ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなマンガはどうでしょう?(11/10)
今日はちょっとマイナーなマンガの話を。

ここ最近のマンガでは一番楽しみにしていた「迷彩都市(カモフラージュシティ)」がとうとう終わってしまいました。これはある殺人事件を追いかける刑事たちのお話なんですが、トリックと独得の心理描写がとにかく絶妙で、隔週掲載ながら本当に楽しみにして読んでいました。
最終回である今号を読み終わっても、まだ余韻に浸ってしまいます。今日はこの「迷彩都市」について少しご紹介したいと思います。

推理ミステリーのカギとなるトリックを担当する事になるストーリーテリング、この原作を書いたのは「かまいたちの夜」のシナリオでお馴染みの我孫子武丸さんです。さすがは現役のミステリー作家さんですね、なかなか読めない展開が続いて毎回ドキドキさせてくれました。私はあまり小説を読む方ではないので彼の作品に触れる機会はほとんど無かったのですが、この「迷彩都市」で見せてくれた展開は「さすが!」と唸ってしまいましたね。
で、独得の心理描写を描く事になる絵の部分を描いているのは私の大好きな漫画家さんの1人、中山昌亮さん。かつて週刊モーニングで「オフィス北極星」を連載していた頃からのファンで、最近ドラマ化もされた「PS羅生門」は今でも引っぱり出しては読むフェイバリットマンガの1つです。影を多用した独得のタッチが大好きなのですが、今回の作品でもその作風はいかんなく発揮されています。この「迷彩都市」を最後まで読んで「やっぱり中山さんはサスペンスが似合うなぁ…」としみじみ思ってしまったくらい、本当にシナリオにマッチした絵を描いてくれました。素晴らしいです!

それにしてもこのマンガが面白かったのは間違いないのですが、今の率直な感想を言わせてもらえば「ちょっと終わるのが早過ぎる!」といったところでしょうか。もちろん作品のジャンルが推理ミステリーですから伏線を張りまくるタイプの計算されたストーリーです。ショートストーリーにありがちな「ボリューム不足」とか「尻切れとんぼ」といった印象はほとんどありません。
ただ最初から短期集中連載の予定だったのでしょうが、やっぱりファンとしてはもう少し長く楽しみたかった!セリフの掛け合いや謎解き、犯人との腹の探り合いの描写がとにかくよく出来ていましたから、このあたりをもっと楽しみたかったですね。単行本は全2冊で完結するのですが、せめてあと1冊、全3冊くらいの内容にしてもらいたかったなぁ…とは思います。

さてこの「迷彩都市」ですが、かなりマンガ好きな方の中からも「作品自体の存在を知らなかった」という声をよく聴きます。おそらくそれは掲載された雑誌が少し特殊だったからでしょうね。この作品は「近代麻雀」という麻雀マンガ専門雑誌に今週号まで連載されていました。この「近代麻雀」は現在も「アカギ」や「兎」など麻雀を知らない人も惹き付ける魅力を持った作品を多く輩出している雑誌です。そんな雑誌に連載されていた…という事でお分かりでしょう、つまり麻雀を使ったトリックが随所に登場するサスペンスというわけなのです。

20061110003204.jpg



殺人事件の現場に必ず落ちている麻雀牌と、その牌に「捨て牌」の法則を見つけた刑事たちのストーリー。麻雀が知らない方でも楽しめる…かはちょっと疑問ですが、麻雀のルールを知っていて推理ミステリーが好きな方なら「絶対に!」楽しめるマンガです。
連載は今週号で終わってしまいましたが、来月早々に最後の単行本である第2巻が発売になります。きっと2冊まとめて読めば、よりその一貫したストーリーに惹き込まれる事でしょう。

「面白いマンガ、何かないかな~」と常に名作コミックを探している方、一度ぜひ手に!よく出来ています!


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/148-7628fea6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。