ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お色気格闘2本立て
注:今日の記事はある人への私信が含まれています。


職場のある方に私のブログを知られまして。過去の記事までさかのぼって随分と熱心に読んでくれたらしいのですが、その中に1つ非常に不愉快にさせられた記事があったそうです。それは今年の6/26の記事「ゲーマーズタグ公開」の中に書かれていた1つの文章。

ですから私がこっそり「エロバレー」こと「DOAX2」や、「ランブルローズXX」などの、ちょっと遊んでいる事が知られると恥ずかしいようなゲームもここにしっかりと表示されてしまいます。隠し事が出来ないシステムです。



これがえらくカンに触ったとの事。なにせ彼は根っからのX-box360好き。しかも「『ランブルローズ』はエロだけじゃない!立派なプロレスゲームだ!」と普段から豪語する強者です。そんな彼からしてみれば「遊んでいる事が知られると恥ずかしい」なんて書かれたら憤るのも当然、さっそく呼び出されて説教されてしました。さすがにちょっと行き過ぎた表現だったかと今は私も反省しています。ファンの方々には申し訳ありませんでした。

で。説教されたまではよかったのですが、その後になんと360の「ランブルローズXX」を渡されてしまいました。要するに「とりあえず遊んでみろ!話はそれからだ!」というワケですね。どうやら彼は通常版の他に、なぜか「プラチナコレクション」と呼ばれる廉価版も持っていたそうで、その廉価版の方をとりあえず渡されたのです。
う~む、パッケージを眺めていても「キワドいエロコスチュームの女子プロレスラーを操って楽しもう」という意図のゲームにしか感じられません。と言ってもそれならそれ、せっかく貰ったソフトですし楽しんでみるのも一興。少なくとも萌え系のアニメキャラよりはこちらの方がまだ守備範囲内…と早速ソフトを起動させてみました!さぁ、どれほどエロいのか見せてみろ!

…で、遊んでみたんですが、なんだか思ったほどイヤらしくないんですけど。確かに「ほら、こんなポーズもするんだよ!」みたいなシーンが無くもないのですが、想像していたよりは全然マイルド。もし私が中学生や高校生くらいだったら「これは…!」とも思うのでしょうが、30の後半に差し掛かったオッサンにしてみれば「この程度か」というレベル。そちらの方面に関しては期待ハズレではありました。
ただゲームとしてみれば確かに「立派なプロレスゲームだ!」と豪語するのも理解できるレベルでした。投げ技の仕掛け方とその返し方もなかなか面白いですし、さらにそこに打撃技が入ることで読み合いの要素も絡んできて熱い展開となります。相手の必殺技が返しにくいのが難点ですが、そこは「相手の技を受けるのがプロレス」という事で受け入れましょう。よくよく調べてみたらプロレスゲームを作り続けているユークスが制作に絡んでいたりと、プロレスファンではない私もなかなか熱中させられるゲームとなっていました。

そんなわけでご覧になれる方は見て分かる通り、現在の私のゲーマーズタグは「デッドオアアライブ4」と「ランブルローズXX」が仲良く並んでいるという、ものすごい状況になっています。そっち系が大好きな人と思われても仕方がないですが、こうやってプレイヤーが遊んだゲームが他のプレイヤーに丸分かりな部分もまた360の面白いところ。それもまたよし!と、2つのお色気格闘ゲームの実績稼ぎを始めてしまう私でした。




しかし「ランブルローズXX」の実績は…これってコンプリート出来るんですかね?なんという廃人仕様…。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/460-a6837172
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。