ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壁紙1枚で感涙にむせぶ
任天堂のホームページ内にある「カードヒーロー」の公式ページではPCのデスクトップを飾れる壁紙をダウンロードすることが出来ます。今までは今回のキャラクターが集合した壁紙がダウンロードできたのですが、今日から新しい壁紙が1枚加わりました。
通常それだけなら別にたいしたニュースではありません。しかしその新しく加わった壁紙が前作であるゲームボーイカラー版の「カードヒーロー(旧)」と今作のDS版「カードヒーロー(新)」の2人の主人公の競演だとしたら?これはもう話が全く異なってきます。私なんかはもう鳥肌が立つほど感激してしまいました!いや、これはきっと私だけじゃないでしょう。旧作に惚れ込んでいるプレイヤーでこの壁紙を見て鳥肌が立たない人はいないのではないでしょうか?それくらい今回の壁紙は嬉しく、また泣かせてくれたのです。

旧作に思い入れがある人ほど今回の新作のキャラクターデザインには抵抗があると思うんです。というのも前作はキャラクターが比較的素朴なデザインに統一されていまして、その素朴なデザインだからこそ独得の味わいというのを感じる事が出来たものでした。
しかし新作のキャラクターは今風のアニメチックなデザインに変更されていて、初めてそのキャラを見た時は私もさすがに面食らったのです。「自分が熱中したあの名作『カードヒーロー』はこんな雰囲気じゃない」…そう思ったファンはかなり多いはずです。さすがに情報が増えてくるに従ってだんだんと馴れてはきましたが、やっぱり自分が最初に熱中した「カードヒーロー」の素朴なデザインへの未練は捨てがたく、どこか寂しい思いを胸に秘めながら発売日を迎えたのでした。

その発売日に。任天堂もニクい事をしてくれますね。発売日である20日の更新で新旧の主人公を対峙させた壁紙をダウンロードさせてくれました。壁紙に書いてあるコピーは「またせたな、「ケリ」つけようぜ」。2人の主人公がカードを片手に対峙している壁紙を見て、私なんかは嬉しさのあまりちょっと泣けてしまいました。鳥肌どころの騒ぎではなかったのです。
ひょっとしたら任天堂の内部にも今回のキャラクターデザインに不安を持っていた人がいたのかもしれません。新しいデザインは新規層を取り込むために必要だったのかもしれないけれど、それで旧作を支持してくれたファンが裏切られたような気持ちになってはいけない。同じDNAを引き継いでいる作品である事をアピールするためにこの壁紙が用意された…そんな気持ちにもなってくるのです。確かに主人公は変わっても手にしているカードは同じ「カードヒーロー」のもの。バトルが基本の「カードヒーロー」です、2人の主人公を対峙させて、どちらが面白いか「ケリをつける」ために今まさに戦おうとしている…そんな意味が込められている壁紙としか私には思えないのです。

壁紙ダウンロードのページの片隅に小さく書いてある「門マサル(旧主人公)はゲーム本編に登場しません」と明記されているのが切なくはありますが、それでも今回の壁紙は嬉しかったです。
また新たな壁紙で旧作との競演を期待したいです。今度はぜひクミちゃんを!新旧ヒロインの競演を見せてほしいですね!期待しています。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/498-8aea3f5d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。