ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャプテンアメリカ死す
なるべくマンガ・アメコミネタを2日間連続ではやらないようにしていたのですが…。

アメコミがどっさりと自宅に届きました。さすが先月はまったく宅配されなかっただけあって、今回はまるまる2ヶ月分も届いています。その中には先週に記事にしたばかりの「CAPTAIN AMERICA#25」も含まれていました。そう、あのキャップが死亡するエピソードです。
さっそく読んでみたので今日はそのキャップの死に様について書こうと思います。おそらくこの号は後々のマーヴルコミックの歴史の中でも必ず語られるであろうエピソードとなるでしょう。そういう意味でもぜひ記事にしておきたかったのです。
CAP01.jpg


エピソードを紹介する前に、軽く現時点でのキャップについて説明しておきましょうね。
「シビル・ウォー」最終章で自分たちヒーロー同士で起こしている戦争が結果的に市民にも危害を加えている事を知ったキャップは、自らマスクを脱いで「キャプテンアメリカ」としてではなく、素顔の「スティーブ・ロジャーズ」として逮捕される事を選びました。ここにマーヴル世界を揺るがした「シビル・ウォー」は終わりを告げ、アイアンマン率いる超人登録制度の賛成派が勝利が決まったのです。
(これについてはいろいろ言いたい事はありますが、一応そういうストーリーですので…)

アメリカ政府に逮捕されたキャップが裁判で裁かれる日を迎えたところから#25のエピソードが始まります。第二次世界大戦の頃からアメリカの為に活躍してきた英雄が、今や手錠を掛けられ、市民から罵声を浴びせられ(トマトも投げつけられ!)つつ裁判所の階段を昇っています。拘束された彼を見守る群衆の中には恋人であるシャロンの姿も見られます。そんなかつての英雄を支持する声と罵る声の入り乱れる中、裁判所に向かうキャップらに銃口が向けられます。
CAP02.jpg CAP05.jpg

キャップは自分を拘束している警官に向かって銃口を向けられている事に気付き、とっさに警官をかばおうとした結果、狙撃されてしまいます。キャップが撃たれパニック状態になる群衆。そんなパニックの中をかき分けて恋人の元に走るシャロン。シャロンがようやくキャップの側に辿り着いた瞬間に再び銃声が!さらにキャップに銃弾が撃ち込まれたのです。

犯人を探す為に奔走するキャップのかつての相棒、バッキーとファルコン。病院に運び込まれるキャップに付き添うシャロン。様々な人々の想いが入り乱れる中、キャップは息を引き取ります。アメリカの英雄がここに死亡したのです…。
CAP03.jpg CAP04.jpg

う~ん、なんというか…。正直なところ公式ホームページなどで予告を読んでいた限りでは、「そんな銃撃程度でキャップは死なないだろう」なんて思っていましたが、2回も銃撃を受けていたんですね。「シビル・ウォー」で市民を傷つけてしまったキャップとしては、善良な市民が傷つく姿はもう2度と見たくなかった。だからこそ警官を自らの身を挺して守り、自分が身代わりになる事で少しでも戦争を起こした罰を受けようとしたのかもしれません。
実はエピソードの最後にキャップを銃撃した犯人が判明するのですが、その犯人の正体にはかなり驚かされました。さすがにアメコミとはいえ、ここでネタバレするのはフェアではありませんので時間を少し置いてから書こうかとは思っていますが…いや、数号前からの展開はここにつながるのか!と驚愕してしまいましたね。面白い展開だけど、どうやって収拾つけるつもりなんだろう…。

いずれにしろ「CAPTAIN AMERICA」誌が終了したわけではありません。これから本誌はいよいよ二代目キャップが登場する展開になりそうです。(ファルコンとバッキーが犯人探しの為に共闘するシーンがそれを暗示しているような…)
いろいろな意味で見所満載のエピソードだった#25。次のエピソードでは通例ならキャップの葬式あたりになるはずですが…さてどうなりますか?来月号も期待です!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。