ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wiiが我が家にやってきた!(その2)
昨日に引き続き、Wiiについて感じた事をつらつらと書いていきます。2日目の今日はオールドゲーマー涙モノのサービス、「バーチャルコンソール」についてです。
バーチャルコンソール用ソフトの購入に関しては昨日の記事を参照してもらうとしまして、今日の記事はまず最初に購入した5000ポイントのプリペイドカードに加えて、さらに追加でクレジットカードから2000ポイントを追加した状態になっている事を頭に入れたうえで読んでいただければと思います。

とりあえずファミコン3本、スーパーファミコン2本、ニンテンドー64から1本。それにPCエンジン1本、メガドライブ2本…と一通りのハードのソフトをダウンロードしてみました。ダウンロード状況は昨日の記事にも書いた通りに非常に快適で、ストレスを感じさせないのは評価すべきだと思います。実際のゲームの再現具合も全体的に見て特に問題は感じませんでした。一部の効果音関連で「ちょっと違うかな…?」と思ったところもありますが、まぁ許容範囲なのでここで問題にするほどではないでしょう。
気になった点を挙げるとすると…そうですね、バーチャルコンソールを立ち上げるとハードに関わらず音量が若干下がるように感じたのですが、これは仕様なんでしょうかね。またWii発売前に任天堂の岩田社長が「5秒以内に立ち上がるようにする」と言っていましたが、残念ながら実現できなかったようです。実際にはもう少し、7~8秒程度かかります。もちろんこの起動時間が短い事は間違いないのですけどね。

操作感はどうでしょう。ファミコンとPCエンジン、それにメガドライブはWiiリモコンを横に持ってプレイする事ができます。ファミコンとPCエンジンに関しては連射しづらい事以外には特に問題ないのですが、問題はメガドライブです。どうしても標準で3つのボタンが必要なので、1・2ボタンの他にAボタンを使わなければなりません。このAボタン、十字キーの右側すぐの場所に配置されているのがネックなんですね。旧コントローラーでいうところのスタートボタンの左側に配置されているわけです。現在私が遊んでいるゲームでは問題ありませんが、きっとこれらのボタンの同時押しを求めてくるゲームもあるのは間違いないでしょう。そうなるとこのWiiリモコンを横持ちする方法は適当ではないのかもしれません。
別売りのクラシックコントローラー、通称クラコンを使えば全てのハードの操作に対応できますが、実はゲームキューブのコントローラーも全てのハードに対応しています。こちらを使う場合ワイヤレスでなくなるのが難ではありますが、操作感は良好なのでこちらを使うのもいいかもしれません。
ちなみにこれは私だけかもしれませんが、普段Wiiリモコンにヌンチャクを装着していると、いざバーチャルコンソールを遊ぼうとした時にヌンチャクを外してクラコンをつなぎ直す作業が意外に煩わしく感じたりするんですね。ですので私のWiiにはゲームキューブのコントローラーが常に差してあります。ちょっとバーチャルコンソールで遊びたくなった時はこちらで遊ぶ方が手っ取り早いですからね。(十字キーの位置に難がありますが…)

ソフトのラインナップに関しては現時点で38タイトル。出来ればスタート時に50タイトルは揃えて欲しかったところですが、毎週少しずつですが確実に増えるので気長に増えるのを待ちたいと思います。まだMSXのラインナップが加わっていませんが、こちらもどんなソフトが配信されるのかドキドキしています。敢えてゲーマーらしい意見を言わせて戴ければ、「よりマニアックなタイトルを!!」でしょうか。せっかくマニアが喜ぶようなハードが遊べるんですもの、この辺はぜひお願いしたいところですね。
任天堂ハードのラインナップは無難なところを抑えてきた印象が強いですが、メガドライブは私がもともと守備範囲外のハードだったせいか、ラインナップを見ているだけでワクワクさせられてしまいますね。「ソニック」を初めとして「ガンスターヒーローズ」、「シャドーダンサー」などのコア層向けから「ぷよぷよ」のような超ライト層向けまで揃っていて、少なくとも現時点ではPCエンジンよりも優れたソフト群が並んでいるように感じました。
ただ少し不安なのはセガのバーチャルコンソールに対する姿勢が未だに明確になっていないところでしょうか。PCエンジンのソフトを提供するハドソンはバーチャルコンソール発表当時からソフト供給に積極的な姿勢を見せていて、今後の配信予定を見ても「R-TYPE」や「ネクタリス」などの人気タイトルを並べるといったような、ファンに期待を持たせる姿勢を明確にしています。しかし一方のセガは現在のところ今後の配信予定を一切明かしていなかったり、公式のホームページを未だに設立していなかったりとハドソンに比べて積極さを感じさせないのです。これではファンは「ひょっとしてメガドライブのソフトはあまり配信されずに終わるのではないか」という不安を抱えてしまいかねません。ぜひここは早いうちに今後の展開を発表してもらいたいですね。隠れた名作が多いと語られるメガドライブなのですから、きっと心待ちにしているファンは多いと思います。

私のバーチャルコンソールに対するスタンスは以前の記事にも書きましたが、「Wii専用ゲームの合間にちょっと遊ぶ」のが基本的な目的です。そういった観点からすれば現在のアクション中心のラインナップは非常に嬉しかったりします。今後は人気のジャンルであるロールプレイングも増えていくのでしょうが、きっと私はこの先もアクションやシューティングなどのゲームをダウンロードし続けるんだと思っています。
Wii専用のゲームに疲れた時。ちょっとメニュー画面に戻ってファミコンゲームを選択、今まで縦に握っていたコントローラーを横に持ち替えてファミコンのソフトに熱中する…そんなクルクルと変わるゲームスタイル。それが1つのハードで出来てしまうのが何より嬉しいです。
バーチャルコンソールはそれを実現してくれたオールドファンの夢のサービス。もっともっとソフトが増えて選択するのにすら迷うようになる日を心待ちにしています。


ではまた明日。明日はWii専用ソフトについて書こうと思っています。



おっと!結局私がバーチャルコンソールで何のソフトを購入したかを書いていませんでしたね。現在のところは以下の通りです。

ファミコンから「スーパーマリオ」と「アイスホッケー」、「ソロモンの鍵」。
スーパーファミコンから「スーパーマリオワールド」と「悪魔城ドラキュラ」。
ニンテンドー64から「スーパーマリオ64」。
PCエンジンから「スーパースターソルジャー」。
メガドライブから「ソニック」と「ガンスターヒーローズ」。
以上です。ヌルいかもしれませんが、まぁ最初ですし…。

この記事に対するコメント

for きり様

セーブデータなどは保存できるのですが、ソフトそのものはカードに移動・保存は出来ないようです。ただショッピングチャンネルに購入記録は残っているので再ダウンロードは何度でも出来るようになっています。

早くきりさんも手に入るといいですね~!想像通りですが、このハードはやっぱり面白いです!
【2006/12/06 00:29】 URL | YOH #- [ 編集]


あ~、記事を読むたびにWiiが欲しくなります(*_*)
店頭でソフトを買わなくても、VCのソフトだけでも楽しめちゃいそうですね。

ところで、WiiにはSDカードが使えますが、VCソフトはそちらにも保存出来るんでしょうか?
コピー対策とかが気になってしまって…(^o^;)
もし時間があれば試して頂けますでしょうか。
【2006/12/05 01:40】 URL | きり #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/176-8afe616f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。