ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約30年振りの再会
仕事中、ちょっとした合間があったので本屋さんに行ってきました。もちろん私が真っ先に目指すのはマンガ売り場。初めて行く本屋さんだったので、何か目新しいものがないかを探します。マンガ好きの人は経験した事があるかと思いますが、結構楽しいんですよね!新しい本屋さんのマンガ売り場の開拓って。
しばらくマンガ売り場の本棚を眺めてみたのですが、どうもこの本屋さんのマンガ売り場は店員の趣味なのか、イマイチ私的に嬉しい品揃えに欠けているようです。確かに今時のマンガファンが好きな路線は揃えているのですが、私の好きな児童マンガはそれほど注力していないようなんですね。
仕方なく高橋葉介さんの「学校怪談」の文庫版を探しにコミック文庫売り場に足を運んでみたのですが…なんと!藤子F不二雄さんの隠れた名作「みきおとミキオ」が文庫版になって売られているではありませんか!このマンガに再会したのは実に30年ぶりくらいでしょうか。こんなのマニアしか欲しがらないだろう…とも思うのですが、そのマニアが自分なのですから欲しくて当然、買わずにどうする!…というわけで、さっそく買ってしまいました。

「みきおとミキオ」は1974年、つまり「ドラえもん」の発表から4年後に学習誌「小学四年生」と「小学五年生」で発表された作品です。1974年といえば私もまだ3歳足らずですから、当然リアルタイムで読んだわけではなく、コロコロコミック創刊時の連載ラインナップとして掲載されていたものを読んでいました。
ストーリーとしては「顔がそっくりの2人、現代(と言っても舞台は1974年ですが)の小学生「みきお」と、2074年の小学生「ミキオ」が、タイムトンネルを使って入れ替わり、お互いに未来と過去の生活にギャップを感じつつも楽しんでいく」というもの。未来のミキオから見れば、こちらの世界には地面に土があり、木には虫がいて、野外でキャンプをして自然と親しむなんて夢のような出来事に映っています。一方、現代のみきおが未来に行けば、水の中でも呼吸が出来たり、月に遊びに行ったりと、こちらも夢のような生活が待っています。

全体を通して見ると、読者視点に近い「みきお」の視点で展開するストーリーが多いですね。もともとSFを描くのが得意な作者の作品だけあって、非常に夢のある未来世界を描ききっています。(もっとも未来の世界のドロボウがほっかむりをしているのはどうかと…)
今回、改めて読んでみて気付いたのはテレビアニメ版「21エモン」に強く影響を与えているんですね、このマンガ。コンピューターに頼りきっている未来で宇宙船のコンピューターが壊れてしまい、地球に帰れなくなって途方に暮れる仲間を、みきおが4ケタのかけ算をする事で助けてあげる…なんてシーンはそのまんま「21エモン」で使われていました。(未来ではかけ算はコンピューターがやるものだから、人間にはできない…という設定ですね)

藤子F不二雄作品としては単行本1冊分しかないので、かなりマイナーな作品に入るかと思いますが、藤子SFを語る上で欠かせない作品です。コロコロコミックなどで同時に連載されていた「バケルくん」などとは違って、現代世界をベースにしながらも別次元の世界も同時に描くというのは、いかにも藤子らしい作品ではありますけれど、児童マンガというジャンルの中では珍しい部類に入るんじゃないでしょうか。
後に青年誌で展開される名作「タイムパトロールぼん」へと繋がるプロトタイプ的作品とも言えますし、現代と未来のギャップで読者を楽しませるという意味では、「ウメ星デンカ」で見せた庶民と王族とのギャップで楽しませる形から派生したものとも言えるでしょう。
30年振りに読んだ作品ですが、色褪せる事なく楽しめました。児童向きSFマンガとして十分の魅力がある作品となっています。機会がありましたら、ぜひ1度お試し下さい。

あ、ちなみにこんな表紙です。
20061011001231.jpg



よし!次はいよいよ「バケルくん」を文庫化する番だな!

テーマ:藤子・不二雄 - ジャンル:アニメ・コミック

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/115-506c7324
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【バケルくん】

バケルくんバケルくんは藤子・F・不二雄の漫画。小学生・須方カワルが宇宙人から不思議な人形をもらい、その人形に乗り移って姿を変えることができるようになるというSF的な話。「バケルくん」はその人形のうちの1つ。人形を手に入れて変身できるようになったカワルくんの日 このマンガが読みたい!【2007/03/10 20:11】

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。