ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MUAの感触(後編)~システム
昨日に引き続き、Wiiの「MUA」こと「マーヴル・アルティメット・アライアンス」を遊んでみた感触を書いていこうと思います。昨日はさすがにマーヴルのキャラクターについてばかり書き過ぎてしまったので、今日はもっとゲーム寄りの部分、つまりシステム面についての感想を書いていきます。

さて、このゲームを一言で表すならば、「アメコミキャラ版ガントレット」という表現がピッタリでしょうか。上部見下ろし視点で4人のキャラを操りながら進行させていく姿は、まさにあのアタリの名作「ガントレット」そのもの。ステージ上のオブジェを壊してコインを集めながら、ワラワラと集まってくる敵をガンガンなぎ倒していくというシステムはどこか懐かしさを感じさせてくれます。
またせっかくのマーヴルキャラを使っているのですから、各キャラの個性溢れる固有技を繰り出すのも楽しみの1つ。どれもそれほど派手なエフェクトが用意されているわけではありませんが、コミックで見た大技を繰り出して敵を倒していけるのはキャラクターゲームならではの楽しさがあります。キャプテンアメリカがシールドを投げ、ソーが雷を呼び、アイアンマンが重火器を撃ちまくる姿はまさにマーヴル・ユニバース。コミックで楽しんでいたヒーローたちの勇姿をこの手で操れる快感はファンにはたまらないものがありまして、たとえ相手が単なるザコでも打撃で倒さず、つい大技で倒してしまいます。こういうのはヒーロー好きならではの楽しみ方ですね。

操作方法ですが、さすがWiiで出すだけあって他のゲームに比べてかなり変わっています。ヌンチャクのスティックで移動、リモコンのAボタンで攻撃…は普通なのですが、変わっているのは大技の出し方。リモコンのBボタンを押しながらリモコンを振る事で発動するのですが、それぞれ上振り、下振り、横振り、突き出し…と、リモコンを降る方向で発動する技が異なるのです。これが本当に誤作動を起こすんですよ!横振りをしたつもりが上振りと認識されてしまってトンデモな大技が発動してしまう事もしばしばありまして、つい誤作動が怖くて大技を出すのをためらってしまいます。
これ…なんか無理矢理すぎませんかね?Wiiのリモコン機能を使おうとする心意気は非常に理解できるのですが、いかんせん無理がありすぎるような気がするんです。何もポインティングに特化しなくたって、ボタンで出来る事はボタンで遊ばせてくれればいいのになぁ…と思う点が幾つかあったりと、変にリモコンを意識しすぎて逆に操作が煩雑になってしまったような気がします。まだWiiというハード自体に慣れていないせいもあるのでしょうが、もう少しユーザー目線で見て欲しかったですね。

さらに変わっているのが視点を変更するカメラ操作。なんとカメラを動かすのが「ヌンチャクを傾ける」という仕様になっているのです。ヌンチャクを左に傾ければカメラは左に回り込む…といった感じで、ゲーム中はプレイしやすい視点にするためにヌンチャクをひねる作業が常に伴うというわけですね。でも実際にはヌンチャクのスティックでキャラクター移動をするわけですから、ヌンチャク自体が常に微妙に傾いている状態です。そうするとカメラもフラフラと移動してしまうので、結果的になかなかカメラを固定する事が困難な仕様になってしまっています。
せめてゼルダでいうところの「Z注目」のような強制的にカメラが後ろに回り込む機能もつけて欲しかったのですね。カメラ移動もそれほど早いわけではありませんから、グルリと回り込ませるためにはヌンチャクをひねり続けなければならないという、なんとも痛い仕様です。おまけにズーム機能もないので、敵がワラワラと出てくるとキャラクターが見にくい事この上ありません。カメラ周りに関しては非常に使い勝手の悪い機能ともいえるでしょう。


結局のところ、特にWiiに強い思い入れがなければ360版の素晴らしさが勝ってしまっているような印象を持ってしまいました。従来型の操作系でも十分に楽しめるゲームですし、ダウンロードコンテンツによるキャラクター追加、さらにネット経由の4人同時プレイなど、かなりゲームを遊ばせる要素が充実しています。マルチ展開されているソフトですからハード毎に比べられてしまうのは仕方がないと思いますが、そういう面から見てもWii版はちょっと毛色の違うゲームになっているようです。(なおPS3版に関しては振動とダウンロードコンテンツがあれば…という感じですね)
そう考えるとこのゲーム、こと日本国内に関してはプレイヤーがアメコミファンだからこそ暖かい目で見てもらっているという事になってしまいます。アメコミファン、マーヴルファンであれば一度クリアしても「今度は別のチームで遊んでみよう」と思えるかもしれませんが、単なるゲームファンが果たして2周、3周と遊んでくれるかは微妙なところだと思います。私はこのゲームをきっかけにアメコミファンが少しでも増えて欲しい…と思っていましたので、ちょっとこのあたりは残念でした。単なる「ガントレット」仕立てのゲームに終らずに、もう少し練り込んで欲しかったです。Wiiリモコンによる操作も、もっとストレスを感じさせない作りにして欲しかったです。

ちょっと厳しい事を書いてしまいましたが、私自身はそのマーヴルファンそのものですのでキッチリと楽しんでいます。おそらく2周は遊ぶでしょう。アメコミの知識があるプレイヤーにとっては魅力的この上ないゲームです、久しぶりのキャラゲーを思いっきり楽しんでいこうと思っています。



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/358-16f66b64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。