ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiが我が家にやってきた!(その3)
連日描き続けているWiiについての感想記事。今日はいよいよWii専用のソフトについて書こうと思います。Wiiロンチタイトルのうち、私が購入したのは全部で6本。「はじめてのWii」、「Wiiスポーツ」、「おどるメイドインワリオ」、「ゼルダの伝説」、「超執刀カドゥケウスZ」、それに「ガンダムスカッドハンマーズ」です。
これら6本を一気にレビューしてしまうのも些か乱暴ですので、この6本を2種類、つまりライト層向けのソフトとコア層向けのソフトに分けて今日明日で感想を書いていこうと思います。今日はライト層向けソフト、「はじめてのWii」、「Wiiスポーツ」、それに「おどるメイドインワリオ」についての感想です。
なおこれから書く内容は徹底的に遊び込んだレビュー記事ではなく、あくまでザッと触ってみた感想、ファーストインプレッションである事を最初にお断りしておきます。


最初は「はじめてのWii」です。このソフト、タイトルの通りWiiリモコンに馴れてもらうためのチュートリアル的ソフトという位置付けになっていまして、狙う・振る・傾ける・捻る…などWiiリモコンで出来る要素が、ソフトに収録されている9つのミニゲームを順番に遊んでいく事で自然と身に付くようになるという優れものです。ミニゲームの内容も射的から釣り堀、果ては戦車による対戦まで実にバラエティに富んでいて、どのゲームもミニゲームという扱いながらなかなかのボリュームを感じさせてくれます。中でも「ビリヤード」は少し手を加えさえすれば、これだけでもパッケージソフトとして販売できるんじゃないかと思えるほどの完成度があります。
ここで面白いのはMiiの存在。「似顔絵チャンネル」でMiiキャラを作っておく事でそのキャラクターがゲーム上に登場、単なる登場人物に留まらず対戦相手としても活躍してくれます。こう聞くと「それだけ?」と思われるかもしれませんが、これが結構面白いんですよ!知り合いのMiiキャラと対戦したり、間違い探しに知り合いの顔があったり…些細な事ですが、これだけで結構盛り上がれるんですね。「まさか自分のキャラが遠く離れたテレビの中でこんなに元気に走り回っているとは、向こうも思いもしないだろうなぁ…」なんて事を考えながら楽しんでいます。
「意外にも」と言いますか、本当に予想外に楽しませてくれました。これだけ遊ばせてくれるソフトなだけに惜しいのは、別売りソフトという形態を取っている事に尽きるでしょう。その内容からも本体と同梱、もしくはWiiチャンネル内にバンドルして欲しかったですね。実はやり込み要素もありますし、タイトル通りに「はじめて」Wiiに触る人の全てにぜひ楽しんでもらいたいです。このソフトは一見するとWiiで久しぶりに据え置き機に触るライト層向けソフトに見えますが、実はやり込み好きなコアゲーマーにも楽しめる作品だったのです。

次に「おどるメイドインワリオ」。以前に開設していたブログを読んでいた方はご存知の通り、私が最も面白いと考えているメイドインワリオシリーズは3作目にあたる「まわる」です。傾きセンサーを搭載したロムは新しい面白さを提供してくれるだけでなく、携帯機の新たな可能性すら感じさせてくれた画期的なものでした。その後に出たDSロンチタイトルの「さわる」にも新鮮な面白さはあったものの、「まわる」ほどの驚きは感じなかったのは、ロム側ではなくハード側の進化によるものだったからだと私は自己診断しています。
今回の「おどる」もDSの「さわる」と同様にハード側の進化によるプチゲーム集です。ですから正直なところ、それほど期待していませんでした。Wiiリモコンで傾き感知などを駆使したプチゲームが集まっているのは目に見えていますし、きっとゲームとしての深みはそれほどなく、単なるおバカなプチゲーム集だけで終ってしまうだろうと予想していたのです。
で、実際にやってみてもゲーム内容そのものは予想はそれほど間違っていませんでした。相変わらず「何をすればいいんだ?」と困惑したり、「こうか!?」と試してみたらそれが正解だったり…Wiiリモコンの可能性を感じさせてくれる良作ではあるのは間違いないのですが、シリーズが抱えているマンネリ化の壁は今作でも解消できなかったという感じはしました。
ただ、今作ではとにかくおバカ度が増していますね!プチゲームのバカさ加減はさらに悪ノリを増していますし、リモコンの持ち方を「お作法」と呼ぶあたりから始まって、そのお作法の解説を敢えて外国人に棒読みの日本語で語らせたりと、全体的に漂うチープさを確信的に放たせているあたりに任天堂のセンスの良さを感じます。プレイヤーに「バカだな~」とか「くっだらねぇ」と言わせたら任天堂の勝ち。そんな雰囲気を作り出しているところに脱帽してしまったのです。
遊んでいて少し気になった点としては、ワリオ以外の登場キャラクターが目に見えてドンドンと個性を強めていっているところでしょうか。このまま行くとコナミのポップンミュージック化してしまいそうな、そんな予感すら感じさせます。いつか彼らのスピンオフタイトルが出そうな勢いですが…いや、そこまでは考え過ぎでしょうね。少なくとも今はそう思いたいです。

最後に「Wiiスポーツ」について。正直なところを話せば、実は私は所有している6本のソフトの中でほとんど遊んでいないのがこの「Wiiスポーツ」だったりします。これは別に遊ぶことに抵抗があるわけではなく、単に他のソフトが面白くて後回しにしてしまった…というそれだけの理由です。ただせっかく買ったソフトですし、速報記事によると現在のところ最も売れたWii専用ソフトらしいですから、さっそく遊んでみました。ぶっちゃけブログ記事の為にプレイしてみました。
…ごめんなさい。今まで遊ばなくてごめんなさい。いや、かなり面白いです!遊ぶ前は気になっていたレスポンスも問題ありませんし、細かいリモコンの動きにも正確に反応してくれます。5つ収録されているスポーツの中でもボーリングとボクシングはかなり面白く、記事の事も忘れてしばし熱中してしまいました。特にボクシングのドタバタっぷりはきっと端からはアホのように見えるんだろうなぁ…とも思うのですが、ならばいっそアホのように遊んだ方が楽しめますね。プレイ中は両手を空中でバタバタと振り回す快感に酔いしれてしまっていました。
ただ間違いなく言えるのは、このゲームに関してはとにかくメチャクチャに疲れます。ライト層向けWiiソフトの代表格に位置するようなこのソフトですが、このソフトを遊んで「Wiiのゲームって面白いんだけど疲れるから…」と思われてしまうのが少し心配になってしまいました。コア層向けのゲームには存在しない疲労感が残る珍しいゲームかもしれません。

読んでみて分かるかと思いますが、基本的にライト層向けのゲームはあまり遊んでいません。この事からもまだまだ私はライト層向けのゲームに対して消極的である事が分かりますね。ライト層向けのゲームにも面白いものがあるというのはDSを遊んでいれば分かる事なのですが、それでもやっぱり「もっとボリュームを!」と重厚さを求めてしまうんです。
私にとってライト層向けのソフトはあくまで気晴らし程度に過ぎないのかもしれません。友人が遊びに来たら「Wiiスポーツ」を。1人で遊ぶ重厚なゲームに飽きたら「はじめてのWii」のピンボールで1勝負を。それくらいのスタンスで遊んでいく事になりそうです(ちなみに「ワリオ」はウチの息子が好きですので、親子コミュニケーションソフトに…)。
それでも購入したのは、やはり新しいハードであるWiiを満喫したかったからに他なりません。やっぱりなるべく多くのジャンルを遊びたかったんですね。軽いものも重いものも。Wiiの記念すべき船出を見届けるために、私にはどちらも必要だったという事です。

明日はいよいよその重い方、コア層向けソフト3本について書いていきますので、宜しくお願いします。




…という事で明日に続きます。明日こそ必ず終ります!まさか4日間も続くとは…。
この記事に対するコメント

for ko様

いえいえ、お気遣いなく。これからも宜しくお願いしますね!
それにしても本当に「はじめてのWii」は遊べますよねぇ…私はビリヤードが心から気に入ってしまったようで、それこそ毎日のように遊んでいます。コア向けゲームなんかに疲れた時にちょうどいいボリュームなんですよね!
あれでナインボール以外も楽しめたらなぁ…なんて思っています。いや、きっとどこかのメーカーが必ず出してくれるに違いありません!そう信じています!
【2006/12/07 01:34】 URL | YOH #- [ 編集]

はじめてのWii
Wiiばんごうの記事の件、お騒がせさせてしまったみたいで
すみませんでした。

諸々の事情で、現在「はじめてのWii」のみを
遊んでいます。が、これはこれでかなり楽しいです。
本当に、「意外にも」なデキです。

YOHさんと一緒で、ビリヤードがお気に入りです。
リモコンと相性抜群ですよね。バックショットを打った
時の感覚が、本当にキューで付いた時のものと似ていて、
悦に浸ることができます。イイですね。なんだか、
やりたくなってきました。本物じゃなくて、Wiiで(笑)。

それと、2丁拳銃ばりで2つのリモコンでの的当ても
かなりイカしてます。撃ちまくればイイってもんじゃ
ないところが深いですね。

9つで実質1000円ですから、1つ100円チョイのゲーム
なんすよねー。贅沢な話だなぁ。
【2006/12/06 21:09】 URL | ko #mQop/nM. [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。