ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒いクモ、再び!
今日は最近すっかりご無沙汰となっていたアメコミネタを。最近は「アメコミ」で検索して来て下さる方も増えてきましたので、こちらにも気合を入れなければ!…と1人で張り切っております。

さて、いよいよ今年は映画「スパイダーマン3」が公開されます。映画には真っ黒なコスチュームを着たスパイダーマンが登場するのは以前に記事に書いた通りですが、映画に連動…という事なんでしょうね、原作の方のスパイダーマンも黒いコスチュームに着替える時がとうとう来たようです。
実はこれについては現在でも賛否両論です。「あのクールなブラック・スパイディがまた見られる!」という意見もあれば、「なぜ今さらあの黒いコスチュームを着なければならないのか?」という疑念の声もあります。ちなみに私はといえば、最近まで着ていたアイアンマン特製コスチュームがどうしても好きになれなくて、ついこの前にようやく本来のコスチュームに戻ったのに…また?という感じでしょうか。黒いスパイダーマンが嫌いなわけではありませんが、もう少し時間を置いてからコスチュームチェンジしてもらいたいとは思っています。

さてここで現在、つまり2007年初頭現在のスパイダーマンの状況について軽く説明しておきましょうね。現在タイトルに「スパイダーマン」と表示されている本は4冊刊行されているのですが、そのうち私が購入しているのは「アメイジング・スパイダーマン」と「フレンドリー・ネイバーフッド・スパイダーマン」(長いので以下「親愛なる隣人」と略します)の2冊。その2冊の現状はと言いますと…。
「アメイジング」の方はマーヴルユニバース全体のクロスオーバー、「シビル・ウォー」に直接関係しているストーリーが現在も展開されています(「シビル・ウォー」についてはこちら)。アイアンマンの元を去り、超人登録制度の反対派であるキャプテンアメリカ率いるレジスタンスに加わる事となったスパイダーマン。コスチュームもアイアンマンから貰ったスターク社製のスパイダースーツを脱いで、現在は元の赤青のスパイダースーツに戻っています。この登録制度反対派にはスパイダーマンだけでなく、パニッシャーやX-MENのメインメンバーらも加わり始めて、いよいよ登録制度賛成派への対抗勢力として充分な力を備え始めてきました。
AMAZINGSPIDER-537-01.jpg AMAZINGSPIDER-537-02.jpg


一方の「親愛なる隣人」の方。こちらも当然「シビル・ウォー」の影響を受けてはいますが、登録制度の賛成・反対の抗争よりもスパイダーマン個人の活躍にスポットが当てられています。コスチュームもオリジナルの赤青スーツに戻ってヒーローらしく悪党と闘う…という、ある意味「シビル・ウォー」前の展開が楽しめるのがこの「親愛なる隣人」のストーリーです。
そんな「親愛なる隣人」ですが、数ヶ月前の号からタイトルの上の部分に「SPIDER-MAN UNMASKED」の文字が載っていましたが、とうとう先月の#15からは表紙の左上に「BACK IN BLACK 02.2007」の文字が載るようになりました。そう!これこそまさに映画と連動してスパイダーマンが黒いコスチュームを着るのが近づいてきた事を示しているのですね!
20070124001610.jpg 20070124001650.jpg


この「BACK IN BLACK」は2月に発売される「親愛なる隣人#17」から始まって、「センセーショナル・スパイダーマン#35」、「アメイジング#539」とスパイダーマン3誌で展開されるストーリーで、最終的には新刊である「スパイダーマン・ファミリー#1」で完結するようです。この「親愛なる隣人#17」ではサンドマンが登場する事が分かっていますから、やっぱり映画を意識しているのがよく分かりますね。
さぁ、こうなってくると期待されるのはベノムの登場ですね!先ほども書いた通り、本当は黒いコスチュームを着る事に対してネガティブな感情があるのが正直な気持ちではありますが、映画との連動で原作も面白くなるなら認めざるを得ないでしょう。ぜひ映画ともども原作も盛り上げてもらいたいと思います。


それにしても…黒いコスチュームになってしまうと、「シビル・ウォー」ではさらに悪党っぽく見えてしまいますね。ただでさえ政府の方針に逆らうレジスタンスに組してしまったのに、さらに外見が真っ黒ではダーティーなイメージが余計に強くなってしまうような気もします。
ま、登録制度反対派には究極のダーティーヒーロー、パニッシャーもいますしね。今さら黒いヒーローが一人加わったところで変わらないのかもしれません。

いずれにしろ来月には始まってしまう「BACK IN BLACK」に注目です。これによりピーターの生活はどう変わるのか?そして「シビル・ウォー」への影響は?
また詳しい事が判明したら記事にしようかと思います。


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。