ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

挑戦心の掻き立て方
80年代中盤にカプコンから出されたアーケードゲームで「闘いの挽歌」というものがありました。とにかく難易度の高いことで有名でして、特にラスボス「剣王」の強さは長いアーケード史上の中でも最強クラスと今でも語られるほど難しいアクションゲームでした。しかしそんな高難易度ながら、剣と盾を駆使するゲーム性や荒廃した世界観が魅力的で多くのファンを産み出した伝説のゲームです。
もちろん私もこのゲームに挑戦して散っていったプレイヤーの1人。何度となくコインをつぎ込んだのですが、結局は2周目の3面(エレベーター面)が自己ベストで、最強と噂されていた2周目の剣王にはとうとう会えずに終わってしまいました。いま思い返しても悔しい思い出の1つです。

このゲームに私を駆り立てたのはゲーム性の優秀さもありましたが、それ以上に「上手いプレイヤーがカッコよく見える」という要素がありました。敵のイヤらしい攻撃をサッと盾で受け止めて、隙を見て剣でダメージを与える。当時は「盾」という、防御の要素が取り入れられているゲームが珍しかった事もあって、後ろでプレイを見ているギャラリーには非常にカッコよく映ったのです。上手になればなるほど見栄えするプレイになるゲームだったんですね。
そんな見栄えするプレイが出来る上級プレイヤーが私にとっては羨ましく見えて、「あんなプレイが出来るようになりたい!!」の一心でプレイをし続けました。自分がそうだったように、プレイでギャラリーを魅了してみたい。そこまで思わせたゲームが「闘いの挽歌」だったんです。

あれから20年以上経過して、今ではすっかりゲームを遊ぶ場がコンシューマーに完全にシフトしてしまいました。特に私はゲームセンターからも足が遠ざかってしまったせいか、なかなか人のプレイを見て「遊びたい!」と思う機会がほとんど無くなってしまっている状態です。
でもyoutubeなどに掲載されているゲームのスーパープレイ集なんかを見ていると、「ちょっと俺もやってみよう」なんて思ってしまいます。あまりの超絶プレイっぷりに唖然としつつも、「自分でも出来るかも…」なんて思い始めてしまいます。この感覚が懐かしいんですね。以前はこうやってゲームへの挑戦心を掻き立てられたものでした。

どうしても知っているゲームのスーパープレイに偏りがちなのが残念ですが、それでも見知らぬ人のプレイを見て新たに遊ぶ気を起こしてくれる事をyoutubeが思い出させてくれました。
いつの日か今度は私がプレイ映像をアップして、他の人の挑戦心を掻き立てられるようになれればいいなぁと思います。お互いに刺激し合ってこそゲームは盛り上がるものですからね。

それまではブログで頑張ります。文字情報のブログでも刺激し合えますものね!

この記事に対するコメント

for spw様

そう、昔はプレイを隠すのが当たり前でしたね。だからこそ覗き見行為を意味する「スパる」なんて言葉がありましたし、こちらも隠そうと必死になりました。

ネットでは情報公開を率先してプレイヤーがしてるんです、本当にいい時代になりました!プレイヤー同士が繋がっている気がして嬉しくなってしまいます。
【2007/04/05 01:36】 URL | YOH #- [ 編集]


ネットで他人のスーパープレイを見るたび、「いい時代になったよなぁ」と思ってます。
昔はどちらかというと、隠すのが主流だった様な気がします。ドルアーガで段ボール箱被ってプレイ、なんてあったなあ。
ネットで集計するスコアランキングも、つい熱くなってしまいます。ZANAC(PS移植版)やメトロイドゼロミッション(GBA)は燃えました。
ゼロミの結果は散々でしたが(^^;)
【2007/04/04 19:47】 URL | spw #- [ 編集]


こんにちは!

今日の日記とても面白いですね^^

また、見に来ますね~♪

それでは応援ぽちっ♪
【2007/03/28 14:50】 URL | タッキー@名古屋 #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。