ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強さに溺れる快感
「ボクらの太陽DS」が終りました。結局、遊び始めた当初に抱いた少々ネガティブな印象、つまり「ザコ戦が単調過ぎる」という感想は最後まで変わる事はありませんでしたが、それでも最後まで続ける事ができました。ネガティブな印象を持ちつつもエンディングまで到達できたという事は、つまり「投げ出すほどのマイナス点ではない」という事です。
実際、ゲーム内の太陽を使ったシステムはなかなか秀逸でしたし、物語もいかにもコロコロコミックにありそうな熱血少年の成長物語。ほとんどのザコ敵やボスに対して力押しが通用してしまうというのはどうかとも思いますが、よくよく思い出してみればレベルを上げれば楽にクリアできるように作られていたのはGBAの頃から変わっていません。少しばかり戦闘が単調でも、それで投げ出してしまうほどのネガティブ要素ではなかったという事でしょう。

さてさて。「さぁ、次は何を遊ぼうかな…」なんて思いながらエンディングを最後まで見ていたら、なんとこのゲームは2周目が存在するじゃありませんか!しかも最近では「スーパーロボット大戦」などでも採用されている、レベル・武器・資金などを全て引き継いだ上での2周目です。
古くはスーパーファミコンの「クロノトリガー」で登場したこのシステム、自分が強くなっているためにゲーム序盤~中盤まではスイスイ進むことができるという優れもの。単調だったザコ戦もサクサクと蹴散らし、とっととステージボスを倒して次のステージへ…と、面白いくらい早いスピードでゲームが展開していきます。一応この2周目は「ハードモード」と銘打ってはいるのですが、高いレベルと強い武器を持っている主人公の前ではザコも同然、それでいてハードモードなだけに落としてくれる資金は高くなっていますので、その資金で武器をさらに強化、いよいよ向かうところに敵なしの状態が続きながらゲームが進みます。

これがヤバいくらいに快感なんです。敵をバリバリと蹴散らしながらボスの部屋へまっしぐらに向かう感覚はまさしく「真・三国無双」で味わえるものと全く一緒。気がついてみれば2周目をスタートして数時間ほどでゲームは中盤を越えてしまっています。だいぶ敵が強くなってきた気もしますが、それ以上にこちらも強くなっていますから何の問題もありません。体力回復などの道具も持ち歩いていますが、それさえも使わずに終ってしまう事がほとんどです。
本当はそろそろ「ちびロボ!DS」や、積んであるゲームの中から「ファイナルファンタジー3」を遊びたいのですが、この調子ですと来週に買う予定の「FFCCリングオブフェイト」までは「ボクらの太陽DS」を遊び続ける事になりそうな予感。もうしばらく、もうちょっとだけ、この強さに溺れていたいのです。
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/421-ff58d6a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。