ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インディーズゲームを遊ぶ方法
以前にも行われた事がありましたが、任天堂主催の「ゲームセミナー」に参加した生徒さんの作ったDS用のゲームがゲームショップの店頭にあるDSステーションで無料で配信される事が今年も決まりました。さっそく今日から1本目が配信されていて、順次ソフトは更新されていくそうです。

こういう試みってなんかいいですね。学生が作ったゲームを実際にユーザーに遊んでもらう機会というのはゲームの専門学校でもなかなか得にくいでしょうから、実際にゲームを作った学生らにとっても非常に貴重な体験になるかと思います。これでユーザーからの意見の1つでもあれば、学生ならずとも制作冥利につきるでしょうし、その意見が次の作品へのモチベーションに大きく影響してくるはずです。ですからこういった動きは今後も積極的に展開してもらいたいと思います。

ただ残念なのが彼らのゲームを遊ぶ方法がDSステーションからの配信のみという点ですね。今回も約2週間ごとに配信されるゲームが切り替わるのですが、全部遊ぶとなるとその都度、DSステーションまで行って配信を受けなければなりません。これが意外にも面倒くさいんですね。特に社会人になるとそうそうショップに行く機会もありませんから、この「配信のみ」というのが大きな壁になってしまう事もあるのです。
さらにDSステーションからの配信データというのは保存する方法がありません。つまりDSの電源を切ってしまうと配信されたデータは消えてしまうのです。せっかく面白いソフトだと分かっても別のゲームを遊ぼうとした時点で消さなければならず、もう一度遊ぶにはまた改めて配信を受けなければならないという事です。これがさらに面倒くさくさせてますね。
本当は「Wiiコネクト24を使って、WiiがDSステーションの機能も果たす」というWiiの初期構想の1つに掲げられていた事が早く実現すれば、Wiiのある自宅でも配信も受けられるわけです。しかしそれもまだ実現していない以上はショップまで足を運ばなければ配信を受ける事ができません。最近はそんな構想があった事も忘れられつつありますが、ぜひとも早く実現してもらいたいと思っています。


…という話題を、ブログ仲間のコリエさんとつい先ほどまでチャットでお話していたのですが、その時にコリエさんから「いっそソフトにしてクラブニンテンドーの景品にすればいいのに…」という意見を貰いました。配信を受けにいく手間も省けるし、ポイントの使い道としても有効だというわけですね。いや、実に上手い方法を考えたものです。正直なところ「目からウロコ」でした。
クラブニンテンドーの現在の停滞っぷりを見ると、コアユーザーはそれなりにポイントが余っているはずです。そんなポイントの使い道としては充分魅力がありますし、ポイント交換のプレゼントという形をとればプレミア感も出てきます。何より1つのソフトという形になるのは制作した学生にとっても大きな励みになると思うんですね。もちろんダウンロードだけでも問題はないのでしょうが、「配信のみ」という形に残らない形態よりは、たとえ数量限定でもパッケージソフトになったほうが彼らにとっても嬉しいはずです。毎年配信される数本のインディーズゲームを、1つのパッケージにまとめてクラブニンテンドーで獲得…なんて事が毎年恒例のように行われてくれれば、私なんかは喜んで獲得に走ってしまいそうです。

去年に配信されたゲームがどれもアイディアに溢れた粒ぞろいの作品ばかりだったので、今年もやっぱり期待せずにはいられません。「配信」のハードルをクリアして、もっと楽に、もっと多くの人に遊んでもらえる日が来る事を祈りつつ、今年の配信ゲームを待ちたいと思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。