ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

苦手ジャンルからの脱出
画面に広がるマップから地形や地理を把握、自分の戦力と敵軍の戦力を比較分析して、さらに相手軍の戦略も想定しながらゲームを進行させ最終的に勝利目的を達成する事を目指すジャンル、「戦略シミュレーション」。
今までの私は「戦略シミュレーション」と聞いただけで敬遠し、どんなに面白いかを諭されても好んで遊ぼうとはしませんでした。コーエーの「信長の野望」などを例に出すまでもなく、豊富なソフト数を抱える根強い人気ジャンルであるにも係らず、一見すると敷居が高く見えてしまい手を出そうとはしなかったのです。

もともと「シミュレーションRPG」というジャンルは嫌いではありませんでした。「ファイアーエムブレム」は軒並みクリアしていますし、今は遊ばなくなってしまいましたが「スーパーロボット大戦」なんかも以前は新作が出るたびに飛びついて遊んでいたものです。
しかし「信長の野望」や「大戦略」のような著名な戦略シミュレーションゲームには、苦手意識が常について回っていました。もちろん内心は「出来るようになったらいいな」とは思っていたので、何回かは挑戦したこともあったのですが、その度に4~5マップあたりで根気が続かなくなり投げ出す…というパターンを繰り返してしまっていたのです。
戦闘だけを考えても、なかなか進まない戦況にイライラしてしまったり、マップ上に広がる敵の圧倒的な戦力を見て攻略心が萎えてしまったり…。もちろんそれらが自分の我慢足りなさから来ている事は重々承知はしているのですが、そんな些細な事の積み重ねが私に苦手意識を植えつけていったのでしょう。

「戦略シミュレーション」に比べて「シミュレーションRPG」が遊びやすく感じる理由は、「RPG」の部分によるところが大きいと思っています。こちらはストーリー性もさる事ながら、自軍のユニットを成長させる事ができるんですね。これによってゲームの遊びやすさが格段に変わる事が多々あるのです。
例えば苦手なマップがあったり、苦手なユニットが敵の戦力に入っていても、集中的に育て上げた2~3体の「エース」と呼ばれるメインユニットがあれば、たとえ不利な戦況でも打開できてしまうケースがあるんですね。この「こいつらなら、なんとかしてくれる」的な心強さがゲームを、そしてプレイヤーを盛り上げてくれます。プレイヤーは好きなユニットを「エース」にするべく努力を重ね、育ったユニットはその期待に応えるかのように、圧倒的なパワーで大群を蹴散らす姿を見せてくれるのです。

しかし大抵の「戦略シミュレーション」にはそれは通用しません。ユニット単位で見れば、相手と自分は基本的に同じ戦力です。自分の「兵隊」は相手も同じ「兵隊」、自分の「戦車」は相手も同じ「戦車」。同等の力でのガチンコ勝負になります。ですからプレイヤーはなんとか土地効果を活かそうとしたり、負けてもフォローが効くような布陣を組んだり…と少しでも有利になるように頭を使いながらユニットを進行させなければいけないのです。
もう私にとっては、これがとにかく苦手で!自分ではいい布陣を引いたつもりでも、正面きって戦えばガリガリと戦力が削られてしまいます。強いユニットを生産しても必ず弱点となるユニットが存在しますから、常に安心が出来ない状況はそう変わりません。シミュレーションRPGにあるような「こいつらなら…」という状況が作りにくいんですね。戦闘に入るたびにドキドキし、削られた戦力にガックリしてしまうのです。

そんな私を180°変えたのがアドバンスの「ゲームボーイウォーズアドバンス1+2」とその続編であるDSの「ファミコンウォーズDS」でした。これがもう本当に良く出来ているんですよ!判りにくいシステムやユニットの相性を優しく説明してくれますし、序盤はある程度は力押しでクリアが可能にしておきながら、その一方で「こうやったほうが上手くいくよ」というような説明までしてくれます。
私はこのゲームのイメージイラストが大好きで買ったクチだったのですが、このシリーズですっかり「戦略シミュレーション」の魅力にハマってしまい、今では「大戦略」に挑戦してみようか本気で悩んでいるくらいになってしまいました。ファミコンのオリジナル版「ファミコンウォーズ」にはそれほど魅力を感じなかったのですが、このアドバンス版で一気に目覚めたようです。

苦手意識が消えた後というのは不思議なもので、今では「戦略シミュレーション」というジャンルがまるで宝の山のようにさえ見えるようになりました。ショップに行ってもこのジャンルの棚の前を素通りする事は無くなりましたし、それどころか「遊び逃していた名作」を貪るように探すようになったのです。
面白さに目覚めるという事は自分の守備範囲を広げる事なんですね。これで1つ、また新たな良作ゲームとの出会いを増やすきっかけが出来たという喜びに震えています。



本当はこの「ファミコンウォーズDS」について他にも語りたい事があったのですが、スペースが足りなくなってしまいました。明日の記事に書く事にします…。


テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/35-33dac274
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。