ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲームクリア・コンボ
今週中にDSの『マリオルイージRPG3』とWiiの『フラジール』が終わりそうです。

据え置き機と携帯機のゲームが同時に終わるなんて久しぶり。
次に何を遊ぶか迷いまくる、とってもステキな時間が始まるかと思うとワクワクします。

『朧村正』もあるし、積んでるゲームも山積みだし。
何を遊ぼっかなっ!
スポンサーサイト
電車にて
見るだけで身震いするほど腹が立つもの。

それは白いロムカードが差し込んであるDSと、それを使って遊んでいる人。
白くなくてもmicroSDカードが装着できるロムカードを使って遊んでいる人。

アレを使って遊ぶ行為自体が誉められたものではない。
それなのに、さらにそれを公衆の場でやってしまえる根性がスゴいなぁと。

モラル意識の問題なのでしょうが。困ったものです。
掘る!掘る!掘るともさ!
もうGBAの頃からさんざん遊び倒してきたじゃないか!

それなのになぜ『ミスタードリラー』には弱いんだ!

またDSウェアとWiiウェアでダウンロードしてしまったじゃないか!



とりあえず、さっそく2000メートルを掘ってしまいました。
あぁ、やっぱりいつ遊んでもいいなぁ『ドリラー』は。
甘いお誘い、悪魔のえくぼ
ヤバいです。

「携帯ゲーム機があればいいんじゃね?」
「据え置き機のゲームを無理して遊ぶことないんじゃね?」
「もう家でも携帯機を遊んじゃえばいいんじゃね?」

ここ最近、そんな考えが頭の中をグルグルと回っています。
それくらいDSやPSPの方に遊びたいゲームが集中しているということです。


いや、負けるもんか!

なんとか時間を作って、『朧村正』が出るまでに『フラジール』を終わらせよう!
さらに来月中には『アナザーコード』もクリアしちゃうぞ!

やる気と勢いだけは無駄にあるんだ、頑張ろうっと。
中年ゲーマーキラー、Wii
Wiiのファームアップ、もうしました?久しぶりにスゴい変更が行われましたね!

SDカードだけでなく大容量のSDHCカードに対応、さらにバーチャルコンソールのゲームがSDカードから直接立ち上げられるようになりました。もうこれでWiiの容量不足に悩まされることはありません!ショッピングチャンネルでゲームを購入時にSDカードへ直接書き込めるようにもなりましたから、もうメモリなんかで迷うことなくゲームを購入することができてしまうんです。

さらに「バーチャルコンソール・アーケード」というアーケードゲームのダウンロードサービスもスタート。発表即日にセガの『スペースハリアー』やらナムコの『ソルバルウ』がダウンロードできるようになるんですもの、さっそく『スペースハリアー』をダウンロード、クリアしてしまいました!(敵の出現位置をだいだい覚えていたことにも驚かされましたが…スゴいな、俺)


2ギガのSDカードにいっぱい入ったゲームを8ギガのSDHCカードへ移送するのに3時間近くかかってしまいましたが、まぁそれは別のお話。とりあえず今回のアップデートでWiiがさらに魅力的に、さらに中年ゲーマー殺しのハードになったのは言うまでもないでしょう。

すごいぞ、Wii!次はいよいよPCのゲームに対応しておくれ!

今日のひとこと(2009/03/26)
『フラジール』に出てくる敵キャラでどうしようもなく怖いやつがいます。

それは小学生の男の子の幽霊。でも上半身がなく、下半身しかありません。
そんな姿で「も~、いいか~い?」とケラケラ叫びつつ攻撃してきます。
集団で行動するので戦闘中はずっと「も~、いいか~い?」の大合唱。


もうイヤすぎ。
このゲーム、戦闘なんか無ければいいのに…。


投売り発掘『Qメイト』
アーケードで大ヒットしたコナミのクイズゲーム『クイズマジックアカデミー』のDS版が発売された昨年の秋。その発売から一ヶ月後に同じコナミから別のクイズゲームが発売されていました。

それが『なぞなぞ&クイズ 一答入魂Qメイト』です。
コロコロコミックなど児童向け雑誌では特集ページが組まれたりと、それなりのプロモーションが展開されていたこのゲーム、タイトルを見て分かるとおり、クイズだけではなくナゾナゾも用意されていたり、『マジックアカデミー』のようにWi-fiで16人まで同時対戦できたりと、実に盛りだくさんの内容になっています。
イラストも子供を意識したもので実に私好み。発売日すぐの購入は出来なかったものの、「いつか買うぞ」という心意気だけは常に持ち続けていながら、今日に至っていました。

それが。某大手量販店でなんとワゴンセールで投売りされているじゃありませんか!もう迷わず購入してしまいました。買い時を逃してしまっていたソフトだけに嬉しかったですね!

Qメイト01 Qメイト02

それにしてもこの新品でこの値段。投売りにも程があるでしょうに…。
もともと欲しかったソフトですから、定価で買っても別に構わないソフトではありましたが、それでも投売りでここまで安く売られてしまうと複雑な思いもあったりして。ちょっとしたジレンマですね。
メッセンジャー復活
ヤフーメッセンジャーを立ち上げても誰も捕まらない日々が続いたここ数ヶ月。

ある日、設定を見直してみてビックリ、どうやら設定をいつのまにか変えていたようです。

これでは相手が見つかるわけないですね。オフライン状態なんですもの。


立ち上げてみたら、さっそく友人から「久しぶりだね~」のメッセージが。

あぁ、忘れられてなかったんだなぁ…と、少し感動してしまった3月のある日。



思わず誘われるままに『FFCC』のクエスト消化につきあわされてしまいましたとさ。


想いを馳せるのはあのハード
あれだけ「やるゲームがない」と言っていたPSP。

でも気が付いたら所持しているソフトの数は30本を超えていました。

きっとPS3だって買ったら、なんだかんだでソフトを揃えてしまいそう。

だから買ってもいいんだ、いや買うべきなんだ。



そう思って未だに買っていないチキンな私。

5月くらいになったら…今度こそ買います。
なぜだか気になる狙撃ゲーム
4月に欲しい新作ゲームは全部で4本。Wiiの『朧村正』とDSの『ポケモン不思議のダンジョン(空)』、それに同じくDSの『ラストバレット』に『ダン→ダム』です。

これらのうち、女の子スナイパーの活躍する『ラストバレット』が気になって仕方がありません。突拍子のない世界観やDSのタッチパネルを使った狙撃アクション、それに主人公の女の子の多彩なコスプレまで楽しめてしまうという何ともぶっ飛んだこのゲーム。地雷の香りもしますが、面白そうな香りもしてくるから困ってしまいます。

これに負けず劣らず面白そうなRPG、『ダン→ダム』と発売日がかぶっているというのも大弱り。楽しみなソフトが目白押しなのはいいのですが、どれかは必ず積むことになるのが切ないですね。4月は『ポケダン(空)』もありますし、上手に時間をやりくりしなければならなそうです。


しかし、私もこういうゲームを欲しがるようになったか…。
ちょっとカミングアウト
最近…そう、今年に入ってからくらいでしょうか。


自分が少しずつ『萌え』に目覚めていっているような気がします。

気がついたら、そういうアニメやら漫画やらに対して抵抗がなくなってきています。


別にそれ自体は悪くは無いのですが、この年齢になって目覚めたのが素直に驚きです。

自分の趣味嗜好ってまだまだ拡がるんだなぁ…と。

憧れの実績全解除
ブログ仲間のめ~たんさんが360の『あつまれピニャータ』の全実績を解除したとのこと。

とある大学生が思うこと。
「【XBOX360】あつまれ!ピニャータ 全実績解除 (長文)」


実績50個1000P全解除しました(`・ω・´)
ピニャータは今年に入ってからこつこつやっていました。
実績解除は30時間程度でできました。
まぁ、50時間プレイという実績があるので、結局50時間やらなければならないんですがね、そこは放置でいいのでw
とりあえず満足するまで遊んだ!



いや、もう…おめでとうございます!
私なんかはこのゲームが好きなくせに途中で放置してしまった経緯がありますので、こうやって全実績を解除した人の報告を見ると嬉しくなるやら、羨ましくなるやら。いっそ今遊んでいるゲームを投げ出して、自分も『ピニャータ』を再開してしまいたくなるくらいの激しい衝動に駆られてしまいます。

それにしてもいいですね。特に冒頭に引用までしてしまっため~たんさんの一言、「とりあえず満足するまで遊んだ!」という一節がとてもいい感じです。ゲーム好きにひとつのゲームを思いっきり遊びこませて「満足するまで遊んだ!」と言わしめたのならば、そのゲームも満足してくれているのではないでしょうか。まさにゲーム冥利に尽きる…というやつです。


ここ数年、ゲームプレイスタイルが「とにかくいろいろなゲームを!」というものに定着し、あまり1つのゲームを遊びこまなくなってきている私としては実績全解除なんて夢のまた夢。せいぜい頑張って600から700くらい解除できれば満足してしまっています。
本当は全ての実績を解除して、そこで初めて「あのゲームを遊んだ!」と胸を張って言えるのではないだろうか。エンディングを見て終わりにしてしまうのはあまりに中途半端なのではないか。もっともっと1つのゲームに愛着を持ったほうがいいのではないだろうか。実績を解除している人を見ていると、たまにそんな想いにも駆られてしまうのです。


ま、でもやっぱり私はいろんなゲームをいっぱい遊びたいので、あまり遊びこまないで次に進んでしまうのを続けてしまうんでしょうね。人は人、自分は自分。プレイスタイルを見失わないようにしないと、すぐに他の人の影響を受けてしまって困ります。

安心で楽しいRPG
毎回のことながら『マリオ&ルイージRPG』のシリーズは安心して楽しめます。
ちょうど今、新作の『3』を遊んでいるのですが、本当に「安心して楽しめる」という表現がピッタリ。

ここのところ『FFCC』や『シグマハーモニクス』といった悲しいお話や殺伐としたお話のゲームを多くやってきたせいでしょうか、『マリオルイージ3』のような単純明快なストーリーと任天堂らしい仕掛けに満ちたゲームに触れると、なんだか優しい気分になってしまいます。

「プレイヤーを遊ばせよう、楽しんでもらおう」という明確な意思が遊んでいて見えてくるから、このシリーズが大好きです。

しかしこのゲーム、主人公が完全にクッパなんですけど…ま、いいや。
ちょっとしたハッピー
そろたそろったよ、かっせきがそろった♪三ヶ月かけて、やっと化石が揃ったよっ♪

よし、これからはまだ揃っていない人の為に化石を掘ることにします。

まだ揃っていない方、微力ながら協力させてくださいね!



…あ、Wiiの『どうぶつの森』の話です。
DSiの困ったおはなし
昨年末にDSiを購入してからは、当然ですが普段持ち歩くDSはDSiになっています。

DSウェアなどの付加価値が注目されがちですが、やっぱり個人的に一番嬉しいのは画面が大きいことと、画面の明るさをゲーム中に任意で変更できることでしょうね。私のように単純な人間にはそういう分かりやすい変更点だけでゲームに対するテンションがより上がってしまうような気がします。

ただ。どうも不具合…というか、「あれ?」と思うことが時折ですが発生します。特に多いのはスリープに関すること。ゲームを中断させようとDSのフタを閉じてカバンにしまっていると、非常に高い確率でフリーズしてしまうのです。
それはソフトを問いません。買ったばかりのソフトだろうと中古ソフトだろうと起こる時は起こります。閉じたフタを開いてみるとゲームがフリーズしていたり、そもそも電源が切れていたり。中断したゲームを遊ぶためにカバンからDSを取り出そうとしたら電源ランプが消えていた時のガッカリ感ときたら!そんなことがDSiでは非常によく起こるのです。

初代DSやDSライトでは、こういった現象はそれほど頻繁に起こらなかっただけにこの不具合には非常に不満を感じています。ファームウェア更新などで修正されないのでしょうかね?ネットを見ていても同じような不具合が報告されているだけに困り者です。


その点、PSPのスリープ機能は優秀ですよねぇ…バッテリーがどんどん減りますが。
とある日の会話から
職場の友人との会話の中で。



友人「ここ数週間ほど、まともにブログ更新してないね」

私 「そうですね」

友人「ゲームをやってないわけじゃないんでしょ?」

私 「ぶっちゃけメチャクチャ遊んでますね」

友人「更新…飽きたの?」

私 「そういうわけじゃないんですけど、いろいろ楽しい事が多くて」

友人「中途半端に放置するなら休止宣言したほうがいいんじゃない?」

私 「ん~、そんなもんですかねぇ」

友人「読んでくれてる人とかに悪いじゃん」

私 「……」

友人「前は毎日のように更新してたのにねぇ…」

私 「……(カチン!)」



そんなわけで。
ブログを無理矢理にでも毎日更新することにしました。
えぇ、もう一行記事でもいいから更新しますとも!

くそう、負けるもんか!
耐え抜く日々
ただいま禁煙してます。


月並みに健康を考えて…という表向きの理由と、「タバコをやめればゲームが結構買えるんじゃね?」という不純な理由。どちらの比重が高いは置いといて、とりあえず「なんとなく」禁煙をスタートしてみました。もうすぐスタートして一週間が経過しようとしています。

薬物全般を日常的に摂取する習慣がある人が、ある日を境に止めようとすると必ず禁断症状が出るとのこと。それはタバコも例外ではありません。
私の場合は吸えなくてイライラすることはないのですが、その代わり常に眠くて仕方がありません。もうこの一週間、ひたすら眠いです。仕事中だろうがゲームをしていようが眠くて集中できないんですもの、禁断症状としてはかなりキツい部類に入るのかもしれません。


しかしこれを乗り越えてスッパリと止められれば、浮いたお金でゲームなどが買える!
禁煙が2ヶ月成功したらPS3でも買っちゃおうかな、そうだそうしよう!
そんな死亡フラグのようなものを妄想しながら、それを励みにしてひたすら耐え抜く日々です。

スタイリッシュでもっさり動作
少しでも積みゲーを減らしていこうと、今はDSの『シグマハーモニクス』を遊んでいます。


ある屋敷で次々に起こる事件を時間移動を繰り返しながら解決していくアドベンチャーゲーム…のように見せかけて、敵を倒して経験値を稼ぎレベルを上げる要素もしっかりと備わっているという、RPGとアドベンチャーの美味しいところを集めたような、いわば『幕の内ソフト』。
事件解決につながる謎解きも一応は総あたりで何とかなるのですが、各章に「クリアレベル」というものが用意されているので、いかに理論的に謎を解いていったかをしっかりと採点されるのが面白いです。

全体的に漂うモダンかつクラシックな雰囲気は結構好み。少々セリフ廻しが青臭いのはスクウェアエニックスの作品ですから今さらのことです、特に気になるレベルではありません。キャラクターデザインは個人の嗜好がありますので何とも評価しようがありませんが、ここ数年のスクウェアらしいデザインだと思います。問題はそんなところじゃないんです。


このゲームの最大の難点…それはこのゲームを少し遊べば誰でも気付くこと。そう、このゲームはとにかく重いんです!動作、レスポンス、読み込み、全てが重く感じられてしまうのです。これが致命的。どんなに面白くてもゲーム全体の動作が不味すぎます。
たとえばアドベンチャーゲームでいう「調べる」コマンド、これを選択すると読み込み時間が生じてワンテンポの遅れがあります。ちょっと移動してコマンドを入れても少し待ち、調べ終わったらまた移動して「調べる」コマンド入力をして少し待ち…。アドベンチャーゲームでこれがいかにストレスかはお分かりかと思います。

このテンポの悪い読み込みの長さは戦闘でも当然あります。ザコ戦だろうとなんだろうと戦闘に突入すると読み込みタイム突入。ご丁寧に戦闘に突入してブラックアウトした画面には「Now loading」的なエフェクトまで用意されています。
もともとDSでリメイクされた『ファイナルファンタジーIII』あたりからスクウェアエニックスのソフトでは読み込み時間の長さが指摘されていましたが、ここまでストレスを感じるのは初めてかもしれません。音楽といい演出といい、戦闘画面がリッチなのはいいのですが、もう少し演出を抑えてでも読み込みストレスを軽減する方向で進めて欲しかったなぁ…というのが正直なところです。


まぁ、ゲーム自体は悪くないのでエンディングまではしっかり遊ぶつもりではありますけれど。久しぶりに遊んでいてここまでストレスを感じたゲームでしたので、少々厳しいことを書いてしまいました。
ひょっとしてクリアしたらまた印象が変わるかもしれません。そのときはここの記事でしっかりフォローするつもりですので、その時はこの記事を笑ってやって下さいね。





プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。