ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

物議を呼ぶ広告
ちょっと想像してみて下さい。

今にも喧嘩をしそうな雰囲気の2人の女性。片方は真っ白な服を着た白人女性で片方は真っ黒な服を着た黒人女性。背の高い白人女性が黒人女性の顔面を鷲掴みにして、上から睨みつけています。まるで「文句ある?」とでも言いたげな表情で。顔を掴まれている黒人女性はそんな白人女性の顔に驚き、また恐れているような表情。そんな写真があります。
そして、その写真の横には「PSPホワイト登場(日本語訳)」の文字が。そう、この写真はソニーがオランダで展開したPSPの新色、ホワイト発売の広告用写真なんです。これがアメリカで「人種差別を助長しているのではないか?」と物議を醸し出しています。カリフォルニア州議会や有色人種地位向上協会(NAACP)が議題に取り上げ、他の団体も遺憾の意を表しています。

確かにこの写真、見れば見るほどスゴイです。PSPの広告部分を隠して写真だけを見せられれば、日本人の私でも「これは単なる喧嘩の写真じゃないな、人種が絡んでいるな」と思わずにはいられないと思います。なにせ真っ白な服の白人女性が真っ黒な服の黒人女性を見下している、ちょっと見ただけでも異様な写真ですから、どうしても写真の意図が何なのか深読みしたくなってしまいます。
もちろんソニーはこの問題に関して「他意はない」と説明しています。でもさすがに適当ではないとは判断したようですね、問題が上がった時点でこの写真を使用するのを止めています。ソニーが「人種差別主義」だとは思いませんが、少し「無神経」だったなと思わずにはいられないニュースでした。

このブログはゲームがメインの内容なので差別については深くは触れませんが、こういう問題は難しいですね。先日のDS Liteの新色「ピンク」を例に出すまでもなく、現在はハードの新色発売が当たり前の時代です。私達のような一般ゲーマーとしては「バラエティに富んだボディカラーをもっと出して欲しい」なんて思いますが、やはり海外展開を考えると、ゲーム機とはいえ「ボディーカラー」や「カラー」の問題は非常にデリケートな扱いをしなければいけないのが現状なんですね。
日本に住んでいる私達にしてみれば「たかがゲーム機の色でしょ」なんて思いがちですが、移民の国であるアメリカにとっては未だに根強い問題として、あらゆる問題と絡められて取りざたされています。ゲームについても例外ではなく、ファミコン時代などは「ゲームの世界ではアジア人が優遇されている」なんて意見が本気で出されたほどです。まぁ現在はともかく、あの頃は日本のゲームがバンバン輸出されていましたから仕方がないんですけどね…。

でも本当はあまりゲームの世界にこのような問題を持ってきて欲しくないのが本音だったりします。ハリウッド映画を見ていると、まるでガイドラインが存在するかのように必ずバラエティに富んだ有色人種が出てきていますが、これだけゲームが映画に近い存在になってくるとゲームの世界でもそんな見えないガイドラインが現れてきそうです。
もちろん必然性があるのならば多様な人種が出てきても一向に構わないのですが、見えない圧力で無理に出させられるのは勘弁して欲しいです。私は内容的に無理が無いのなら、例えばアフリカ系黒人しか登場しないゲームがあっても喜んでプレイすると思います。いや、実際に面白いと思いますしね。

今現在、最も美しいグラフィックのゲームとされているPS2の「ファイナルファンタジーXII」ですが、あれなんかは上手に人種を隠していますね。白人のようにも黒人のようにも、またアジア系のようにも見えるように作っています。
ハードのグラフィック機能が向上するにつれて、そういった「隠し」のテクニックも求められるようになるのかもしれませんね。グラフィッカーの方の苦労が忍ばれる今日でした。

あ、これがその問題の写真です。

物議を呼ぶ写真


本当は今日の記事は「そろそろ買うぞ!PSP!!」のような内容だったのですが、興味深いニュースだったので記事を差し替えてしまいました。どうしよう、内容が内容なだけに今日の記事の次の日に掲載するのは控えるべきなのか…でも、せっかく書いたのになぁ…。
この記事に対するコメント

for ポカリ様
ちょっと気配りが足らなすぎですね~。おそらく日本のソニーが作った広告ではないとは思うのですが、それだけに何故こんなに軽卒な広告をうったのかが理解しにくいです。
この広告はオランダで展開されたものですけど、オランダにもかなり黒人がいらっしゃるハズなんですけどね…。
【2006/07/12 00:34】 URL | YOH #- [ 編集]


for きり様
「もうあんたの独壇場じゃないのよ」というメッセージを込めたかったのかは定かではありませんけど…本当に謎ですね。
ただ白黒のモノトーン調というのはベーシックながら見た目もスマートですから、この色調を好む人が多いんですよね。それだけに今後はより気をつけなければいけないのかもしれません。

う~ん、つくづく微妙な問題です…。
【2006/07/12 00:32】 URL | YOH #- [ 編集]


きりさんと同様、「対立」させる必要はなかったのでは?と思いました。
大人ならば、誰しもが知ってるはずべき問題を配慮せず、不特定多数の目につく広告にあの写真を使ったSONYに少しガックリです…

PSP買って「僕なつ」がしたい…と思っていたのになぁ。
【2006/07/11 10:19】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


僕もこのニュースは見ました。
ちょっと配慮が足りなかったと言わざるを得ない内容ですよね…。
ちなみに逆バージョン(黒人女性が白人女性に馬乗りになってる)広告もあったようです。

この広告がなぜ対立する構図になっているのかが理解出来ません…。
同じ社内の商品なのに…(?_?)
【2006/07/11 08:26】 URL | きり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/20-8a1afc3e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。