ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新型PSPのウワサ?
幾つかのサイトによると、なんでも新型PSPの発表が間近に迫っているとか。


私がよく見るハイテク系情報サイト「エンガジェット・ジャパン」さんにも同様の記事が載っているのですが、そこに掲載されているコラ画像を見て思わずときめいてしまいました。

記事の中から気になる部分を抜粋すると…

この「新PSP」はスライド式でキーパッド部を収納できるデザインとなっており、またUMDドライブを廃止して8GBまたは16GBの内蔵フラッシュメモリを搭載すると伝えられています。またUMDドライブがなくなったことでソフトの供給はデジタル販売となり、発売と同時にグランツーリスモのPSP版を含む新旧100以上のタイトルが提供されます。

気になるのはタッチスクリーンらしいとうわさされる「PSP2」なのかPSP-4000にあたる機種なのか?ですが、今のところはアーキテクチャ的には現行PSPのまま、ハードウェアデザインを進化させたゲームボーイミクロ的なバリエーションという説が有力のようです。なお、この件についてのSCEの回答はいつものように「うわさや推測にはコメントしません」。



もちろんこれはあくまで予想の記事。実際はどうなるかは全く不明です。
それを踏まえて、もしこの記事の信憑性が高かったとしてですよ?いきなりUMDを廃止するとは思い切ったことを。もし現行機と互換を取るならば外付けUMDドライブを発売してフラッシュメモリに取り込む形式になるのでしょうか?それなら私なんかは迷わず16GBの方を買っちゃいますね!やっぱりいろいろゲームが入っているハードって嬉しいですもの!
でも新作ソフトはデジタル配信…ってのはちょっとイヤかも。もちろんその方が健全な市場を保てるのでしょうが、やっぱりソフトは手に持っていたいんですよねぇ…。コレクター気質なんでしょうけど。

ま、いずれにしろ予想というか、あくまで噂レベルのお話。
ただやっぱり新しいハードの予想というのは楽しいですし、やっぱり物欲をくすぐられちゃうものです。据え置きハードがしばらく新しいものが出ないのが確定している今ですもの、携帯機でときめかせてくれるなら憶測・妄想を広げたくなっちゃいます。


あぁ、本当に発表してくれないかなっ!E3が楽しみです!
スポンサーサイト
スターブレード!
ちょっと旬を過ぎてしまった話題ではありますが。


Wiiのバーチャルコンソールで配信されている『スターブレード』が素晴らしすぎます。
リモコンで照準を合わせて撃てる。その要素だけで十分に買う価値がありました。
やっぱりこういうゲームはコントローラーでムリヤリ照準を決めるよりリモコンが合いますね!
自分の部屋でストレスなく『スターブレード』が遊べる日が来てるなんて夢みたいです。


連射オンにしてシールド多めにしたらサックリとクリアできちゃったのはご愛嬌。
毎日やるゲームじゃありませんが、気が向いた時にすぐ遊べるのが嬉しいです。


DSiとしばしのお別れ
実はひっそりとDSiを修理に出していたりします。

先月の記事にも書いたのですが、私のDSiはどうもロム挿入部分の接触がよくないようです。フタを閉じてゲームをスリープ状態にした後、再びゲームを再開するためにフタを開けるとフリーズしていたり、そもそもDSiの電源が落ちていたり。そんなことが頻繁に起こるために、怖くてゲームをスリープさせられないようになってしました。

いろいろ調べてみると、どうもこの症状は初期のDSiによく見られる不具合とのこと。あの高橋名人のDSiもその症状が起きていたようで、ご自身のブログでこう書かれていました。

ところで、私のDSiは、ちょっとした不具合が有るようです。
それは、ソフトでは無くて、ハードの方なんですが...
どうやら、DSカートリッジとの接点があまい感じなのですよ。
今までのDSでは、ソファやテーブルに、蓋を閉じたスリープ状態で、置いたとしても、何も異常はありませんでした。
でも、私のDSiは、少しでも、「コトン」と置いてしまうと、
ファミコンのカセットを蹴っ飛ばしてしまったように、フリーズ状態になってしまうのです。
なので、今までに何度電源を入れ直したことか...



あぁ、これはまさに私と同じ症状。このまま我慢して使い続けてもいいのですが、もし修理に出して治るのなら保証期間があるうちにやっておくべきでしょう!

…そんなわけで今はヨーロッパで購入したライトグリーンのDSLiteを使っています。
ここしばらくDSiを使ってきただけに画面の小ささが少し気になりますが、やっぱり本体カラーに惚れて購入したDSLiteですもの、使っているだけで嬉しくなってしまいますね。

むう、最近どうも任天堂ハードを修理に出す機会が増えてきたような。
クレーマーと思われてたらどうしよう…。
突発性ドラクエやりたい病
「突発性ドラクエやりたい病」が発病しております。

とにかくドラクエが遊びたい。あの独得の雰囲気に浸かりたい。
『モンスターズ』でもいいんだけど、できるならナンバリングタイトルを遊びたい。
ホイミとかギラとか、「かいしんのいちげき!」とかが見たい。

うぅ、いっそ『ポケダン空』と並行して『ドラクエ5』のクリア後ストーリーでもやろうかしら。
予定通り『9』が発売されていればこんな病気にかからなかったでしょうに…。
『ポケダン空』は再び彼と
『ポケモン不思議のダンジョン 空の探検隊』(以下『ポケダン空』)を始めました。

以前に発売された『ポケダン時』と『ポケダン闇』のマイナーチェンジ版ともいえる『ポケダン空』。オリジナル版を遊んだ時にエンディングで大泣きした経緯を持つ私としては、もはや必ず遊ばなくてはならない『是非モノ』のようなソフトです。
冒頭の質問に答えていったところ、今回の主人公はリオルに決まりました。相棒は自分で選べるのですが、これは迷わずピカチュウ一択。一度でもあのうるうるした瞳を見せられては他の選択肢を選ぶわけにはいきません。主人公こそ変わったものの、再びピカチュウと探検隊結成です。

それにしても改めて思ってしまいますが、やっぱり『ポケダン』はいいですね。ポケモンが会話をしているのも自然に受け入れられますし、何よりもシナリオ全体に漂う優しさというか、あたたかさが心地いいです。今はまだようやく『ポケダン空』オリジナルのスペシャルエピソードである「ビッパのねがいごと」が遊べる程度なのですが、既に十二分にこの世界を満喫している自分がいます。

前回はストーリーをクリアしてすぐに終えてしまいましたが、今回は少し遊び込もうと思っています。たとえ別のゲームと掛け持ちすることになっても遊び続けたい、そう思わせるくらい私はこの『ポケダン』に惚れこんでいるのです!


『プリクラ』が終わって
PSPの『プリンセスクラウン』が終わりました。
昨日、ブログ記事を休載したのはこのゲームのクライマックスを遊んでいたからです。


ドット絵で描かれた素晴らしい世界がとても魅力的なゲームでした。その分、音楽やモンスターのバリエーションに乏しかったりもしましたが、それを補って余りあるボリュームとキャラの魅力に大満足です。メインストーリーが終わった後のサイドストーリーは少し蛇足な感じもしますが、それもまぁご愛嬌といったレベルで苦にはなりませんでした。
(但し!最後の主人公の魔女っ子はキャラ特性、お使いイベント等、かなり苦痛でしたが…)

それにしてもPSPのゲームをクリアするのは本当に久しぶり。「とりあえず買っとこう」とワゴンセールから救出しているのでソフトはいろいろと持っているのですが、どれも棚に積んでしまっていたりDSのゲームを優先してしまったりと、ついつい後回しにしてしまっていました。
しかしこうやって1つのゲームを終わらせてみると「PSPもいいよなぁ」と感心することしきり。DSのような多様なゲーム性は見られませんが、美しいグラフィックで従来型のゲームを遊ぶには十分すぎるスペックです。せっかくいろいろなゲームを持っているんですもの、なるべく積まずに遊んでいきたいなぁと、改めて決心した次第です。


ま、とりあえず次はDSを遊ぶんですけどね!
『ラストバレット』と『ポケダン空』を買ってきたんですもの、せっかくだから両方遊んじゃおうかな!

…でも「突発性ドラクエやりたい病」にかかっているのはナイショ。
おかえりなさい
まずはご報告。
修理に出していたWiiが帰ってきました!不安だったセーブデータも無事でした!


いやいや、本当にドキドキしながら修理から帰ってくるのを待ち続けていたわけですが、とりあえずは何事もなく無事に修理から帰ってきました。さっそく戻ってきたWiiを起動し、ドキドキしながらディスクを入れてみたのですが…いや、改めてビックリでしたね!あの修理に出す前の騒音はいったいなんだったんだと思いたくなるくらい静かになっています。本来はこうあるべきだったんだと思うと、今まで修理に出さずに迷っていたことを少し後悔してしまうくらい。それくらい静かなWiiに感動してしまったのです。

修理に出す前は「ひょっとして新品のWiiに換えられてしまうのではないか」という不安もありましたが、そんなことなかったのがとても嬉しかったですね。本当にディスク読込み部分を修理しただけで、セーブデータやWiiチャンネルも全て修理に出す前の状態のまま。念のため修理に出す前にSDカードに逃がせるものは逃がしましたが、それも取り越し苦労で済みました。
(まぁ新品に交換してもWiiショッピングチャンネルでの購入履歴データなどは移植しなければなりませんから、どちらが手間かといえば新品交換の方が手間なのかもしれませんけど…)

さて。今回は修理代として3000円かかりました。任天堂ホームページにある修理費用の目安を参考にしてみますと、3000円の修理内容ということはおそらく『ディスクが読まない』という部分の「分解クリーニング」ということなのでしょうか。しかしWiiに同梱されていた修理明細票には『ディスク読込み機能部品が故障しておりましたので交換修理させて頂きました。』とありましたので、単なるクリーニングではなく、何らかの部分で故障が起きていたのは間違いないようです。

欲を言えば、「なぜこの故障が起きたのか」と「この故障を再発させないようにするには何に気をつければいいのか」という2点を分かる限りで教えてもらいたかったですけど。さすがに理由が確定できてない状態ではそこを言及するのは難しいということでしょう。
いずれにせよ、帰ってきたWiiでさっそくいろいろ遊ばなくては。『モンハンG』も買ってきましたし、バーチャルコンソールでは『悪魔城伝説』や『スターブレード』の配信が始まっています。仕事が忙しいのであまり据え置きに時間は割けませんが、それでもせっかく帰ってきたんですもの、あれもこれも遊ぶつもりです。



あぁ!帰ってきて思いました!
やっぱり私、現行の据え置き機ではWiiが一番好きです!


今日のひとこと(09/04/22)
Wiiが帰ってきました!

とりあえず詳細は明日に。毎日が死ぬほど忙しいので今日はもう寝ます…。
Wiiが帰ってくる!
任天堂からメールが来ていました。

ようやく!明日!修理に出していたWiiが帰ってきます!

ディスクユニットを交換したのかな。静かになったかな。

セーブデータは無事かな。また『スマブラ』とかやり直すのかな。


いろんな意味でドキドキです。



タボー・タボー・多忙
今日は仙台、明日は大阪~京都。

水曜日は千葉房総で、木曜日は鳥取米子。

金曜日は東京で、日曜日は福島県へ。


ええい、いつ遊べというのだ!いつゲームをしろというのだ!
社会人ゲーマーはつらいぜっ!
プリクラのボリューム
PSP『プリンセスクラウン』のお話。

ラスボスを倒して一件落着!…となるつもりが、なぜかスタッフロールが流れません。
それもそのはず、なんと今クリアしたのは第一章だったというオチ。
クリアした物語を別のキャラの視点でプレイする別の章が用意されていました。


こ、これか!いただいたコメントで「すごいボリュームがある」と言われていたのは!
第一章をクリアするのだけで25時間近くかかっているというのに別の章があるとは!
単純に倍として、クリアまでに50時間かかったりして?


うぅ、こりゃあ『ポケダン空』を遊ぶのは当分お預けになりそうです…。
よし、やるぞ!
今日のひとこと(09/04/18)
せっかく毎日更新を続けてたのに、昨日で途切れてしまいました。


…まぁ、いいやな!小さいことは気にしない!


2倍以上の値段ですもの
PSで発売された『ファイナルファンタジーVII』のインターナショナル版がゲームアーカイブスで配信されているそうですね。お値段は1500円と、通常ソフトより2倍以上も高いという強気な値段設定です。

…う~む。
『FFVII』といえばプレイステーションを勝ちハードへと導いた伝説的ソフト。ただ私にはどうも肌に合わず、遊び始めては挫折…というのを何度も繰り返した挙句に結局クリアせずに終わってしまった、なんとも中途半端なゲームです。
しかし今回はゲームアーカイブスで配信。…ということはPSPでも遊べてしまうということ。PSPで遊べるということは場所を選ばずプレイできるということです。それなら今度こそクリアすることができるかも。トラウマ的存在だったこの『FFVII』をとうとう終わらせる、いいチャンスが来たのかもしれません。

でも1500円はどうなのよと。
PSのゲームアーカイブスは他のソフトが600円なだけに高価なのが気になります。オリジナルであるPS版のディスクを持っているだけに、あえて手軽さだけを1500円で買う価値が果たしてあるのかどうか。

悩みますねぇ…。



禁断症状
ああああ!

Wiiで遊びたい!!

大詰めの『フラジール』やら『朧村正』やらバーチャルコンソールで遊びたい!!

こういう時に限って急にPCエンジンの『スーパーダライアス』あたりが遊びたくなります。


早く帰ってこないかな。

今週中は無理かな。

早く帰ってこないかな…。
おっさんを実感
「年をとったんだなぁ」と感じること。

それは飛行機などの長距離移動の乗り物に乗るとすぐに寝てしまうこと。

少し前まではすぐにゲームを始めてたんですけどねぇ…。


ま、疲れてるということです。
ゲームの棚から
気が付いたらどんどん増えてたPSPソフト。試しに並べてみたら、36本ありました。

PSP棚

モンスターハンターやガンダム系ゲームが主力のPSPですが、それらのゲームを遊ばない私でもこれだけの数が揃ってしまうんだなぁと。しかもまだまだ積みを承知で買い足していくつもりですし。

たぶん…いや、まず間違いなく夏くらいには50本の大台に達しちゃいます。
それでも200本に達しようとしているDSに比べれば可愛いほうですが。


写真をよぉく見ると硬派なゲームに混じってハルヒがあったり、Kanonがあったり。
ゲームを選ばなくなった私に怖いものなんてありませんよ!
Wiiのない生活
Wiiを修理に出しました。

Wiiのない生活


Wiiリモコンを抱えたコッパもなんだか寂しそう。
早く帰ってきておくれ~!
Wii、メンテナンスへ
もう我慢の限界です。Wiiを修理に出すことにしました。


以前にも記事に書いたことがありますが、私の使っているWiiはとにかく音がひどいんです。ディスクが入っていない時は以前と変わらず静かなのですが、ディスクが入った途端に物凄く不快な音を出し始めます。もし単に音が大きいというだけなら我慢も出来ますが、その音が非常に嫌なタイプの音、つまり耳に入ってくるだけで不快に感じてしまう、高周波の「キィィィーン」というタイプの音だから困ってしまいます。

修理にはなるべく出したくなかったので今までは我慢していましたが、最近はゲームキューブのソフトを遊ぼうとすると読み込みエラーを頻発するようになったりと、遊んでいて不都合に思えることがいろいろと出てきています。もう純正のクリーニングキットではどうしようもない状態なんですね。発売日に買った初期型のWiiとはいえ、2年あまりでメンテナンスに出すことになるとは思いませんでしたが、これも仕方がない事なのでしょう。腹をくくって修理に出すことを決意したわけです。


なぜ修理に出すのをためらっていたのかは以前の記事でも説明しましたね。
そう、セーブデータを消去されるのが怖かったのです。

『どうぶつの森』や『スマブラ』などWi-fiで遊べるゲームの大半はSDカードにセーブデータが逃がせない仕様になっています。修理の具合にもよりますが、もし本体交換ということになってしまうと、これらのデータは消えてしまう可能性があるのです。そこが心配で、以前も任天堂のサポートに電話をして問い合わせてみたのですが、やはり「『セーブデータは確実に残せます』と確約は出来ない」という微妙な回答でした。つまり残るかもしれないし、残らないかもしれない。そういうことなんです。


それでも今の状態のWiiを今後も使い続けるのは、ハッキリ言って苦痛です。
『どうぶつの森』は化石をコンプリートしましたし、『スマブラ』も全ての曲を集めるのに相当な苦労をしただけに可能ならば消えて欲しくありません。『朧村正』も買ったばかりですし、本当は毎日のように遊びたいのですけど。とりあえず『ポケモン牧場』からポケモンをDSソフトの方に避難させたら、Wiiを梱包して週明けにでも修理に出そうと思っています。

早く帰ってくること、そしてデータが無事なままで帰ってくること。
それを祈りながらWiiを送ります。



しかし、どう考えても『スマブラ』が発売された時のアップデートから音が酷くなったんですけど…。
そういう不具合って報告されてないんでしょうかね?
今日のひとこと(09/04/10)
『朧村正』は易しい「無双」モードで遊んでいます。

これがですねぇ…ヌルくて、サクサク進めて、爽快で!とっても気持ちいいんですよ!

ちょうど今、遊んでいる真っ最中のPSP『プリンセスクラウン』とは別の面白さです。

こういうゲームって久しぶり。なんだかとってもいい感じです。
『村正』買いました
『朧村正』、無事に買えました。

朧村正01

…初回特典のイラスト集のデカいこと!
この類いのものは基本的にいらないんですけどねぇ。

今日のひとこと(09/04/08)
いよいよ明日は『朧村正』の発売日!
なのに仕事が忙しくて発売日に買えるのか微妙なところです。

出来ればポイントカードが使える量販店がいいのだけれど。
お店が開いている時間に仕事が終わるといいのだけれど。
何より自分の体力が残っていればいいのだけれど。

ま、どうせ『フラジール』を終わらせてから遊ぶんですけどね。
早く自由になりたい~!

今日のひとこと(09/04/07)
ここ数日は地獄のスケジュール。

ヤバい。心の大切な何かが折れそうだ…。
そのドット絵、高みの極み
今週発売になるWiiの『朧村正』。

ドット絵が素晴らしいなぁ…とは思っていましたが、まさかちょうど今PSPで遊んでいる『プリンセスクラウン』を作ったチームが制作したソフトだとは思いませんでした。ぶっちゃけてしまうと、ブログ仲間のPhantomさんのコメントで教えてもらい、さらに「忍之閻魔帳」さんの紹介記事で詳細を知ったという恥ずかしい顛末です。いやぁ、本当にお恥ずかしい限り。

さらに恥の上塗りをしてしまいますが、その「忍の閻魔帳」さんの記事を読んで、DSの『くまたんち』が遊びたくて仕方がなくなってきました。これも同じチーム、ヴァニラウェアさんの作品だそうで、DSという携帯機であのクオリティのグラフィックをぜひこの目で見てみたい衝動に駆られてしまったのです。

それほど高値が付いているわけじゃないし、今のうちに買ってしまおうかなぁ。
でも確実に積みそうな気もしますし。ん~、どうしよう…。
最近の悩み
ん~、据え置き機に触る気力が起きないのは何ででしょう?

携帯機が面白くて手軽だから?それとも据え置き機に魅力を感じないから?

最近はそんなことを悩んでいます。
PSPバッテリーでドキドキ
私が使っている初期型PSPのバッテリーがそろそろヘタってきています。

せっかくの機会だから大容量のバッテリーに交換してしまおうかと思い、ネットオークションを覗いてみると…いや、あることあること!純正ではないものの、初期型PSPに対応している大容量バッテリーがかなりの格安価格で出品されています。
さっそく入札!とも思ったのですが、純正でないバッテリーは若干不安があります。で、ネットでとりあえずこれら大容量バッテリーの評判を調べてみると、やはりというか何というか、怪しい情報がいろいろと出てきました。

「オークションに出品されているバッテリーのほとんどが中国製」
「実際に計測してみると大容量と呼べないものも数多い」
「リサイクルを繰り返したものが売られていたりするので容量が安定していない」
「ひどいモノになると、ほとんど容量が切れかかっているものも」
「『ノークレーム・ノーリターン』のものは絶対に入札しないように!」
などなど、とても褒められるようなものではない情報ばかり。

…あ、危なかった!あやうく入札ボタンを押すところでした!
怖いぞ、中国産バッテリー!

そんなわけで、とりあえずソニー純正の、すこし容量の大きなバッテリーに交換することに。
久しぶりに「危機回避!」を実感した日でした。


今日のひとこと(09/04/03)
「またブログを毎日更新するんだい!」と宣言してから2週間。

なんかもう意地でむりやり記事を更新しています。

こんなのでいいのかとも悩むのですが、もう少し毎日更新を続けさせて下さい。


クオリティは明らかに下がってますけどねぇ…。

プリクラ、はじめました
携帯機で次に遊ぶ是非モノソフトはDSの『ポケダン空』。

発売まで少し間があるので積みゲー消化も兼ねて、久しぶりにPSPのゲームでもと。

始めてみたのは『プリンセスクラウン』、ずいぶん前に2000円で買ったソフトです。

『ポケダン空』までに終わるかどうか分かりませんが、のんびり遊びます。



しかしドット絵が職人芸ですね、このゲーム。


今日のひとこと(09/04/01)
『マリオ&ルイージRPG3』が終わりましたので一言だけ。


クッパ…あんた、メチャクチャ輝いてるよ!誰がなんと言おうと今作の主役はあんただね!


あ~、すっごく面白かった!満足、まんぞく!


プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。