ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新生「エグゼ」は星の如く
アドバンスで小学生を中心に圧倒的な指示を集めてきた「ロックマンエグゼ」シリーズ。私も大好きなゲームの1つで毎回ヒーヒー言いながらも楽しんでいたのですが、残念ながら昨年末の「6」をもってシリーズは完結してしまいました。
そろそろ携帯ゲーム機の世代交代も終わりが近づいて、その中心はアドバンスからDSに移りきった感があります。アドバンスでの人気シリーズをDSにそのままスライドするのも1つの手ですが、やはり新ハードですから新シリーズを立ち上げたかったんでしょうね、先日その新「エグゼ」ともいうべきゲームのタイトルが発表されました。
その名も…「流星のロックマン」!!
なんて素晴らしいネーミングでしょう!もう感動すら覚えてしまいました!!「ロックマンなんとか」ではなく「流星のロックマン」。かつてこれほどカッコいいシリーズもののネーミングがあったでしょうか!?そのセンスに拍手を送りたいですね!!

ロックマンというゲームは基本的にハードが変わるごとにリニューアルを図るのが慣習のようになっています。ファミコンの元祖「ロックマン」からスタートして、スーパーファミコンになって「エックス」に。PSでは「ダッシュ」が出ましたし、アドバンスでは「エグゼ」と「ゼロ」がそれぞれ登場しています。(なぜかPS2では新シリーズが出てませんが…)
その流れを踏襲するように、まずアドバンスの「ゼロ」シリーズが先日DSで「ゼクス」となって登場しました。これはシステムやストーリーを見ても「ゼロ」の続編を名乗るにふさわしい内容になっていて、以前からのファンを納得させてくれました。そして今回の「エグゼ」が「流星」となって登場するわけです。このような流れは上手に使えば、以前からのファンの期待を裏切る事なく、かつ新規のプレイヤーにも入り口を広げられる有効な手段なんですね(「2」や「3」のような続編からだと手が出しにくいと考える人も多いですから…)。

この「エグゼ」シリーズはいわゆる「正統」のシリーズとは世界観もシステムも全く異なる、ロックマンのシリーズでは異色の作品です(ちなみに正統シリーズは元祖~エックス~ゼロ~ゼクスと同じ時間軸上にあるという設定です)。
正統シリーズの伝統である2D横スクロール・ジャンプアクションというシステムを大胆に切り捨ててアクションRPGにジャンルを変更し、さらに戦闘も「パネルアクションバトル」という他に類を見ない独特のシステムを取り入れています。

さらに世界観も独特です。バーチャルなネットの世界と現実世界を舞台にし、そのネット世界にいる悪いウィルスを倒す正義のプログラムが「ロックマン」…さらにそのプログラム「ロックマン」を操るのは小学生の少年であるという設定でした。この「主人公とロックマンが別人物」という設定については旧作のファンの間でも好き嫌いが分かれてしまい、硬派なファンからは「エグゼ」は異端扱いされてしまっています。確かにこの設定によってゲームのターゲットが小学生に絞られてしまった感は否めませんからね。
でも私なんかはむしろ、このコロコロコミックから飛び出したような設定が大好きでして、このゲームを遊ぶたびに「やっぱりゲーム主人公の王道は熱血少年に限るよなぁ~」としみじみと実感してしまいます。さすがにもう感情移入できるような年齢ではありませんが、それを抜きにして客観的に遊んでも非常に面白いと思います。ビジュアルを一見すると子供向けに見えますが、実によく練られているゲームなんですよ!

そんな大好きな「エグゼ」シリーズが完結してしまって少しブルーになっていた私には、今回の「流星」の発表は非常にセンセーショナルなものでした。いつかDS向けに必ず新作は出してくるだろうとは考えていましたが、実はその一方であの完成された世界観を離れて、まったく別世界の新作になるのもなぁ…と心配をしていたんです。
しかし無用な心配でしたね。今度の舞台は「エグゼ」シリーズの数百年後、通信の全てがワイヤレスとなった世界だそうで、「エグゼ」の世界観をリンクさせているようです。さらにDSでの新作ということで今作からはWi-Fiに対応との事。きっと遠くの人とのネット対戦やチップ交換(もちろんバトルチップが存在すればの話ですが)なども楽しめるのでしょうし、またそれを上手に「ワイヤレスの世界」に溶け込ませているに違いありません。

年末発売予定の「流星のロックマン」。この素晴らしいタイトルに相応しい素晴らしい内容になる事を期待しています。「異端」と呼ばれたシリーズが「正統」を凌駕するほどの人気を得る事ができたのは、内容が素晴らしかったからに他なりません。DSに舞台を移したその異端シリーズ「エグゼ」が、果たしてどれほどプレイヤーを驚かせ、そして酔わせてくれるのかが今から楽しみで仕方ないのです。

もし「エグゼ」を「遊んでみたかったけど、手を出さなかった…」という方がいらしたら、ぜひ今作では手に取ってもらいたいですね。少し厳しいアクションもあるとは思いますが、その秀逸な世界観を存分に楽しめると思いますよ!

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/28-4429486f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。