで見ると据え置き機が34本で携帯機が15本でした。


◎総評
今年は「据え置き機をもっと遊ばなきゃ!」をモットーに、意識的に据え置き機を中心に遊んできました。特に6月過ぎたあたりからは「家に帰ったら携帯機は触らない」と自分でルールを作ってまで据え置き機に注力してきたつもりです。
その結果は「クリアしたゲーム」の数をご覧になれば分かる通り。エンディングを見たゲームの数では携帯機と圧倒的な差をつける事ができました。特にWii用のバーチャルコンソールソフトを抜いてもクリア本数が20本を越える事が出来たというのは自分でも嬉しかったです。
(その代償が睡眠時間だったわけですが…)

◎今年の印象深かったゲーム
まず面白かったソフトを1つだけ挙げるとするならば。「スーパーマリオギャラクシー」や「ゼルダ・トワイライトプリンセス」なども面白かったですが、それらよりもDSのゼルダ「ゼルダの伝説・夢幻の砂時計」を私は押したいです。
タッチペンだけの操作系、マップに書き込む事で解明できる謎の数々、魅力溢れるコレクション要素、そして「ラインバック」という秀逸なキャラクター…どれもがステキ過ぎます。Wiiゼルダを遊んでいて感じていた「謎解きのマンネリ化」を吹き飛ばしてくれましたし、Wi-Fiによる対戦プレイもなかなか熱く楽しめました。主人公が少年リンクでゲームキューブ版の世界観をそのまま引き継いでいるのも嬉しいところ。青年リンクもいいですが、このまま少年リンクの路線もぜひ残してもらいたいと切に祈っております。

ちなみに難しかったゲームを1つ挙げるとすると、「ヨッシーアイランドDS」でしょうか。ただクリアを目指すなら少々の苦労で済むのですが、スコアを意識したプレイをし始めた途端に悪魔のソフトに変わります。特にクリア後に現れるステージの難しさは尋常じゃありません。あくまで個人的な印象ですが、高難易度で知られる「スーパーマリオ2」なんかより遥かに難しく感じました。「ボツネタけっさくしゅう」など後半に現れるステージの凶悪さはハンパじゃありません。


今年はちょっとしたドラクエイヤーでもありました。結局3ヶ月以上も遊んだ「DQMジョーカー」から始まり、「ドラクエソード」、「ドラゴンクエスト8」、そして「ドラゴンクエスト4」。さらに積んではいますが「いただきストリートDS」もまだ控えています。
これは正直なところを打ち明けてしまうと、やっぱり昨年末に発表された「ドラゴンクエスト9」のDS移籍が大きく響いています。それまではPS2の「ドラゴンクエスト8」に興味がなくなって以来、どうも心はドラクエから離れていたんですね。それがDSで発売されると聞いてから急に「ドラクエ8」が遊びたくなってしまったのです。結局「8」を遊び始めたのは夏過ぎだったのですが、遊んでみてしまえば「やっぱりドラクエが好きだ!」と再確認してしまう始末。その勢いでPS1の「4」やPS2の「5」も遊ぼうかと思った矢先にDSでリメイクされると聞いて危うく踏みとどまりました。
おそらく「9」が発売されるのはまだまだ先の事でしょう。それまでは「ジョーカー」の図鑑を埋めたり、「5」や「6」のリメイクを遊んでゆっくり新作を待ちたいと思っています。

任天堂ハードばかりでなく、X-box360もよく遊びました。あまり得意ではないFPSの「Halo3」や「パーフェクトダーク・ゼロ」、それに「シャドウラン」も楽しみましたし、「ビューティフル塊魂」や「バレットウィッチ」など国産のゲームも楽しかったです。
でも360で今年一番面白かったのはやっぱり「あつまれ!ピニャータ」でしょうね!自分好みの庭を作りながらカラフルな動物たちと戯れるこのゲーム、だんだんモグラ叩きのような忙しさになってくるのですが、そこがまた何とも魅力的なところ。本当は頭を整理しながら順序よく作業をこなしていくのが効率的なんでしょうが、あえて気のむくままに庭作りと動物のカップリングを楽しむのがいいと思います。
これなんかはぜひもう一度遊びたいソフトの1つです。近々出ると噂されているDS版に期待しています。



いやいや、本当に今年もいろいろなソフトに巡り会えました。果たして来年はどれほどのゲームに出会え、どれだけの数のエンディングを見る事ができるのでしょうか?
つくづくゲームを趣味にしていて良かったと思います。新しい刺激と感動に巡り会えるのが楽しくて仕方がありません。また来年にこの「私的総決算」を書くのを楽しみにしています。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/505-0ea684ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。