ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あなたはどちらを支持するか!?
読んでいて辛いマンガというのもあります。
現在マーヴルコミックで行われている大クロスオーバー「シビル・ウォー」。ストーリーは非常に面白いのですが、本当に読んでいて辛くなります。大好きなヒーロー同士が戦争を始めて、お互いに傷つけ合っているのが見ていてとても辛いのです。
今日はこの「シビル・ウォー」についての概略と私の考えを書きます。アメコミに興味の無い方もちょっとだけ読んでいただけると嬉しいです。
Civilwar.jpg



シビル・ウォー」の概略

超能力を身につけた悪党とスーパーパワーを持つヒーローが日常的に闘いを繰り広げる国、アメリカ。ある事件をきっかけに市民から「しょせんは悪党もヒーローも同じ超人、どちらも我々人間には受け入れられない」という意見が噴出します。
そこでアメリカ政府は数多く存在するヒーローたちを管理する為に「超人登録制度」(Superhuman Registration Act)という法案を可決します。これはヒーロー活動を行う全ての超人に適用されるもので、「基本的にヒーローはアメリカ政府の認可を受けないとヒーロー活動は行えず、国もヒーローとして認めない。つまり認可を受けないヒーローはスーパーパワーを使って破壊活動を行う悪党と同じ扱いにする」という、ヒーローを政府の管轄下に置くための法律なのです。
登録の際には多くのヒーローが秘密にしている自分の正体や現住所など個人情報の全てを明らかにする必要がありますが、その代わりにヒーロー活動を行うと政府から報酬を受け取る事が出来るようになります。今までの悪党と闘う活動は、いわば「正義の為のボランティア」のようなものでしたから、この法律下で登録してしまえば正義の行動が政府のお墨付きとなり、報酬だけでなく市民からも正当な評価を受ける事ができるようになるでしょう。
これに対してヒーローたちの中では様々な意見が交わされ、大きく2グループに分かれ対立し、紛争を繰り広げる事となります。

「超人登録制度」容認派のリーダーはアイアンマンです。彼は巨大企業の社長であり、政府にも太いパイプを持っています。彼としてはヒーローが国に貢献するのは当然の事であり、スーパーパワーを持った人間が社会に対して行う義務だと考えています。もちろん自分の正体を明かすリスクはありますが、それにより今まで疑念の目で見られていたヒーロー活動が正当なものと評価されますし、正義の行動に対する対価も受け取れるのであればパワーを持った悪党も登録に参加する事で結果的に犯罪は減るのではないか…という期待もあります。
一方の法案否認派のリーダーはキャプテンアメリカです。個人情報を晒すリスクは想像以上に大きいものと彼は考えています。正体を明かす事で、今までのようにヒーロー活動を行っていない時は一般人として生活する…という事は今後できなくなるでしょう。また個人情報を明かす事で悪党から狙い撃ちされる危険性もあります。そうなると自分だけでなく、愛する家族らにも迷惑がかかるかもしれません。なによりこの法律には「ヒーローを管理して政府のものにする」という政府の黒い思惑が見え隠れしています。これは彼の基本理念である「自分のヒーロー活動は政府や政治家の為でなく、自由の国アメリカそのもの為に行っているもの」というポリシーに反する事になります。彼としてはこの法案を容認する事が断じて出来ないわけです。

容認派と否認派の対立はこの世界のヒーローのほとんどを巻き込んでいきます。「容認派」アイアンマンに賛同する者は政府公認のヒーローとして、「否認派」キャプテンアメリカに賛同する者は政府対抗組織の地下組織レジスタンスとして、お互いに活動を開始します。
他のヒーローの現状を見てみると、当初はアイアンマンにアーマーを作ってもらったスパイダーマンは、その義理もあって容認派に入っていました。以前のコミックブログで紹介したスパイダーマンが正体を世間に明かすシーンはここで行われたわけですね。
20061019011507.jpg

またもともと正体を明かしているファンタスティック・フォーや旧アヴェンジャーズの面々も容認派に入っている者が多かったですね。まぁ、彼らとしては昔から市民に受け入れられていたので容認派に入るのは当然といえばそれまでですね(ただしファンタスティック・フォーに関しては最近ストーム姉弟が否定派に移行)。X-MENからはビショップなどが容認派に入っています。
否認派のヒーローはファルコンやハーキュリーなど昔からキャプテンアメリカと親しい者を中心に、デアデビルやルークケイジなどが否認派に賛同しています。X-MENの面々もトップのエマ・フロストを中心に基本的には否認派です。彼らは政府、いや人間から迫害を受けてきましたから当然といえば当然かもしれませんけど。
政府の法律を巡った意見のぶつかり合いから2つの組織は戦争状態に発展、ヒーロー同士の闘いが幕を開けるのです。


ファンの現況と私個人の意見

さてさて、どう思いますか?このストーリー。もうファンの間でも先が読めなくて意見が混乱しているんですよ。容認派の意見も否認派の意見も理解できる部分があるだけに、本当はどちらにも負けてほしくないんですね。現在もヒーローの葛藤や迫害、さらに紛争が連発して起きているので「本当にこれ終わるのか?」とまで言われているくらいです。
ただファン同士でも「どちらを支持するか」というのが漠然としながらもあるようですね。それは「自分のお気に入りのヒーローが所属しているから…」という分かり易い理由もあれば、「ヒーローはかくあるべし」という硬派な理由までそれぞれなんですが、こうやってファン同士でも対立とまではいかないまでも意見交換が行われています。
(ま、こうやってファン同士で明確な答えが見えずに意見が交差している姿だけを見ても、今回の「シビル・ウォー」は大成功だと言えるでしょう。)

で、ちなみに私はどちらを支持するのか?…と訊かれれば、もう断然に否定派、キャプテンアメリカの方を支持してしまうんですよ。ヒーローが個人情報を明かす事は正義行動に支障をきたすのは間違いないと思いますし、何より政府の管轄に置かれてしまっては、政府が間違った行動を起こしたら結果的にそれに加担してしまう事も考えられます。これはヒーローとして致命的だと思うんですね。キャプテンアメリカのポリシーである「政治家の為ではなく、アメリカという自由の国のために闘う」というのは、まさにこういった時こそ機能するはずですから、今回の「超人登録制度」を強行しようとしている政治家の真意を暴く意味でも否定派を支持しています。
何よりこれは日本人の判官びいきのせいもあるんでしょうが、現在のように地下でレジスタント行動をしているキャプテンアメリカが見ていてファンとしては辛過ぎるんですよ!容認派が政府機関と一緒になって悪党狩りをするように否定派を潰そうとしているのを見ると、それだけで否定派を応援してしまいます。アイアンマンスパイダーマンも好きなんですけどね…。


まだまだ続く「シビル・ウォー」。最近の展開ではマイティ・ソーやシングなどの「中立派」もしくは「どちらにも属さない」ヒーローも出てきました。近いうちにパニッシャーも登場するそうです。
日本ではあまり見られないヒーロー同士の血を流した闘いにファンは目が離せません。ただもちろん冒頭にも書いた通り、本当に読んでいて辛いのは確かです。ヒーローがかつての仲間を攻撃して涙を流したり、苦悩する姿というのはファンが望んでいる姿ではないんです。
20061019011516.jpg

もっと読みたいし、早く終わって欲しいし…というジレンマを抱えながら読み続けています。
どちらを支持するにせよ、その両方が納得できる終わり方を期待しています…いや本当に!



なぜこんな記事を書いたのか?それは、マーヴルコミックの「WHOSE SIDE…ARE YOU ON?」(君はどっち派?)の問いかけに対して、現在アメリカの各ファンサイトや個人ブログでは「私は容認派」「俺は否定派」…と明確な意見を打ち出すのがファン行動の1つとなっているからなんですよ!で、私も遠く海を渡った日本から僭越ながら参加したかったのです。ファンならこういうお祭りに参加したくなるのは当然ですからね。
と言う訳で…ええ、私は「否定派」ですとも!頑張れキャプテンアメリカ!アイアンマンに一泡吹かせて、「ヒーローとは何たるか」をもう一度思い出させてやってくれ!

テーマ:日記とアニメ・マンガ関連ごちゃまぜ - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

for コリエ様

まさにその理由こそがファンの間でも論議になっているところなんですね~。ヒーローに報酬が果たして必要なのか?というのは今までも何度か論議されていたのですが、今回はここが大問題になるだけに論議が白熱しています。
実際のコミックの中でも報酬を受け取る為に自作自演を行う悪党も現れたりして、すごい様相になってきています。手がつけられません…。
【2006/10/20 21:36】 URL | YOH #- [ 編集]


こんばんは。
「シビル・ウォー」ですか。読んだことなかったけど、面白そうですね。
YOHさんの説明を読む限りでは、私は「否定派」です。
理由がうまく説明できないんですが、特に、登録してヒーロー活動をすると、報酬を得られることが、「何か違う…」という感じでイヤです。
【2006/10/20 00:43】 URL | コリエ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/126-7f937fef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。