ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

涙ボロボロのエンディング
思い返せば「マザー3」以来でしょうか。いやここまでボロボロと泣いてしまったゲームなんて本当に久しぶり、ひょっとしたらPSの「風のクロノア」以来かもしれません。ラスボス戦が終った辺りからエンディング・スタッフロールに至るまでの展開は、制作スタッフの「泣かせてやる!」というあざといまでの意志が感じられるのですが、まんまとそれに乗せられてしまったかのように思いっきり泣いてしまったのです。

チマチマと長い間遊び続けていたDSソフト「ポケモン不思議のダンジョン~闇の探検隊」が終りました。遊び始めた当初は以前発売された「赤&青の探検隊」とそれほど変わらない印象だったのですが、遊び続けているうちにストーリーのシリアスさにグイグイと惹き込まれてしまい、気がついたら異常なまでに感情移入して遊んでいました。
基本的には物語に沿って進めていく「不思議のダンジョン」システムを採用したゲームなのですが、その物語部分への作り込みが尋常ではなく、どんでん返しがひたすら続く展開にプレイヤーは目が離せなくなること間違いなしな状態にまで引っぱっていきます。特に冒頭にも書いたラスト前後の展開は泣かずにはいられないほど厳しく、そして哀しい物語が織りなされていきます。もちろんネタバレするつもりは毛頭ありませんので詳しくは書きませんけど、「ここで流すか!?」と思わず叫んでしまうくらい絶妙なタイミングで流されるスタッフロールに、ただでさえ涙腺がユルい私はもはや号泣モノ!ボロボロ涙をこぼし、ズルズルと鼻をすすりながらスタッフロールを見続けてしまいました。本当に素晴らしいお話でした!

あぁ…今は終ってしまったのが寂しくて仕方がありません。もちろんクリア後に挑戦出来る事は、山積みどころか「ここからが本番です」と言わんばかりに用意されているのですが、メインストーリーはエンディングを迎えた時点で一段落。そこからは遊びたい人が遊べばいい世界です。
先を見たい気持ちはもちろんありますが、今はストーリーの余韻に浸りながら次の事を考えます。新しいダンジョンに挑戦するもよし、また新たなゲームに手を出すのもよし。久しぶりにいいお話のゲームに出会えましたから、この感動を引き続き味わうべくゲームを続けるか、それとも他にもっといいお話のゲームがあるかもしれないと次のゲームに手をだすか。どちらも楽しそうで悩んでしまいます。


ゲームはいいですね。能動的な娯楽で自ら物語を切り開いている気持ちになれます。

この記事に対するコメント

for ポカリ様

あらま、私と全く同じです!私も「闇」でマイキャラがワニノコ、パートナーがピカチュウでした。
冒頭のほのぼのとした雰囲気からラストに至るまでのストーリーが秀逸です。ぜひ楽しんで下さいね!
【2007/10/25 02:10】 URL | YOH #- [ 編集]


私の姪も、エンディングで泣いたと言っていました。
私は今年の勉強が終わったので、今から始めますよ~因みに闇でピカチュウとワニノコです(^o^)
【2007/10/22 18:43】 URL | ポカリ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/456-288c9abe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。