ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3の起死回生に
世間のゲーム関連の話題がすっかりWii一色となってしまって、対抗馬としては華のある話題が見当たらないPS3。そんな状態がこのまま続いてしまうとPS3は取り返しのつかないところまでの劣勢に追いやられてしまいますが…そんな中、ちょっといいニュースがありましたね。Wii発売で隠れてしまっていましたが、個人的にはかなり惹かれたニュースでした。
それは「ネオジオのゲームがPS3でダウンロードプレイできるようになる」…かもしれないという話。まだネオジオの権利を持つSNKとソニー側で協議・合意に至った程度ですので具体的な今後のスケジュールは何も決まっていないようですが、この話が進めば今後はダウンロードコンテンツとしてネオジオの作品が登場する事は十分に有り得る話となってきました。

ネオジオと言えば「餓狼伝説」や「キングオブファイターズ」などの格闘ゲームで一気に名を馳せた家庭用向けハードで、アーケード向けのゲームシステムMVSとの完全互換が最大の売りでした。この「完全互換」というのがミソで、ゲームセンターに設置してあるゲームがそのまま家庭で遊べてしまうという強みが、当時の対戦格闘ゲームのブームも追い風となってマニアの中で大ブレイクしました。特にアーケードで「サムライスピリッツ」が大ヒットした時には、高価格であるネオジオも品薄になったくらいです。
そのネオジオのゲームがPS3で配信されるというニュース。これが本当に実現したら嬉しいですね!格闘ゲームも嬉しいのですが、個人的にはむしろ初期の「マジシャンロード」や「クロスソード」あたりでかなりお世話になったクチですから、このあたりを配信してもらえると涙モノです(特に「クロスソード」!!)。

で、思いました。PS3の生き残り策は実はこのあたりにもあるのではないかと。歴代の家庭用ハードのゲームが軒並みWiiのバーチャルコンソールに取られてしまっていますから、PS3としては残された開拓地としてアーケードの名作を配信してみてはいかがでしょうか?これならゲーマーの訴求力を満たす立派なコンテンツになるに違いないと思うんですね。
今までのPS2ですとオムニバスソフトという位置付けで数本のアーケードゲームを収録した形でパッケージ販売されていましたが、ダウンロードコンテンツにすれば欲しいソフトを単品ごとに買う事が出来ます。各社の抱える過去の豊富なアーケードゲームを安価でダウンロード販売してくれれば、欲しいゲームだけを狙い撃ちして、しかもパッケージソフトと違って買い逃す事なく確実に購入する事ができるんです。過去のクラシックゲームをダウンロードするプレイヤーのほとんどはオリジナル版を知ってダウンロードするでしょうから、面白くないゲームを掴まされる心配もありません。
もしカプコンの名基板「CPシステム」シリーズのゲームが軒並み配信されたら…私なんかはかなりヤバいでしょうね!ナムコの「オーダイン」などで有名な「システムII」シリーズとかも嬉しいですし、もちろんマザーボード単位じゃなくて単品基板の配信も嬉しいなぁ…と考えれば考えるほど夢が膨らみます。

本当にこんな事が実現したらPS3は間違いなく買ってしまうんですけど…ま、なかなか難しいでしょうね。現状では360で既にナムコやコナミがクラシックアーケードゲームを配信していますし、SNKのネオジオからも「餓狼伝説スペシャル」が360で配信予定になってしまっている現状を見ると、むしろこの希望は360の方が実現が早いのかもしれません。
ただ今のところPSPでしか遊ぶ事の出来なかった「鉄拳DR」がPS3で配信される事が決まりましたし、こういったアーケードファンを巻き込んだ展開というのも戦略としてはアリだと思います。コンパクトさが売りのWiiには真似の出来ない大容量を活かしたコンテンツとして、こういう道も探っていってもらいたいですね。



それにしてもその配信される「鉄拳DR」、ネット対戦に対応していないってどういう事でしょう?2月に出る「バーチャファイター5」も対応していないんですよね…PS3、大丈夫ですか!?当然ネオジオの対戦格闘はネット対戦に対応しているんでしょうね?

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for ko様

マニアとしてはいっそマニア機として割り切ってくれたほうが、まだ買う気にさせてくれるんですけど…確かにSCEがそれを嫌っていますものね。イメージも確かに大事ですが、ニーズはマニア向けなのに…。

まだまだPS3ならではのソフトは現れませんね。本当に現れるのか疑問になってしまいます。ポテンシャルは(無駄に)高いだけに残念ですけど…。
なんか当時としては画期的な16ビットマシンだった「ぴゅー太」をダブらせてしまいます。スゴいんだけど誰も活かせないという悲しいマシン、みたいな。
【2006/12/13 00:38】 URL | YOH #- [ 編集]


for Phantom様

ドリームキャストでカプコンの対戦格闘を遊んだ時に、そのガクガクっぷりに唖然としたものですが…まだなかなか解消されませんね。国を挙げてインフラ整備に本腰を入れて欲しいです。
特に3D格闘なんてフレーム単位の争いですもんね。まだまだ敷居は果てしなく高そうです。
【2006/12/13 00:34】 URL | YOH #- [ 編集]

そんな話があったんですね
ネオジオとアーケードのエミュかぁ。
もし実現したとなると、PS3=マニアというイメージが
一層濃くなるような。その辺、SCEが一番嫌ってるような。

鉄拳5DRもバーチャ5も、ネット対戦はできないのかぁ。
あれだけのパターンだものなぁ。

これぞPS3というソフトは、どの会社の、どんなソフトが
担うのでしょうか。そんなソフトが出揃う頃には、
ダウンサイジング+低価格化が実現されていると良いなぁ。
【2006/12/13 00:15】 URL | ko #mQop/nM. [ 編集]


まともなネット対戦格闘は、光より速い高速回線が発明されないと無理かもしれませんね。
秒間60フレームでやる格闘ゲームは、どうしてもラグが目立ってしまいますから。

昔は、「光は1秒間に地球を7周半(でしたっけ?)回る」というのをスゲーとか思ってましたが、世界的なネット対戦しようとすると遅いですよね。国内限定だとちょっとはましだと思いますが。
【2006/12/11 22:48】 URL | phantom #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。