ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最新兵器と古代魔法のコラボFPS
360の「シャドウラン」を遊んでいます。一人称視点のシューティング、「FPS」と呼ばれる海外ではメジャーなジャンルのゲームなのですが、この作品は他とはちょっと変わっている要素がたくさんあるゲームです。

FPSに限らず、通常のゲームは1人で遊ぶストーリーモード(キャンペーンモード、シングルモードとも呼ばれますね)があって、それとは別に対戦モードが用意されているものです。1人用でしっかりとルールや操作方法、世界観を把握した上でネット対戦で対人戦に臨むのが当たり前。中にはいきなり対戦から始める人もいるのでしょうが、大抵の人はゲームの操作方法に慣れるため、また世界観を学ぶためにもストーリーモードを遊んでから対人戦を始めるのが今までのゲームの姿でした。
ところがこの「シャドウラン」、そのストーリーモードが存在しません。一応「トレーニング」という名の1人用練習モードは存在するのですが、あくまでそれは操作方法に慣れるためだけのもの。そのトレーニングをクリアしたらあとはネット対戦を楽しむだけです。本当に潔いくらいに割り切っています。ひたすら1回3分間、8人対8人の団体戦を楽しむゲームなのです。

そんな「完全対戦特化型FPS」とも呼べる「シャドウラン」。通常のFPSと異なり銃を撃ちまくるだけではなく、マジック、つまり「魔法」の要素が入っています。この魔法の使い方がポイントで、通常ならば追いつめられて蜂の巣になるところをワープで壁を越えて逃げてしまえたり、風の魔法で相手を吹き飛ばしたり、魔法の樹を生やして回復ポイントを作ったり。様々な活用法が用意されています。
さらに魔法ということで当然「蘇生」の要素も。たとえ殺されてしまっても他のプレイヤーが蘇生の魔法を使ってくれればその場で蘇る事が出来ます。ただしこの蘇生は少々クセものでして、生き返らせてくれたプレイヤーが死んでしまうと自分も再び死んでしまうのです。となれば自分が生き延びるためにも生き返らせてくれたプレイヤーを守り抜かなければなりません。また自分が蘇生の魔法を使ってあげれば、そのプレイヤーが自分を守ってくれる事もあるわけです。

これがなかなか面白くてですね!魔法で仲間を守ったり守られたり。グライダーで空中を滑るように飛び回って相手の懐に潜り込んで銃を乱射、反撃を受けそうになったらワープでスッと壁の向こうに消えるなどの変幻自在な戦闘シーン。1回の戦闘が3分間と短いせいもあって、つい「もう一回!」とやってしまうのも中毒性を増す要素です。
ちなみに力押しが好きな私がよく選ぶのはトロールやドワーフのような屈強な戦士タイプ。被弾を承知で飛び出して銃を撃ちまくり、死にそうになりながら回復ポイントに逃げ込みます。本当は他にも「人間」や「エルフ」などの種族が選べるのですが、せっかくのゲームの世界、やっぱり私はモンスターをマイキャラに選んでしまいます。(画面の中でもモンスター系の方が映えますしね!)

FPSですから慣れるのに時間がかかるかもしれませんが、慣れてしまえば中毒性のあるテンポのいいオンラインバトルが楽しめるのが「シャドウラン」。最近はチョコッとこのゲームで数試合をこなしてから、メインである「ドラゴンクエスト8」を遊ぶようにしています。
あまり上手なプレイヤーではありませんが、もしネット上でお会いできたらお手合わせのほど宜しくお願いします。


なおこのゲーム、360初のウインドウズ・ビスタとの連携ソフトです。要するにPCユーザーと同じフィールドで戦えるという事なのですが…マウスで狙い撃ちして戦える分、ビスタユーザーの方が有利な気がするのですが、これは私の気のせいでしょうか!?
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/427-da7f49c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。