ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

版権ゲームがやりたくて
そういえばもう随分と長い間、版権もののゲーム、つまりアニメやマンガなどの原作があるゲームを遊んでいない事に気付きました。ちょっと思い返してみても、頭に浮かぶ最後に遊んだ版権ゲームはアドバンスの「鉄腕アトム」でしょうか。それだって1年以上も前の事ですから、それなりに時間が経過しています。
特に避けようとしていたわけではありませんし、遊びたい版権ものゲームがなかったわけでもありません。ただ他の遊びたいゲームを優先させているうちに後回しになってしまっていただけです。そう考えているうちに、そろそろ1つ2つくらいは版権ゲームを遊びたくなってきてしまいました。ゲームのリストなどを見ていても様々な版権ものが出ていますし、ここは版権ゲームに狙いを絞って遊んでみるのもいいかもしれません。そんなわけで遊びたい版権ゲームをいくつかピックアップしてみました。

そもそも版権ものを遊んでいない事に気付いたのはDSの「ジャンプ」について考えていた時でした。この任天堂の発売した「ジャンプアルティメットスターズ」は週刊少年ジャンプに連載されているマンガの登場キャラが何百と登場する豪華な対戦格闘ゲームです。もう25年以上も少年ジャンプを通読している身としては魅力的なゲームに違いないのですが、タイミングが悪いのか遊び逃してしまっていたんですね。内容も徹底して原作を意識した作りになっていますから、ゲーマーとしてではなく、ジャンプ好き・コミック好きとして遊んでみたいゲームです。
ちなみにこのゲーム、現在の第四黄金期である「ワンピース」や「ナルト」はもちろんの事、第三黄金期の「ドラゴンボール」や「スラムダンク」、第二黄金期の「Dr.スランプ」や「キン肉マン」あたりまで、様々なマンガのキャラクターが登場してくれます。ジャンプファンとしてはぜひ第一黄金期の「男一匹ガキ大将」や「荒野の少年イサム」なども登場させて欲しかったのですが、さすがに無理があるようで残念ながら出演はしていません。残念だ…。

DSの「ブラックジャック・火の鳥編」は手塚治虫の人気マンガをゲーム化したアドベンチャーゲームで、手塚キャラオールスターが登場するという私のようなマニアには嬉しいソフトです。「アトム」や「リボンの騎士」はもちろん、「アドルフに告ぐ」のアドルフ・カウフマンや「陽だまりの樹」の伊武谷万二郎(なぜ手塚良仙が出ない!?)などの高い年齢層を狙っていたマンガからもキャラクターが登場するという涙モノ。
ファンとしては「ブラックジャック」(生への執着)と「火の鳥」(死と復活)という、ある意味では真っ向から主張が反発しあっている2つのマンガを1つのタイトルに収めてしまっている点も気になっていて、年末用に買ってしまおうかと本気で考えてしまうソフトの1つです。
この「ブラックジャック」と同時期に発売されたPS2の「ジョジョ」も気になります。敢えて第一部をゲーム化した勇気を評価したいです…と言いたいところですが、一部のショップでは投げ売りが始まっているのが残念過ぎます。カプコンがゲーム化した「ジョルノ編」もそうですが、やっぱり承太郎が登場する第三部以外はなかなか人気が定着しないのでしょうか…。

最近発表になったゲームとしては、あの「美味しんぼ」もゲーム…ではなくレシピ集としてDSで発売になりますね。任天堂の「お料理ナビ」とその続編である「健康応援レシピ」も順調に売れているところを見ると、こういうソフトもニーズがあるという事なんでしょう。山岡さんらはともかく、あの海原雄山から直々にお勧め料理を提案してもらえるというのは何とも奇妙で面白いのではないかと。果たして庶民の腕でも作れる料理を紹介してもらえるのか、ネタとしても興味があるソフトになりそうです。
もう1つ、「美味しんぼ」と同じくバンダイナムコから人気マンガ「のだめカンタービレ」もゲーム化されるそうで。こちらはちょっと「応援団」に近いシステムのリズムアクションのようですが、クラシックを主体としたリズムゲームというのはPSの「マエストロムジーク」や「ブラボーミュージック」以外には思い当たりませんので、そういう意味でも興味深いですね。果たしてDSの音源でどこまでオーケストラを再現できるのかは分かりませんが、「大合奏!バンドブラザーズ」で意外なほどいい音色を出していた事もありますので期待していいのではないでしょうか。マンガの「あの」ノリを再現できるのかも注目したいです。
「デスノート」もコナミがゲーム化しますね。主人公をキラとLのどちらかから選んで頭脳戦を繰り広げるという壮絶な内容。果たしてあの計算高い展開が再現できるのかが気になるところで、そこそこ売れそうな気はしますが…なんとなくガッカリする内容になりそうな気がするんですけど、私の気のせいでしょうか!?



普段あまり版権ゲームを遊ばないからこそ、一度気になると止まらなくなってしまいますね。あれやこれやとマニアならではの希望が炸裂してしまいます。版権ものというのは原作を知っている人が買うケースがほとんどなのですから、ぜひとも割り切ったファン向けの作りをしてもらいたいものです。思い切ってファン以外は分からないような展開を用意してもらった方が、より原作ファンは喜ぶと思うのです。それくらいやってくれてこそ、制作側の原作への愛を感じる事が出来ますしね。

とりあえず「ブラックジャック」は買おうかなぁと思っています。あとは「ジャンプ」ですね。原作ファンならではのツッコミを入れるのを楽しみにするという、あまり普通のゲームでは見られない遊び方をするのが今から楽しみです。



最後に私が出して欲しいゲームを1つ。「ビック錠オールスターズ・料理バトル大全」なんての…ダメですかね!?「包丁人味平」や「すーぱーくいしん坊」、そして「一本包丁満太郎」のキャラクターが総出演して料理勝負するようなゲーム!
いっそ、あのシリーズのレシピ集でもいいです。満太郎のお茶漬けにぎりとか柳大吉のタレーメンとか…作り方をDSで教えてくれるソフトで出ないかなぁと。あ、鼻田香作のブラックカレーはダメですね、中毒になるから。



この記事に対するコメント

for spw様

アドバンスのアトムは素晴らしかったですね。写楽の悪党っぷりがまた良くて、ファンを喜ばせてくれました。もう少し他のキャラクターも出てくれればなぁ…。
ジョジョ、ネタっぽいゲームに見えてしまうのが残念です。素材がいいだけに勿体ないですよね。「非スタンド」のジョジョを楽しめる希少なゲームなだけに、ぜひ遊んでみたいのですけど…アマゾンを見ると7割引くらいになっているのが切なくなってしまいました。

追伸:コメントが遅くなり申し訳ありませんでした。
【2006/12/27 01:56】 URL | YOH #- [ 編集]


GBAアトムは良い出来でしたね。
ゲーム自体も面白かったですが、天馬博士の台詞がグッと来ます。
ジョジョは第一部・第二部凄く好きで、気にはなっているのですが・・・私の見たプレイ動画では、なんかいまひとつテンポがよろしくない様に感じました。
うーん、ファンがニヤリとする内容がちらほら見られるだけに、そこがひっかかって躊躇してます。
ポケモン・Wiiでケチってた、ってのもありますけど。
【2006/12/25 00:04】 URL | spw #- [ 編集]


for ポカリ様
ブラックジャック、出演キャラが豪華すぎますね!記事に書いたキャラ以外にもミッドナイトは出るし、シュマリも桐人も百鬼丸も出るし…。
でもやっぱりタイトルが一番気になるんです。ブラックジャックに火の鳥。絶対に相容れないキャラ同士ですものね!うぅ、買っちゃおうかなぁ…。
【2006/12/23 22:17】 URL | YOH #- [ 編集]


好きだけどマニア程ではないとかの場合、理解できるかな?とか考えてしまい、版権物をためらってしまうんですよね…私
でもブラックジャックは買いました(o^∀^o)実はまだポケモンに夢中でしてないのですが、ポケモンがひと段落したらするつもりですw
【2006/12/22 10:42】 URL | ポカリ #8Pu.k.n2 [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。