ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゼクス」は「ゼロ」を超えたのか?
ここ2週間ばかり集中して遊んでいた「ロックマン・ゼクス」が終わりました。アドバンス「ロックマン・ゼロ」シリーズの正統進化とも言えるこのゲームでしたが、プラットフォームをDSに移しただけあって2画面を有効に活用したシステムなど注目すべき点が幾つかあります。しかし基本的には前シリーズからの大幅な変更は見あたらないので、良く言えば「安心して遊べる」、悪く言えば「代り映えのしない」といった感想が率直なところでしょうか。
今日はこのDSに登場した新たなロックマン「ゼクス」のレビューをしようと思います。

一通り遊んでみたのですが、難易度はシリーズの中では若干低いかと思います。これはDSからの新規ユーザーを取り込もうとする意味では非常に重要な事ですね。またゲーマーの中でも「ロックマンシリーズは難易度が高い」と思われる風潮がありますから、そういった見解を少しでも変える意味でも難易度調整は必要だったのでしょう。
もちろん「こんな易しいのはロックマンじゃない!」というツワモノもいるでしょうが、そんな人の為にはクリア後という条件こそありますが「ハードモード」が用意されています。こちらは名前の通り、本当に難しくなっていますのでタップリとその歯ごたえを感じる事ができるかと思います。

ストーリーは基本的に今までのファミコン版から続く「正統ロックマン」の世界観を踏襲しています。従って今作は前作である「ゼロ」時代の未来の話です。「ゼロ」を遊んでいたプレイヤーならニヤリとさせられる…どころか、驚いてしまうようなバックストーリーも用意されていますので、その辺りは期待しても大丈夫でしょう。もっとも「エックス」を遊んでいたプレイヤーが「ゼロ」を初めて遊んで知った衝撃の展開と比べると、どちらが上かは定かではありませんが…。
もちろん「ゼロ」の世界観を全く知らなくても楽しめるはずです。もともと前作から数百年後の世界という設定ですから、前作との繋がりもそれなりに希薄になっています。知っていれば楽しさも増す…くらいに受け止めてもらえば大丈夫ですので、気にせずチャレンジしてもらいたいですね。

さて操作系ですが、攻撃方法は「斬る」と「撃つ」の2種類で、それぞれにタメ撃ちが用意されています。つまり基本的には「ゼロ」とほぼ同じですね。個人的にちょっと残念だったのがDSの大きな特徴の1つであるタッチパネルを今作では基本的には無視している事でした。もう1つの特徴の2画面は有効に使っているので一見して得られる情報量はかなりのものなのですが、せっかくDSに舞台を移したのだからタッチパネルを使った攻撃方法やトラップ解除も考えて欲しかったですね。
システムは5種類ある攻撃フォームを切り替えながら戦うというもの。「ゼロ3」で採用されていたボディパーツ方式も個人的には好きだったのですが、やはり人気のある「ゼロ2」のフォームチェンジ方式を取り入れたという事です。また「ゼロ4」では元祖ロックマンのように8つのステージから任意で選ぶ…という方式を復活させましたが、今作では「ゼロ1~3」のように4つのステージを1セットにした構成に戻っています。

…ここまで読めば、このシリーズを全く知らない方もお分かりかと思いますが、全てにおいて何かしら前作である「ゼロ」で取り入れられていた方式を使っています。この点が上段で書いた「安心して遊べる」部分でもあり「代り映えしない」部分だと感じるのです。
前作もいろいろとシステムを変えながらベストの方向を模索している感はありましたが、今作でそれらがようやく完全に落ち着いた印象は確かに受けます。でも出来れば、せっかくの新作であり新シリーズなのだから新しいシステムを採用して欲しかったなぁ…と思ってしまいます。ファンとしては安心できる反面、新システムで戸惑いつつ遊んでみたいという気分もあります。わがままなようですが、やっぱり何か工夫が欲しかったですね。
(あ、今回はボスに「急所」が設定されているのが新しいです。忘れてたなぁ…。)

しかしこうして終わってしまうと、やっぱり寂しいものですね。初めてこのゲームの情報を見たのが去年の冬あたりでしたから、それから約半年間もワクワクして待っていたソフトだったんです。そんな待ちこがれていたゲームが終わってしまったのですから、少し気が抜けてしまったような気持ちがするのは仕方がないところなのでしょうか。
アドバンスの「ゼロ」あたりからは約1年に1回程度のスパンで新作が発売されていましたから、もし「ゼクス」の続編が発売されるとすれば恐らく来年の夏になるかと思われます。もちろんファンなら続編が発売されるだけで大喜びすべき事なんでしょうが、やっぱり1年は長いですね…。寂しさをしばらく引きずる事になりそうです。
とは言ってもまぁ、冬には「エグゼ」の進化系である期待の新作「流星のロックマン」も発売されますから、それまでにどうしてもロックマンシリーズが遊びたくなったらPSPの「ロックマン・ロックマン」や「イレギュラーハンターX」でも遊んでいればいいわけです。それに今回の「ゼクス」もまだ女の子主人公ではクリアしていないわけですし、そう考えればもう少しこのゲームの余韻には浸れそうですね。

さぁ、次は「スターフォックス」だ!!あ~間に合ってよかった…。

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/43-b1b3f82b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。