ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ガントレット」で感じる360の魅力
「ガントレット」というゲームがあります。アメリカのアタリゲームズから1985年に発表されたアーケードゲームで日本ではナムコが輸入・販売していました。何といってもその最大の特徴は当時としては前代未聞の「4人同時プレイ可能」というもの。それぞれ「ウォーリアー(戦士)」、「ヴァルキリー(女戦士)」、「ウィザード(魔法使い)」、「エルフ」…という4つの中から好きなキャラを選んで果てのない迷宮を延々と進んでいくというシステムなのですが、最大で4人までが同時に冒険できるというのと、シンプルながらもパーティープレイらしい戦略が求められる内容に当時のアーケードゲーマーを一時的ながら夢中にさせてくれました。
もちろん私も当時は夢中になった小僧ゲーマーの1人です。これが発売される直前にナムコが日本各地で「4人で遊べるゲーム、ガントレットが来る!」という内容のイベントを開いたのですが、わざわざそのイベントに参加してしまったくらいに発売前からドキドキしていたゲームの1つでした。(ちなみに横浜で開かれた「ガントレット」イベントではゲストに清水国明さんが来ました。今になって考えると謎ですね、この人選は…。)

そんな昔のゲームなんですが、現在でもこの「ガントレット」を遊ぶ事が出来ます。360の「X-boxライブ・アーケード」のサービス、つまりパッケージで売られているのではなく有料でダウンロードして遊べるゲームの中に含まれているんですね。360である以上は当然オンライン対応ですから、国内はもちろん海外のプレイヤーとパーティーを組んで迷宮に挑戦する事が可能となっているんですが、元々のゲームがよく出来ていた事もあってこれが非常に面白くて!かつてゲームセンターで仲間がいなくて1人で遊んでいた時とは比べ物にならないくらい、充実したプレイが楽しめるようになっています。
ちょっと面白いのは、私の選ぶ「ウォーリアー」はどうも世界的に見ても人気が無いらしく(ちなみに私はファンタジー系の職業では「戦士」が一番好きです!)、オンラインで仲間を探そうとすれば大抵の場合は仲間に入れてもらえるんですね。パーティプレイをするなら先頭に立って道を切り開く要員として必要なキャラクターなだけに大抵の場合は歓迎してもらえます。当然、先頭に立つので死にやすくもあるのですが。
ただ残念なのは、この360版「ガントレット」はボイスチャットに対応しているのですが、まだ日本人に出会えていないんです。マイクを使わないでプレイしている人も多いのでハッキリとは分かりませんが、日本人でパーティープレイをしている人は少ないのでしょうか?それとも仲間内のみでパーティープレイを楽しんでいるのか…。またマイクで話しかけられる事もありますが、英語ならともかくフランスだかスペインだかの言葉で話しかけられて困る事もよくありますね。それでも目的は共通しているので何となくプレイが成立してしまうあたりに「ゲームに国境なし!」と思えるのが嬉しいです。異文化交流がこんなところでも出来てしまうんですね!

やっぱり、この360の「ガントレット」を遊んでいて思うのは、「もっと国内メーカーも積極的に360に参加して欲しいなぁ…」という事に尽きてしまいますね。売れなかった時のリスクの高いパッケージ商品を出さなくても、せめてこの「ライブ・アーケード」のようにネット配信でいいから様々なコンテンツをもっと発信してもらいたいです。
Wiiでは「過去のコンテンツを眠らせない」をキーワードに「バーチャルコンソール」というサービスがあるわけですが、こちらはあくまで家庭用のゲームに限られているのが昔からアーケードを遊んでいたゲーマーにとっては痛いところです。もちろん家庭用のソフトも素晴らしいものが揃っていますが、私なんかはアーケード出身のゲーマーですから古いアーケードゲームもやっぱり遊びたいんですね。またWiiの「バーチャルコンソール」はネット対戦が出来ないらしい(未確認ですが…)のも残念なところです。ファミコンの4人同時プレイ可能ソフトの中でも金字塔とも言える作品、「ダウンタウン熱血行進曲」あたりはぜひともネットで対戦したいと思うんですけどね…。
ですからぜひ!過去のアーケード作品をこの「ライブ・アーケード」で発信してもらいたいです。「ガントレット」を遊んでいるとセガの「カルテット」や「D.D.クルー」が遊びたくなるのは当然の流れだと思いますし、コナミがかつて積極的に出していた「サンセットライダーズ」や「G.I.ジョー」など一連の4人同時プレイが可能なゲームあたりはぜひとも360で遊びたいところです。

ブロードバンドの環境があれば必ず楽しめるのが360です。かつてのアーケードゲームのこういった復活の仕方はオールドファンにとっては大歓迎ですので、ぜひとも今後の展開にも期待したいと思います。
そして!いつかこの「ライブ・アーケード」で「ミスティック・ウォーリアーズ」が遊べる日が来ますように!!




テーマ:Xbox360 - ジャンル:ゲーム

この記事に対するコメント

for spw様

「D.D.クルー」は好きだったので、つい…。私はガンホーを使ってました。あの「アチョー」の奇声が好きでしたからね!
「キャプテンコマンドー」はぜひ360で遊びたいゲームです。「天地2」とかもいいでしょうし…。でもダウンロードは無理そうですね、容量が大きくて。でも360で出来るならきっとパッケージでも買うでしょうね。
【2006/10/08 02:11】 URL | YOH #- [ 編集]


for Phantom様
キーボードチャットは無理ですね。あくまでボイスチャットのみです。ご指摘の通り、そんなヒマもないですしね!
すみません、ついマイナーなタイトルを挙げてしまいました。よく気付いてくれました!嬉しいな~!!
【2006/10/08 01:56】 URL | YOH #- [ 編集]


確かにD.D.クルーが「必然」とは男らし過ぎますね~!
(ゲーム自体も超男らしいですが)
私は「ニューマンアスレチックス」や「キャプテンコマンドー」辺りが思い浮かびました。
【2006/10/07 22:09】 URL | spw #OmEQ3VCk [ 編集]


ガントレットでボイスチャットというのも、なんだか不思議な感じですね。これキーボードチャットもできるんでしょうか?そんな暇ないような気もしますが。

しかし、またD.D.クルーとかマイナーなタイトルを(^_^;
【2006/10/06 13:07】 URL | phantom #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
http://gameryoh.blog72.fc2.com/tb.php/105-6e5c0da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。