ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006年を振り返る(4):コミック編
2006年を様々な視点で振り返る企画、4日目の今日は「コミック」について書いていこうと思いま…したが!実際に書いてみるとネタバレなど微妙な内容に終始してしまって、思うように書けませんでした。そんなわけで今日の記事はマンガをテーマに今年を振り返るのは間違いありませんが、ショート記事を書き連ねた感じになっています。たまにはこういうのもアリという事で…。


まず今年に終ってしまったマンガの中で個人的に好きだった作品を。
・少年ジャンプの問題作、「デスノート」が終ったのは今年でしたね。あのラストについては賛否両論あるかと思いますが、「彼」の往生際の悪さと最後の断末魔はやはり心に残るものがありました。私は実写映画の方は見ていないのですが、あちらはラストが原作と異なる…という事で少し気になっています。なんか後編の方はあまり話題になりませんでしたけど…。
・少年サンデーの長期連載「からくりサーカス」が終ったのも今年でした。単行本43冊にも渡る大スペクタクルストーリーでしたが、最初からあのラストを想定しながら描き続けていたとすると、ものすごく長いスパンでの伏線張りという事になります。最終章あたりから一気にラストに向かって突き進んでいく展開はさすがの一言!前作「うしおととら」の最終章と同等以上の緊迫感を作り上げた作者さんに拍手を贈りたいです。
・コロコロコミックの「コロッケ!」もこの秋に終わってしまいましたね。最終章の「ブラック金貨篇」が盛り上がりに欠けてしまったのは残念でしたが、その前の「裏バンカーサバイバル」までの展開は児童マンガとは思えないほどの熱さを持っていました。熱血マンガのお約束である「昨日の敵は今日の仲間」を延々と繰り返す展開と、散りばめられたギャグの数々。大好きなマンガの1つでした。
・ヤングキングの中では最長連載を誇っていた「荒くれKNIGHT」も終りました。3代目輪蛇の長い闘いが終って平和な4代目の時代へ…といった感じでしょうか。高校生篇になってからの展開はあまり好きではありませんでしたが、最終章はさすがにスゴかったですね。久しぶりに「荒くれ」らしい展開が続いてくれて嬉しかったです。
・他にも「20世紀少年」(これは先日に続編の「21世紀少年」が始まりましたが…)、「最強伝説黒沢」、「エマ」、「星のカービィ・デデデでプププなものがたり」あたりが、今年終ってしまった中で思い入れのあるマンガですね。ま、少年誌とコロコロコミック、その周辺あたりを主に読んでいますので…。


今年もまた何人か惜しい人物が鬼籍に入られてしまいました。もっと活躍が見たかった人ばかりです。
・マンガ評論家であり、あのコミックマーケットの主宰でもあった米沢嘉博さん。彼の手塚治虫作品に対する評論が大好きで、私も彼の著書を何冊も買ってしまいました。視点の鋭さもさることながら、その優しい文体もいいんですね。彼の作り上げたアマチュアの祭典は今年の冬も開かれるようです。きっと追悼イベントも行われるのでしょう。
・石川賢さん。初期の代表作「ゲッターロボ」など、師匠である永井豪氏の影響を大きく受けつつ独自の路線で道を切り開く事に成功した事は評価すべきではないでしょうか。細い線で緻密に書きながらも力強さを感じさせるという作風、最近の時代劇マンガなどでいかんなく発揮していただけに早過ぎる鬼籍入りが残念でなりません。もっといろいろ読みたかったです。
・徳田ザウルスさんも亡くなられました。コロコロコミックで連載された「ダッシュ四駆郎」は第一次ミニ四駆ブームを語る上で欠かせないマンガです。1つのホピーをテーマにスケールの大きい物語を展開する…というコロコロならではのメディアミックス手法で、彼の持ち味は見事に発揮されました。スーパーエンペラーとバーニングサン、好きだったなぁ…。
・犬丸りんさん。NHKで放映している人気アニメ「おじゃる丸」の原作を描かれている方ですが、残念な事に自ら命を断たれてしまいました。個人的にかなり大好きなアニメ(私がNHKに払っているのは受信料ではなく、「おじゃる」の視聴料だと思っているくらい)ですので…ショックでしたね。とりあえずアニメは継続される事になって一安心です。


マンガ関連で今年、個人的に面白かった作品やニュースをいくつか挙げると…。
・まず近代麻雀で連載されていた「迷彩都市」が今年の大きな収穫でした。殺人事件の現場に必ず落ちている麻雀牌と、その謎を突き止める為に刑事たちが奔走するストーリー。シナリオと絵が逸品で毎回楽しみに読んでいました。(11月に連載は終了)
・この秋口あたりからなんですが、まさか「あさりちゃん」にハマるとは思いませんでしたね。単行本を今になって買い漁っています。こういうマンガって一度ハマりだすと本当に止まらなくなります。エピソードが短いので単行本一冊にお得感が妙にあって好きです。
・超人気マンガ「ワンピース」、なんとか今年中に「ウォーター・セブン篇」にケリをつけましたね。一時はどうなるかとハラハラしましたが、これで心機一転、新しい年に新しいエピソードを迎えられて何よりです。そういえばサンデーの「金色のガッシュ!」も今年の最終号で現在の「ファウード篇」が終りました。こちらはいよいよ次がラストエピソードになるのでしょうか?もちろん来年いっぱいは続くんでしょうけどね。
・二ノ宮知子さんの「のだめカンタービレ」と安野モヨコさんの「働きマン」が世間にブレイクした年でした。二ノ宮さんは女房が昔からのファンだったので、現在の人気ぶりは少々戸惑い気味なところがあります。個人的には「GREENS」の方が好きなんだけどなぁ…なんて思ったり。「働きマン」の人気を見ていると熱血マンガがまだ受け入れられる事が分かってホッとします。私は基本的に熱血マンガが大好きなので、こういうマンガがもっと増えて欲しいと常に願っている状態です。


アメコミ関連。
一年続けて、結局未だに結末の見えない「シビル・ウォー」。本編はあと2冊で終わりなんですが、本当に終るのでしょうか?新たな世界(ニュー・ユニバース)がまた始まるような予告広告も出始めていますし、どんなオチが待っているのかハラハラしています。うやむやにはしないで欲しいなぁ…と。
うやむやと言えば、「アルティメット・スパイダーマン」でとうとうあの「クローンサーガ」が始まりましたね。「クローンサーガ」といえばあまりにも後先を考えずにストーリーを作ってしまって、シナリオを書いている連中が「こんなの終らせられない!」とサジを投げてしまったという伝説の物語。「アルティメット」という新解釈で今度こそしっかり終らせられるのか?こちらも注目です。
そういえば今年は結局ハルクが地球に戻る事はありませんでしたね…。そろそろブルースが地球に必要になってきたんじゃないでしょうか?先日の#100で戻りそうなエピソードが若干出てきましたし、ハルクファンとしては希望を持って待ちたいと思います。まさか2007年も宇宙に居っぱなしじゃないでしょうね?


なんだか本当にとりとめもなく、さらにオタク気質全開で書いてしまいました。ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございました。そしてご苦労様でした!
やっぱりマンガ関連はゲームと違って守備範囲が広過ぎて書き辛いものがありますね。さらにゲーム以上に趣味嗜好の幅が広いですから、なかなかこうやって書いていても「果たして理解してもらえるのか?」という疑問が残ってしまいます。
ま、そこは個人ブログのいいところ、たまには(?)独りよがりな記事で埋めていくのもストレス解消になる…という事でお許し願いたいと思います。

さて、いよいよ明日がこの「今年を振り返る」企画の最後、5日目です。明日はさらに独りよがりな記事になる事を先にお詫びしておきます。





この記事に対するコメント

for きり様

「ダッシュ!四駆郎」は大好きなマンガでしたからね…。ミニ四駆を曲がらせる為に長いスティックを持っているドライバーの姿がカッコ良かったです。(実際はミニ四駆が速すぎてスティックなんか使えないんですけど…)
バーニングサンはボディが一体型なのが作りやすくて好きなんですよ!!あの頃は既に高校生だったのですが、ミニ四ファイターの「ミニ四駆90秒組み」に挑戦してバーニングサンて初めて達成できたという、別の意味でも思い入れのあるマシンなのです。
【2006/12/30 03:54】 URL | YOH #- [ 編集]


本当に守備範囲がお広いですね(^_^;)

ダッシュ四駆郎の作者の方が亡くなられていたとは残念です…。
いつだったかヨドバシにエンペラー、バーニングサン、シューティングスター、キャノンボール、ダンシングドールが売られていた気がしましたが(5車種ではなかったかも知れません…)、その頃の事だったのでしょうか…。
僕は当時はホライゾンが欲しかったですねぇ。
結局買えませんでしたが、エンペラーはまだ実家に残ってるんじゃないかなぁ~。
懐かしいです。
【2006/12/30 00:07】 URL | きり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。