ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外版アドバンスSPのススメ
かねてから欲しいと思っていた海外版ゲームボーイアドバンスSPですが、つい1カ月ほど前に手に入れました。基本的には国内版のSPとは変わらないのですが、その大きな違いはなんといっても画面の液晶照明。これがまったく異なるために、一部のマニアからは「なぜこれを国内でも出さないの?」と物議を醸し出した事があったほど仕様が異なっています。
国内版ではフロントライト方式といって、液晶の前方下部から上部のミラーに向かって照らし出す方法を採用しています。これはこれで省電力ながらキレイに照らし出せる画期的な方法ではあるのですが、欠点としてゲーム画面の映っている液晶と液晶保護パネルの間に光の壁ができてしまう事が指摘されていました。
この欠点が何を生み出すかと言いますと、どうしても白色蛍光灯の光の壁を通して液晶を見ることになるために、画面が白っぽく見えてしまうんですね。ですからキューブのゲームボーイプレイヤーやDS、ミクロなどでアドバンスのソフトを遊ぶと、いつも見ているSPの発色との違いに愕然とさせられるんですね。SPの液晶の発色に対して「薄い!!」と思わされてしまうのでした。

一方、その海外版はDSやミクロと同様のバックライト方式を採用しています。ですからSPより電力の消費は早いのですが、液晶の発色は非常に鮮やかです。特に国内版SPの白っぽい発色に慣れてしまっている人にとっては目を疑うような美しさを感じられるのではないかと思います。国内版の発色を「薄い」と表現するならば、海外版は文字通り対極の「濃い」と表現するのがピッタリでしょうか。
たった今「非常に鮮やか」と表現しましたが、実際の感想を言ってしまうと「少し鮮やか過ぎない?」というのが本音だったりします。と言いますのも、DSやミクロでプレイする画面に比べて、赤やオレンジ、茶色などの「赤系統」が濃く感じられるんですね。これは意図的なのかは定かではありませんが、実際に見た人の中では賛否が分かれるところかもしれません。私にはこの濃さは大歓迎なのですが、ソフトの制作サイドが考えているより赤を強調しているのであれば、それを嫌う人がいてもおかしくはありません。敢えて赤を濃くしているのであれば、その意図を知りたいところです。

さてさて、ではタイトルでも「海外版のススメ」なんて書いてしまいましたから、もう少し国内版との違いと個人的に感じた優位性を挙げていきましょうね。
バックライト方式というだけではDSやミクロなどと変わりません。ではこの海外版はそれらに比べて何がいいのでしょう?まずそれは「画面が大きい」という事がありますね。ミクロはもともとの本体のサイズが小さいので仕方がありませんが、DSでアドバンスソフトをプレイすると画面が一回り小さく表示されてしまいます。実は私はこの点に対して非常に不満を感じていました。DSだってそこそこ大きな液晶を持っているのに、それをフルに使わせてもらえないのは納得できなかったんです。大きくてキレイな画面でアドバンスのソフトが遊びたかったんです。
その不満をこの海外版は見事に解消してくれました。今まで遊んでいた国内版と液晶サイズは変わらないのですが、そのサイズでバックライト方式で照らされた画面を見るのは未体験の出来事で、ちょっと新鮮な気分です。「あぁ、SPってこんなに画面が大きかったんだなぁ…」なんて、しみじみ思ってしまいました。
他の優位点とすれば、やはりDSやミクロで出来ない事、つまり旧ゲームボーイソフトとの互換性でしょうか。かつてのモノクロのゲームボーイソフトがキレイな発色の液晶で遊べてしまうのは非常に嬉しい事です。特に私のようなヘビーゲーマーは今でも旧ゲームボーイのソフトを現役で遊びますから、美しい画面で遊べるだけで嬉しくなってしまい、「せっかくだから何か旧ゲームボーイのソフトでも買おうかな…」くらいの事まで考えてしまうのです。

残念な部分を指摘するとすれば照明ボタンでしょうか。アドバンスシリーズではSPのみに付いているこのボタン、国内版ではフロントライトのオンオフの切り替えの為のボタンでしたが、海外版では照明の明るさを切り替えるボタンになっています。つまり「明るい」と「やや暗め」です。
もちろんバックライト方式は照明がないと見えないシステムだという事は重々承知しているのですが、せめて省電力モードのような「かなり暗め」のモードも追加してくれると嬉しかったです。やっぱり充電式である以上、遊んでいて最も怖いのは電源落ちですからね…。

あまり一般では手に入りにくいのですが、たまにゲームショップにポツンと置いてあったりする海外版SP。もし見かけたら、ぜひ手に取ってもらいたいと思います。
その画面の大きさと美しさは海外版ならではのもので、買わないまでも一見の価値があると思いますよ!とりあえず私は毎日持ち歩いています!


テーマ:任天堂 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for Phantom様
秋葉原価格で14000くらいでした。ちょっと高めですね…。そこでは中古も置いてあって、そちらは9800円で売っていましたよ。でも色はやっぱりグラファイトしかなかったのが残念です。
【2006/07/10 00:42】 URL | YOH #- [ 編集]

いいなぁ
私も欲しいです。
値段はどの位だったんでしょうか?
【2006/07/09 23:10】 URL | phantom #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/17-71e7d5f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。