ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嫌悪感大盛りのバイオ4
据え置き機でWiiの「バイオハザード4」を遊ぶことにしました。もともと熱心に遊んでいたシリーズではなく、せいぜいゲームキューブ版の「バイオハザード」と「バイオハザード・ゼロ」を遊んだ程度の私。Wiiで「バイオハザード4」のリメイクが出ると聞いて「これは久しぶりに挑戦するチャンスだ!」と、いつか買おうと思っていましたが、今回ようやく機会に恵まれて遊ぶことになった次第です。

で、とりあえず約2時間ほど遊んでみたんですけど…。年をとったせいでしょうか、いかに自分がこういったパニック系グロモンスターのゲームが苦手なのかを再認識してしまいました。リアルなヌルヌルとしたグラフィックで襲いかかってくるゾンビらを銃で撃ち倒す行為になんだか「グロ…」な気分になってしまいまして。数年前なら「とにかく先に進もう!」と意気込んでいたのですが、今ではWiiの電源を切ってしまいたい衝動にかられる始末。なんだかとても自分が軟弱になっています。

不思議なものです。モンスターが苦手なわけでもありませんし、水木しげる氏の描くような日本の妖怪だって大好きです。海外ゲームなどによく見られる「主人公はモンスター」みたいなゲームも大丈夫ですし、リアルなグラフィックで描かれた人間同士が戦うFPSもウェルカムです。
でも「バイオハザード」のようなシチュエーションになると急に引いてしまいます。敢えて嫌悪感を抱かせるような演出を各所で凝らしていますが、その戦略に見事に引っかかってしまっているのでしょう。ハエがたかっている死体をリアルなグラフィックで見せられては「もういいよ…」とつぶやき、襲いかかるゾンビを振り払っては「こんなのばっかりかよ!」と叫ぶ。イヤなら止めればいいところを、そうはさせないあたりがカプコンの上手なところなんでしょうが、それにしても気持ち悪さが先に立ってしまって終始ぬぐえない嫌悪感がまとわりつきます。それが何ともイヤな気分になってしまうのです。

もちろんせっかく買ったソフトですし、始めた以上は最後まで遊んで、隠し要素までしっかり遊ぶつもりです。ただ「もう、こういうゲームは遊ばなくてもいいかな~」なんて思い始めたのも事実。ちょっと軟弱になってしまった自分に呆れながら、横目でPS2の「サルゲッチュ」のパッケージを見て「こういうのやりたい…」とため息をついてしまったのでした。


ま、エンディングを見たら「もっとこういうのやりたい!」と思い直すのかもしれませんけどね。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/438-68898701
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。