ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車と冒険、「ボッチボン」
目にキツ過ぎるほど鮮やかな色調。デフォルメされながらも細かく描き込まれている背景。そんな世界で繰り広げられる洒落た大人の恋愛ストーリー。それはいつだって激しく燃える恋なんかではなく、しっとりと語りかけるように恋の話が展開されていきます。
それが漫画家でありイラストレーターでもある、わたせせいぞう氏の持ち味。バブル期を象徴するようなマンガ「ハートカクテル」や「僕のオールディーズはオールカラー」でその名を広めた方です。「季節ぴあ」など雑誌の表紙もよく描かれる方なので彼の描くイラストをどこかで目にかけた事がある方も多いのではないでしょうか。
そんな常に大人の洒落た恋愛を描いてきた作者が、あくまで子供向けに描いた作品が幾つかあります。今回紹介する「ボッチボン」もその1つ。単行本になるのを心待ちにしていたのですが、先日ようやく手に入れる事ができました。
20070430234553.jpg

「ボッチボン」はコミックボンボンで昨年に連載されていたマンガです。
単行本に書いてあるコピーは「きみが大人になってきみだけの車がほしくなったらどうする?答えはただひとつ、ボッチボンにお願いしよう」。そう、天才少年ボッチボンは車のエキスパート。彼にお願いすればどんな車だって作ってくれます。
大金持ちのボッチボンは執事と美人秘書2人の4人暮らし。彼は様々な依頼に応えながら、夢のような車を作り出してくれます。でもそんなボッチボンも素顔は小さな男の子。行方不明のお母さんが恋しくて仕方がない年頃です。夢の車を産み出しながらもお母さんへの想いは募るばかり。そして11歳の誕生日、しきたりに従って旅に出たボッチボンは不思議な体験をします…。
20070430234601.jpg 20070430234612.jpg


初めて作者のわたせせいぞうさんのイラストを見た時から何となく思っていたのですが、彼の画風はフランスの人気マンガ「タンタンの大冒険」を描いているエルジュの画風を彷彿とさせます。そんな画風で今までは大人の恋愛ストーリーを描いていたのですが、今回の主人公はなんと少年!しかも車作りの助手としてアルマジロを連れています。そんな彼らの姿はまさにタンタンとスノーウィの構図と同じと言ってもいいでしょう。そういう視点でみるとエルジュへのオマージュを感じさせる作品とも言えます。
物語の全体を通して感じるのは、作者の作品に共通している「やさしさ」(敢えて平仮名で!)がとても溢れている事。ボッチボンをはじめとして、ガールフレンドのカリンちゃんや双子の美人秘書のリンさんレンさんなどはもちろん、車の依頼人や懲りない悪党まで、どこか憎めない人々ばかりが登場します。これらが現代のマンガの作風にマッチしているかは別問題として、読んでいて不思議と温かい気持ちになれる、まさに「わたせせいぞう節」がこの児童向けマンガでも色濃く出ているのです。
20070430234620.jpg 20070430234628.jpg


この人のマンガ、私は大好きです。実は「ハートカクテル」の頃はあまり好きではなかったのですが、「菜(さい)」という作品を読んで衝撃を受け、そのままファンになってしまったクチなんですね。絵はもちろん、この人の作品のほとんどがセリフも書き文字である事から、確かに好き嫌いが分かれる画風だというのは間違いない事実だとは思います。でも「メチャクチャ面白い!」というわけではなく、「あ~、なんかいいなぁ」と思えるような静かなお話が読みたい時にはこの人のマンガはまさにピッタリ。喰わず嫌いをしている方がいたら、ぜひ何冊か読んでもらいたいと常々思っている作家さんの1人です。
今回の「ボッチボン」、惜しむらくは単行本。この人の作品はやはりカラーで見てこそ味わいがあります。実際、コミックボンボンに掲載されていた時はオールカラーのページが多くありました。単行本の方でも一応は冒頭に「アートギャラリー」と称して、カラーページが若干フォローされているのですが、縮小されてしまってじっくりと味わえるレベルではありません。いつか完全版が出してもらいたいですね。

たった9話で終ってしまったのがとても残念な「ボッチボン」。児童向けマンガの中では変わり種とも言える作品かもしれませんが、実に楽しく読んでしまいました。作者はこの他にミキハウスから「ドードーとせいちゃん」という絵本シリーズを出しているのですが、探して読みたくなるくらいに「児童向け」というジャンルに彼の新たな魅力を感じてしまったのです。
去年にテコ入れ目的でリニューアルされたコミックボンボンの中でも、ひときわ異彩を放っていたこの作品。次はぜひカラーも再現した単行本をお願いしますよ、講談社さん!

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。