ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初体験!ボイスチャット!
昨夜の事ですが、とうとうDS版ポケモンの最大の売りでもあるWi-Fi通信とボイスチャットに成功しました。相手は昔に私が開いていたブログで知り合いになったむまそさん。パソコンのヤフー・メッセンジャーでお互いにチャットをしながら「そろそろやりますか」と話が進んで、Wi-Fi通信に至ったものです。
交換や対戦は今までのシリーズで幾度となく体験しているので、特にネット対応になったところでやる事に大きな違いはないのですが、何といっても今作にはボイスチャット、つまり声によるチャットが可能となっています。直接会った事があって相手の顔をしっているならともかく、ネットを介して知り合った友人と直接に話が出来るという事で始める前はもうドキドキもの、果たしてどんな感じになるのか全く想像がつきませんでした。

で、ボイスチャットを始めてみたのですが…いや、これはもう完全に電話じゃないですか!基本的に通信が相手に繋がった瞬間から相手の音が聞こえるようになるのですが、そこからは特に制限があるわけではないので延々と話し続ける事が出来るのです。私はてっきり一定時間だけ話せるのかと思っていただけに、いつまでも話していられる事にとにかく驚いてしまったんですね(私の想像では、何かボタンを押すと15秒くらいだけ録音できて、それが相手の方に届く…という言葉のキャッチボールをする「チャット」をイメージしていました)。
相手のむまそさんとはブログ仲間という形ながら1年以上のつきあいがあるわけですが、実際に話をするのは初めてでしたので、やっぱり最初に声をかけるのは少々緊張してしまいましたね。でも実際に話してみるとDS「どうぶつの森」でのあのイタズラ好きなむまそさんからは想像つかないくらい(失礼!)ゆったりとした静かな口調をお持ちの方で、そのギャップもあって妙に楽しかったです。
結局2人で交換と対戦の両方を遊んだのですが、対戦はレベルに差があったのと私が対戦用に全く育てていなかったので残念ながら勝負は私の完敗、「アドバンスの精鋭を持ってきた~い!」とカッコ悪い断末魔を残して対戦は終了しました。やっぱり対戦は面白いですね!これで対戦熱に再び火が灯りそうな予兆を残したのが我ながら気になるところです。もちろん交換も会話も含めて存分に楽しませてもらいました!

ゲームのBGMと相手の声が全く一緒のスピーカーから出てくるので少々聞き取り辛い仕様になっているのが残念なところではありますが、それでもなんとか会話は成り立ちました(もう少し雑音が入るかと思いきや、意外にも聞こえてくる声そのものはクリアなんです)。また、純粋にボイスチャットでの会話だけを楽しみたいなら、相手に「対戦」を選んでもらって自分は「交換」を選ぶ…というようにそれぞれが違うコミュニケーション方法を選ぶ事で会話だけが楽しめる「ボイスチャット」モードも選ぶ事が出来ます。このボイスチャットモードは「一応ちゃんと用意されているのだなぁ」…と感心してしまった部分の1つでしたね。ゲームにはあまり関係のない部分なだけに…。
ことポケモンの通信に関して言えば、対戦はともかく交換ではボイスチャットは必須だという事もよく分かりました。やっぱりお互いにポケモンを出し合って交換するのですから、交換前にはお互いのポケモンを見せ合って「これはどうですか?」とか「あ、そっちの方がいいかも」とコミュニケーションを取りながら交渉するのが楽しかったりするものなんですね。ここでボイスチャットの存在が非常に大きくなるのです。
もちろんパソコンが側にあるなら各種メッセンジャー系アプリケーションを使ってチャットで交渉するのもいいでしょうし、「どうぶつの森」のようにタッチ画面にキーボードを表示して文字チャットをするのも手だったとは思います。ひょっとしたら任天堂もそういうやり方も考えたのかもしれません。しかし声で直接相手に交渉する方法ほど迅速なものはありませんね。「それが欲しい!」と相手ポケモンを指定した時に「う~ん」と悩んだ声が聞こえるのも、「あ、悩んでいるなら別のポケモンにしてもらおうかな」…なんて微妙な相手の心境を声から読んだりする事が出来ます。ここの違いが大きいです。相手の心境を声のトーンで何となくながら測り知る事が出来るんですからね!

このボイスチャット、あくまでともだちコードを教え合っている人のみに有効という仕様になっているのがよく分かります。もし「全く知らない人とネット電話で話せる」なんて仕様にしたら、親御さんにしてみれば子供に安心して遊ばせる事なんて出来なかったでしょう。全く知らない人と対戦や交換をするには任天堂サーバーにポケモンやキャラデータを預けるという間接的な方法を取ったのも、おそらくプレイする対象年齢を考えての事だったのだと思います。
これがまたゲームの対象年齢が上がると違うのでしょうね。私は「Wi-Fi対応・役満DS」や「メトロイドプライム・ハンターズ」を持っていないので、それらのソフトがどういう仕様になっているのかは分かりませんが、少なくとも対象年齢が高ければプレイヤーにも分別があるはずです。こういったゲームを遊ぶプレイヤーなら「出会い」などの非ゲームとしての利用をしないと踏んでいるのかもしれませんね(もちろんそれでもある程度の危険性はありますけれど)。
ただともだちコードを知り合っていて、さらに時間もお互いに合わせないとボイスチャットは楽しめませんので、やっぱりまず相手と電話などであらかじめ時間を決めておくか、パソコンをお持ちの方は各種メッセンジャー系アプリで待ち合わせ等をするのが一番確実に遊べるんでしょうね。今回はそれで初ボイスチャットが出来ただけに、メッセンジャー系アプリの新たな使い道を感じてしまいました。

いや、想像以上に楽しかったボイスチャット、ぜひ多くの人に一度は体験してもらいたいと思いました。きっと今までに無かったポケモン通信の楽しさに目覚められるはずですし、人によっては私のように対戦熱に火が注がれるかもしれません。
会話だからこそ広がる面白さというものがあるんですね。360のボイスチャットとは一味違う魅力がきっと待っていますよ!

あと、イヤホンマイクを買っておいて良かった!…と心から思いました。すっごく便利です!

テーマ:ポケットモンスターダイヤモンド&パール - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for むまそ様
面白かったですね~!結局かなり遅くまで付き合ってもらって失礼しました。
いきなりでしたからね、声がかけられるのが。でもまたやりましょうね!楽しみにしてます!
【2006/10/06 00:02】 URL | YOH #- [ 編集]


楽しくって遅くまで遊んじゃいましたね。
まったく心の準備が出来てなかったんでビビりましたけど。
【2006/10/05 19:49】 URL | むまそ #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/107-d4a898a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。