ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

経験の蓄積が難所を越える
ブログ仲間のspwさんがとても興味深い記事を書かれています。

へっぽこシューターズ:VC三昧

ドラキュラは、FC現役時代物凄くヘタクソでした。2面の飛んでくるメデューサの首にガンガン当たって墜落死しまくり、3面のミイラ男x2を倒せるかどうか・・・というヘタレっぷり。上手い友人のプレイを見ているだけでした。
あの頃のリベンジを!と遊んでみましたが、なんといきなり死神撃破!
なんやら知らない内に私も成長していた様です。20年も前だしなあ。



う~ん、昔からゲームを遊んでいた人間なら本当に共感してしまう内容ですね!初プレイ時には全く歯が立たなかったゲームも、時間が経ってから遊んでみると驚くほど簡単にクリアできてしまう事がしばしばあったりするものです。私も数年前にspwさんと全く同じケースを体験しました。GBAのファミコンミニで「悪魔城ドラキュラ」をプレイした時に、「死神」というボスを正攻法で倒せてしまって自分の腕前に惚れ惚れしてしまったのです。
このゲームが発売された当時、この「死神」はゲームに登場するボスの中でも最強と噂されるほどの強さを誇り、正攻法で倒すのはよほど腕に自信がある強者のみで、普通のプレイヤーは「聖水」というアイテムでハメ殺すのがセオリーとされていました。私もなんとか正攻法で倒そうとチャレンジしたものの、惜しいところでいつも殺されてしまい結局は挫折してしまった憶えがあります。

それが今になって遊んでみると、落ち着いて敵の攻撃に対処できている自分に驚かされます。以前の私だとパニックになっていたカマ攻撃を冷静に撃ち落とし、華麗に避けつつ、しっかり相手に攻撃を加えられるのです。これには本当にビックリしてしまいました。
これはまさにプレイ履歴の蓄積による成長に他なりませんね。再びプレイするまでに遊んだ様々なゲーム、それらの経験がここで活かされているのです。特にシューティングならシューティング、アクションならアクションと、同じジャンルのゲームを多くプレイしている人間にとっては、その蓄積されたテクニックはまさしく大きな武器。過去に難しかったゲームもその武器の前では子供向けも同然、軽々とプレイする姿はかつてゲームセンターで見たスーパープレイヤーそのもののようです。

…とはいえ、いくらそんな大きな武器を持っていたとしても「時代を越えても変わらない難しさ」というソフトがあるのは歴然とした事実。spwさんが指摘されているようにファミコンの「忍者龍剣伝」の不条理なまでに高い難易度や、「魔界村」「ロックマン」あたりのカプコン系アクションなどは、蓄積うんぬんでは到底乗り越えられないような難しさがあります。
それらはそれらで「いつ遊んでも挑戦しがいのある」という面白さがあるので、一概に「難し過ぎてダメなゲーム」とレッテルを貼って諦めてしまうのは勿体ないというものです。だからこそWiiのバーチャルコンソールで復活させた意味があるのでしょうし、そういうゲームほど後世まで語り継がれていくものなのだと思っています。

「今なら出来そうな気がする」…古いゲームを遊んでいるとそんな気持ちがときどき湧いてきますが、実は自信の現れなんでしょうね。かつての難所をサクッとクリアできてしまうと、その姿を「かつての自分に見せてやりたい!」なんて思いに駆られてしまいます。




なお。もちろん「以前は簡単だったのに腕が鈍って難しくなってしまった」というゲームも山のようにある…という事は書き加えておかなければなりませんね。最近「闘いの挽歌」が1周目すらクリアできなくなっていて愕然としてしまいました…。
この記事に対するコメント

for ごろんた様

様々なゲームを遊んでいると、結構高いハードル越えを要求してくるソフトも経験しますものね。
アクション系ですと、多様な動作慣性にも対応できるようになったりして。
初めて触ったゲームで「あ、これはアレと同じジャンプ慣性だな」なんて思うのが当たり前になってきました。

でも本当は全く新しいものにも触ってみたいんですよね。なかなか贅沢な悩みではあります。
【2007/08/16 00:31】 URL | YOH #- [ 編集]


おひさしぶりです。
「悪魔城ドラキュラ」は大好きなので今でも遊びます。
難しいといわれますが、冷静に対処すればどうにかなるのがいいところです。
手も足も出ないアクションものはいろいろありますけど(笑)。

死神を倒す時は、私も十字架で倒してましたね。
聖水の方が慣れてない分むずかしいかもしれません。

いろいろなゲームを遊ぶことで、違うゲームでも対処方法が
大体分かってくるのでしょうね。
私はあまり上手く対処できませんがw
そう考えると、YOHさんのゲームの上達振りはすごいと思います。
【2007/08/14 20:31】 URL | ごろんた #dt4JMNiE [ 編集]


for spw様

このゲームにおける「聖水」はとにかくボス戦で威力を発揮してくれます。
おそらくラスボスのドラキュラ以外、全てのボスをハメ殺す事が出来るんじゃないですかね?
死神も出現位置に聖水を配置しておけばアッという間に勝ててしまうという楽な倒し方がありました。
でも、ローカルなセオリーだったのかもしれませんね~。コメントを頂いて反省してしまいました。
【2007/08/12 01:22】 URL | YOH #- [ 編集]


ありゃ、「死神には聖水」がセオリーだったんですか!
なんとなくイメージで十字架使用してました(^^;

死神撃破にも驚きましたが、それまでの道中をすんなりと進めたのには本当にびっくりしました。実質初見に近い状態でも難なくこなせたのは、今まで遊んできたゲームの経験が生きたのでしょうね。


忍者龍剣伝、確かに今やっても難しいのですが

一見なんでもないところで無意識に立ち止まり剣を振る>上手い具合に敵の出現と重なり危機回避!

と頭で忘れてたつもりでも、自然と体が反応したりすると「自分もまだまだ捨てたものじゃないな!」とニヤリとしてしまいますね。この場合は、経験の蓄積というより経験の覚醒といったところでしょうか。
【2007/08/11 03:29】 URL | spw #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/415-eec9acb2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。