ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日のお買い物(09/01/29)
出張で京都に来ています。

自由時間が出来れば街のゲーム屋さんを散策するのが出張のお楽しみ。
今回の戦利品は2つほどでした。

お買い物090128
PS2『スーパーロボット大戦OG』とDS『スーパーロボット大戦OGサーガ:無限のフロンティア』の2本。それぞれ1500円で合計3000円でした。ちなみに『無限のフロンティア』は中古ソフトにもかかわらず初回限定サントラCDが付属されていました。

『ロボット大戦』というシリーズは本当に良く出来ているシミュレーションRPGなのですが、アニメ作品という版権縛りが必ず出てきます。もちろんこういうアニメ作品の夢の競演こそがこのシリーズのキモであり人気の秘訣ではあるのですが、私のように最近のロボットアニメにちっとも知識がない人間には「元ネタが分からない…」なんてことがよくあります。
その点、この『OG』こと『オリジナルジェネレーション』シリーズはアニメ作品が存在しない、完全にバンプレスト社オリジナル作品。バンプレストが独自に登場人物や世界観を構築して、『ロボット大戦』シリーズのシステムに載せたものです。私のような元の作品を知らない人でも入りやすい作品というわけですね。

もともとGBAで2作品出ていて私も最初の作品だけ遊んだのですが、このPS2版はその2作品を1つにまとめたという「ニコイチ」もの。つい先日PSPの『ロボット大戦Aポータブル』を購入して以来、少し私の中にロボット大戦ブームが来ているのでしょう、安いお値段に惹かれて買っちゃいました。

問題はいつ遊ぶかですが…ま、それはおいおい考えるとして。出張先でゲーム屋さんを漁るのは意外な出会いがあるので本当に楽しいです。



スポンサーサイト
Wiiのレンズクリーナーを試しました
今月8日の記事「Wiiのご機嫌がいまひとつ」で、発売日に買ったWiiのディスクドライブの調子がよくないことを書きました。

具体的にはディスクを読み込めなかったり、読み込めないどころかディスクが入っていることを認識すらしてくれなかったり。さらに記事に書きこぼしてしまいましたが、ディスクが入っていると本体からものすごいモーター音が響いていて、遊んでいて少々不快に感じていたりもしていました。

修理に出そうか迷っていたところに、その記事を読まれたSHOさんという方から「任天堂の公式クリーナーが有効」とのコメントを頂きました。もし修理に出すと本体内のセーブデータが消されてしまうかもしれないというリスクが付きまといます。クリーナーを使用することでそのリスクが避けられるのであれば、これほど嬉しいことはない!…ということで、さっそくSHOさんのコメント通りに任天堂オフィシャルのレンズクリーナーを買ってきました。お値段は800円です。

Wiiレンズクリーナー01 Wiiレンズクリーナー02
これがレンズクリーナーの外装と中身です。小さなグリップが付いたプラスチック製ディスクにクリーニングシートが装着されているモノ、これでレンズを掃除することになります。同梱されているのは予備の取替え用クリーニングシートが5枚に小さな容器に入ったクリーニング液が1つ。いわゆる乾式クリーナーではなく、液体を使った湿式クリーナーというわけです。


まずはディスクのクリーニングシートにクリーニング液を付着させます。シート部分はやわらかい布ですので、ほんの数滴ほど垂らせばアッという間に全面に染み渡ります。
Wiiレンズクリーナー03 Wiiレンズクリーナー04
クリーナーの準備が出来たらWiiの中にディスクが入っていないことを確認してクリーナーを挿入します。


ディスクを挿入すると自動的にWiiの電源が入るのはご存知の通り。もちろんクリーナーも同様で、挿入すると電源がオンになります。説明書によると「5秒ほど待つ」となっていますので、しばらく待ってから…
Wiiレンズクリーナー05 Wiiレンズクリーナー06
Wiiのディスクスロットから舌のように飛び出ているグリップを上下に動かします。これでWii内部のレンズを拭いてあげるわけですね。ちなみにこの作業中、特に「拭いている」という感覚を手に感じることはありません。でもまぁ、これで掃除をしているらしいので、それを信じてしばらく上下運動を続けましょう。それが終わったらイジェクトボタンを押してクリーナーを排出します。


で、結果はごらんの通り。下の2つの写真はそれぞれ左側がクリーニング前で右側がクリーニング後のシートです。クリーニング後のシートをよく見ると確かに少し黒ずんでいるのがお分かりでしょうか?ちなみに私は喫煙者ではありますが自分の部屋でタバコを吸うことはしませんので、純粋にホコリで汚れたのだと思われます。
Wiiレンズクリーナー07 Wiiレンズクリーナー08
クリーニングを終えて実際にいくつかのディスクを読み込ませてみると、確かにイヤなモーター音がクリーニング前より格段に小さくなっているのと、ディスクの読み込みがスムーズに行われているのを体感できました。ただ「Wiiを買った当時と同じ状態に戻ったの?」と尋ねられると、ちょっと微妙なところ。Wiiを買ったばかりの頃は、電源を入れていても今ほどモーター音が響いてこなかったような気がするからです。


…でもまぁ、これでとりあえずクリーニング作業は終了です。たとえ部屋でタバコを吸っていなかろうがWii内部のディスク読み込みレンズは月日と共に確実に汚れていき、結果的にディスク読み込みエラーが出てしまっていたというわけです。Wiiはディスクが本体に吸い込まれていくフロントローディング方式ですので、そうそう内部は汚れないだろうと思っていましたが…まさに油断大敵ですね。


Wiiが発売されて今年で3年目。これからは少なくとも2年に1回、いや毎年1月にはクリーニングをしてあげようと心に決めた、そんな今回のクリーニング作業でした。
今回の作業のきっかけとなった情報を寄せてくれたSHOさんには本当に感謝しています。どうもありがとうございました!




ただなぁ…やっぱりモーター音は気になるんだよなぁ…。
修理の相談だけでもしてみようかな…。
今日のお買い物(09/01/25)
葬祭事が終わり、ようやく地元に帰ってきました。今回の帰省中に購入したものがこちら。

090125お買い物

女房の実家周辺で購入したゲームはPSPの『スーパーロボット大戦Aポータブル』とDSの『風来のシレンDS2』で、お値段は共に1980円。あとはニンテンドードリームことニンドリと電撃DS&Wiiの今月号をそれぞれ。なお『シレンDS2』は新品でこの価格でした。やった!

それにしても電撃DS&Wiiは発売日がニンドリと同じになったんですね。任天堂に強いニンドリとサードパーティーに強い電撃、それぞれ個性があってどちらも気に入っています。ちなみにゲーム雑誌はあとファミ通X-BOX360を買っています。これまた濃い専門誌でいいんですよね~!
最近の私の動向と葛藤
ブログをやっている身としてどうかとは思うのですが、ここ最近はなるべくPCを立ち上げないようにして、家ではすぐに据え置き機を遊ぶようにしていました。どうしてもPCを見始めてしまうと色々なサイトを巡回したくなってしまい、ついつい据え置き機を遊ぶ時間を確保できずに終わってしまいがち。据え置き機でも携帯機でもそうなのですが、やはりある程度の時間はしっかりゲーム用に確保しないと私のような優柔不断な人間はなかなか遊ぶゲームの数が稼げないのです。

その甲斐もあって昨年から宿題ゲームとなっていたX-box360の『トゥームレイダー・レジェンド』がいよいよ佳境に突入、これを終えてWiiの『フラジール』を遊ぶぞ!…と思っていた矢先に女房の実家のほうで不幸が。急遽、女房の実家に飛んで諸々の葬祭に参加しなければならなくなりました。
さて葬祭事というものはえてして空いている時間が出来るもの。せっかく仕事を休んで行ったんですもの、空いている時間を有効に使わねば!と、これまた昨年からの宿題ゲームであるDSの『リゾード』の一気プレイをスタート。夏の国から秋の国まで一気に進んで、最後の舞台である冬の国に到達することが出来ました。

よしよし、この調子でいけば来週発売になる『FFCCエコーズオブタイム』に間に合うはず…なんて調子のいいことを考えながら女房の実家近くの中古ソフト屋さんをフラリと覗いてみたら、なんとPSPの『スーパーロボット大戦Aポータブル』の中古ソフトが1980円で売られているではありませんか!
この『ロボット大戦Aポータブル』は私がまだ『ロボット大戦』を遊んでいた頃に一番好きだったGBAの作品のリメイク版。出てくるロボットの大半が70~80年代のロボットという、最近の『ロボット大戦』ではありえないような、まさにオッサン向け夢の競演ソフト。雑誌でリメイクされるのを知って「買っちゃおうかなぁ」と思いながら結局スルーしてしまいましたが、まさかこんなところでこんな値段で出会えてしまうとは!迷わず購入、とりあえずデモを眺めて楽しんでしまいました。

デモを見ているうちに、どんどんと遊びたい気持ちが盛り上がってきます。いや待て、来週はあれだけ楽しみにしていた『FFCC』が発売になるじゃないか。そもそも『リゾード』だってまだ終わっていないじゃないか、他にも遊びたいソフトが続々発売になるじゃないか…。そんな心の声と遊びたい衝動。どっちを取るかの葛藤が続きます。
実はこれは携帯機に限ったことではなく、据え置き機でも『フラジール』以外に360の『コナン』や『トゥームレイダー・アンダーグラウンド』、『プリンスオブペルシャ』など遊びたいゲームが山積みで。どれを取るか、結局はその場の気分次第になってしまうのですが、ゲームに集中すればそれはそれで様々な葛藤が押し寄せます。

なるべく中途半端に投げ出すようなことはしたくないだけに困りますね。もう少しゲームに割ける時間があればいいのですけど。つくづく社会人というのは時間がなくて困ります。
なんだかいつも同じような悩みを抱えていますが、最近はそんな状態が続いていたのでした。

最近の『森』生活
『街へいこうよ どうぶつの森』のお話。

毎日のように化石を掘ってもダブりばかり。しかも三葉虫とか売値が安いのばかりだったり。
橋が増築されるというのでワクワクしてたらロクな場所しか候補に挙がらなかったり。
未だに一度たりとも本物の名画に出会ったことがなかったり。
村の住人におねだりされる魚がシーラカンスとかマグロみたいな高価なものばかりだったり。


それでも遊び続ける『どうぶつの森』。
私が決めたこのゲームの終着点は化石・魚・虫のコンプリート。それまでは続けますよ!
取るに足らない悩み
スカパーのアニメ専門チャンネル『アニメシアターX』が4月から視聴料を値上げするとのこと。

同じアニメ専門チャンネルでも『アニマックス』や『キッズステーション』は子供向けからマニア向けまで幅広い作品をカバーしているのに対して、『アニメシアターX』は最初からマニアしか相手にしていないようなコアなアニメばかりを放送しているチャンネルです。
いかんせん内容が最近の深夜系アニメが中心ですので普段はあまり私も視聴してはいないのですが、それでも時折「これは!」と思わずうなるような作品を放送してくれるので、なかなか契約を切れずズルズルと視聴料を支払っていました。

それがこの春から値上げ。
ただでさえ他のチャンネルと比べても高かった1ヶ月1575円が4月からは1ヶ月1890円に。いっそのこと契約を切ろうかとも思うのですが、さりとて『ブロッカー軍団マシーンブラスター』のような「こんなの30代後半のオヤジしか知らないだろ!」というような作品を放送するチャンネルです、簡単に切ってしまっていいものか悩んでしまいます。


さてどうしようか。たかだか300円の値上げではありますが、やはり「値上げ」というのはそれだけでネガティブな要素です。結局は今後の内容次第なんですが、難しいところです…。
今日のお買い物(09/01/16)
トイザラスでDSの『タイムホロウ』と『シグマハーモニクス』がそれぞれ1900円。さらにDSソフトを2本以上買うと1000円引きになるので合計金額は3800円で済みました。


タイムホロウ&シグマハーモニクス

X-BOX360の売り場に行ったら『テュロック』が2980円、『スケート』が3980円と、これまた魅力的なお値段だったんですけど…先日『コナン』を買ったばかりなのでスルーしました。



ええ!積む気マンマンですとも!
追悼:三辻富貴朗さん
いくつかのゲーム系ブログを巡回していたら、とんでもないニュースを目にしてしまいました。
それは80年代ゲーマーの多くがその名を知る元タイトーのゲームデザイナー、『MTJ』こと三辻富貴朗さんが昨年の12月11日に亡くなられていたというニュースです。


更新を怠る日々様より転載

バブルボブル、レインボーアイランド、ハレーズコメット、ヴォルフィード、サイバリオンなどTAITOのゲームデザインを担当した、MTJこと三辻富貴朗さんが昨年の12月11日に亡くなられたとの事です。腎臓疾患から胸水がたまり、心肺停止の状態となり、意識不明が続いた末の逝去だそうです。氏のゲームの中でもバブルボブルは大好きで基板を購入した程でした…
ご冥福をお祈りいたします。



MTJさんの作品は『バブルボブル』や『レインボーアイランド』などが有名どころで私も楽しく遊ばせてもらいましたが、個人的に思い入れ深い作品はなんと言っても『ヴォルフィード』でしたね。基本的には往年の名作『クイックス』のアレンジなのですが、ラインを引いている最中に敵が接触しても即ミスにならなかったり、ボスのアルゴリズムが明確で攻略しがいがあったりと、本当に夢中にさせる要素がタップリでゲームセンターでは本当にハマっていた作品です。
ボスを極限の小ささになるまで囲み続けて、一瞬のスキをついて囲みきって99.9パーセントクリアを狙うあのギリギリ感がたまらないんですよねぇ…。とっても大好きなゲームでした。

トラックボールを使って黄金のドラゴンを操作するアクションゲーム『サイバリオン』も思い出深いですね。なんといってもこのゲームは「毎回遊ぶたびにバックストーリー・エンディングが変わる」という超絶仕様。地元のゲームセンターでは『全てのエンディングを報告せよ!』キャンペーンを繰り広げて、常連たちが新しいエンディングを見るたびにゲームセンターの交流ノートに書き込んでいたのを思い出します。


ちょっと「面白いゲームだな」と思うと、たいていデモのランキングネームが「MTJ」でした。
MTJさんの活躍を思い返しつつ、ご冥福をお祈りします。
突然の盛り上がり
なんだかmixiやら2ちゃんねるやらでソニーがゲーム事業から撤退するんじゃないかという憶測が一気に加速してきていますね。

確かにソニーの財務表などを見る限りでも、何らかの手を打たないとソニー自体が傾いてしまうのは間違いない状況です。ゲーム事業に限らずソニーが関わっている様々な業務からの撤退や売却は十分に考えられるお話で、以前からこの手の話題は尽きませんでしたが、ここにきてこの話題がこれだけ盛り上がってきたという事は「ひょっとしたら」という状況になっているのかもしれません。

う~ん、そろそろPS3を真剣に買おうかと思っていた矢先にこんな状況になるとは。実はもう最初に買うソフトも決めていて、後は買うタイミングを見計らうだけの状況だったんですけどねぇ…(ちなみに最初に買うソフトは『ヘブンリーソード』と『ライズフロムレア』、それに『アンチャーデッド』の予定でした)。

さてさて、どうなることやら。長くゲームを遊んできた身としてはハードメーカーが無くなるのは見たくはありませんが、状況が状況なだけに仕方がありませんね。しばらく様子見をするつもりです。


ま、いずれにしろPS3は必ず買うつもりなんですけどね!


ちょっと気持ちを切り替えて
「家では据え置き機!携帯機は触らない!」

確かにそれが理想。外ではWiiや360が遊べないんですもの、家にいるときくらいは携帯機は置いといて据え置き機に集中するべきと考えるのが自然でしょう。

でもでも。最近はついつい家でもDSやらPSPを遊んでしまっています。
以前と違って、仕事の合間にゲームが遊びにくくなってしまったという環境の変化もあります。でもなにより実際のところは「自分の部屋で」、「ゆっくりとくつろぎながら」、「大音量で」、好きなゲームを遊びたいんですよ!
外ではイヤホンを付けないと大音量では遊べないですし、くつろいだ格好で遊ぶのも制限されてしまいますし。激しいアクションゲームを遊ぶと思わず体が動いてしまう私としては、そのあたりで人目も考えなければなりませんし。

完全にDSがゲームのメイン市場となった今、続々と面白いゲームが登場するDSのゲームを家で遊ばないのは勿体ないお話。もちろん据え置き機もしっかりと遊んでいきますが、これからはあまり無理せずに自室でも携帯機を遊んでいこうと思いました。


だってFFCCとかドラクエとか出ますし!
360、また新たな年へ
今年も360のゴールドメンバーシップを更新する時期が来ました。

私はそれほど頻繁にオンラインプレイを楽しんでいるわけではないのですが、『キャッスルクラッシャーズ』で協力プレイを突然やりたくなったりしますし、『テストドライブ・アンリミテッド』のようにゴールドメンバーが恩恵を受けられるゲームも好きですので、やっぱり更新せずにはいられません。
以前はオンライン対応のゲームを買うたびに1ヶ月分のメンバーシップカードを購入していたのですが、結局いちいち更新するのが面倒くさくて今では1年分まとめて購入するようにしています。(1ヶ月分お得ですしね!)

360ゴールド会員

それにしてもこの1年分のメンバーシップ、コンビニやクレジットカードで購入すると5229円なのですが、家電量販店で購入すると4700円とずいぶん安くなります。しかも大抵の量販店には数パーセントのポイント還元が付いていますから、それを考えると量販店で購入するとその差はさらに大きくなることに。
(ちなみに某家電量販店では、任天堂やプレイステーション用のものはポイント還元の対象外なのですが、なぜかX-BOX用のものはポイント還元が適用されます)

ゲームソフトなどが買った場所で値段が変わってくるのは分かるのですが、プリペイドカードがこうやって買った場所で差が出るというのはどうなんでしょうね?ちょっと気になってしまいました。


ま、細かいことは置いとくとして。また1年間、ゴールドメンバーとして360をいろいろと遊んでいきたいと思います。今年はゲーマーズポイントが10000の大台を突破しますように!いろいろ頑張ろうっと!


Wiiのご機嫌がいまひとつ
発売日に購入したWiiですが、最近どうもドライブの調子が悪いようです。

主な症状は「ディスクを認識しない・読み込もうとしない」というもの。ある時はいつまで経ってもWiiのトップメニューにディスクのゲームが表示されなかったり(ドライブは回転しています)、ある時はディスクを挿入してもまったくドライブが回転しなかったり。

いっそ修理に出そうかとも思うのですが、修理に出した際にセーブデータが消えてしまう可能性があるのが困りもの。SDカードにバックアップできるセーブデータならばいいのですが、『マリオカート』や『スマブラ』などWi-fi対応のものは基本的にバックアップできないようになっていますし、なにより『ポケモン牧場』のセーブデータなんかは膨大な数のポケモンが眠っているわけです。これが消えたりしたら、さすがにヘコんでしまいそうです。

『スマブラ』や『マリオカート』なんかは最悪の場合はまた遊びなおせばいいのですが、ポケモンだけはそうもいかず。伝説系や幻ポケモンなど、うちの牧場にはレアポケモンがいっぱい放牧されていますので、本当に修理に出すのなら、とりあえずそれらだけでもDSロムに戻しておかないといけません。手間がかかるだけに修理に出そうか悩んでしまいます。


本当はとっとと修理に出してしまえばいいんでしょうが、小さな手間が面倒でなかなか踏み切れないあたりが私らしいというかなんというか。とりあえず『風のクロノア』が終わりそうなので、それから考えるつもりです。




[READ MORE...]
今日のお買い物(09/01/05)
年末から正月にかけて少々食べ過ぎてしまった自分への戒めの意味を込めて『生活リズムDS』を買ってきました。で、レジに向かう途中にチラリとワゴンセールを覗いてみたら、なんと360の『コナン』が1980円で投売りされているじゃありませんか!思わず購入してしまいました!

20090105買い物01

いやぁ、『コナン』はとても気になっていたゲームだったので嬉しいですね!360は通信対戦・協力プレイに非常に強いハードなのにもかかわらず、やっぱり私はシングルプレイが楽しいゲームばかりを買っています。『ミラーズエッジ』しかり、『トゥームレイダー』しかり。ま、それもゲームスタイルの1つということですね。


で、家に帰るとアマゾンで注文していたマンガが届いていました。
福満しげゆきさんのマンガ4冊、『僕の小規模な失敗』、『やっぱり心の旅だよ』、『僕の小規模な生活』第一巻に『うちの妻ってどうでしょう?』第一巻の4冊です。

20090105買い物02 20090105買い物03

私はこの人の絵も好きなんですが、なんというか全体に漂うネガティブなテイストが大好きなのです。内面がとてもネガティブな私としては、この人の気持ちに同調してしまうことが多々ありまして。我ながら面倒くさい性格なんですけど、こればっかりは上手に付き合っていくしかありませんねぇ…。

メモリースティック変更で
PSPに付けているメモリースティックの容量がそろそろ一杯になってきていたので、新しいものに変更しました。4GBから8GBへ2倍パワーアップです。


そもそもなぜ容量が一杯になったかといえば、「PSストア」で初代プレイステーションのゲームがダウンロードできるようになったから。600円というお値打ち価格でダウンロードできてしまうのです、「これは遊びたかった!」、「これはPSPに入れておきたいナー」というゲームをいろいろとダウンロードしているうちに、アッという間にメモリースティックの中はゲームだけで3GB近くに。もちろんセーブデータなどもありますし、他にも特撮ヒーローものの主題歌ムービーなどが入っていますから、もう容量はアップアップな状態だったのです。


で、家電量販店でさっそく8GBのメモリースティックを買ってきたのですが問題が…。

そう、パソコン経由でストレートにゲームを移動させても著作権保護機能が働いて、ダウンロードしたゲームは作動してくれないんですね!セーブデータやムービーなどは移動してそのまま使用・閲覧ができるのですが、さすがにゲームは遊べなくなっています。もしやと思って起動させてみたパソコン用PSP管理ソフト「Sony Media Manager for PSP」を使ってデータを移動させても作動しません。PSP本体とメモリースティックの両方で認識させているようで、片方を変更させると拒絶する仕様になっています。

いろいろ調べたり、いじってみてもゲームは遊べず。結局「PSストア」の方にアカウントが残っていたので、新しいメモリースティックに再ダウンロードする事でようやく遊べるようになりました。ソフト10本の再ダウンロードは結構な時間がかかる作業ですが、これしか方法がないのであれば仕方がありません。いや、再ダウンロードすれば遊べるのならば、むしろ良心的かもしれませんね。

以前にメモリースティックではなく、PSP本体の方を変更した時はネット経由で本体を認識させれば起動したのですが…さすがにメモリースティックの変更では同じことは出来ないみたいです。

何か他にいい方法があればいいのですが。どなたかご存知の方、ぜひ良い方法を教えて下さい!
購入したマンガ『エンバーミング』
今年最初に購入したマンガは和月伸宏さんの『エンバーミング』第一巻でした。

以前に連載していた『武装錬金』の最終巻で読み切り版の『エンバーミング』が掲載されていましたが、連載版ではその設定を練り直して新たなスタートです。
人造人間(フランケンシュタイン)を激しく憎む主人公ヒューリーが相棒のレイスと共に、過去の因縁を断ち切るべく人造人間と戦いを繰り広げます。この世に存在してはならない生物である人造人間を根絶するために、その元凶の待つロンドンへ旅立つところまでがこの第一巻で語られています。


エンバーミング01 エンバーミング02

いやぁ…もう一気に読んじゃいましたよ!テンポの速い展開と黒を基調としたアクションシーンの激しいこと!いろいろな意味でキツいシーンも数多く出てきますが、そんなシーンでも目を背けさせないほどのパワーが溢れていて、最後までしっかりと読ませてくれました!

たださすが序盤だけあって、読み切り版を彷彿とさせるシーンがいくつかあるのは仕方が無いところ。読み切り版を読んでいた方は、なんとなくストーリー展開も予想できてしまうのではないでしょうか。でも、それも第一巻まで。次の本からはいよいよ旅が始まるわけですし、新キャラも登場してくるのでストーリー展開についての不安は無用でしょう。


あぁ、もう続きが楽しみで!単行本で読み始めた以上、連載誌でフライング読みするつもりは毛頭ありませんし。うぅむ、早く出ないかなっ!やっぱり和月さんのマンガはいい!大好きだ!
『ミラーズエッジ』終了!
昨年からの宿題ゲームとなっていた360の『ミラーズエッジ』が終わりました。

一人称視点で展開されるので一見するとFPSかと錯覚しがちですが、実は硬派なジャンプアクションゲームの『ミラーズエッジ』。体験版を遊んで惚れこんでしまい、発売日に購入してしまったという私にとっては鳴り物入りのゲームでした。
実際に製品版を遊んでみると、シビアなアクションにヒーヒー言いつつも自由度の高いゲーム性とアクション性が遊んでいて非常に心地よく、またFPS特有の操作感に慣れていたせいもあって、最後まで楽しんでプレイすることができました。

もちろんアクション性の高さやゲームとしての完成度は言うまでもないのですが、個人的にこのゲームの素晴らしく感じたところは何といってもステージ間に挟まれるムービーですね!シリアスなストーリーを敢えてトゥーン調の映像で見せています。そのムービーが実に素晴らしい出来栄えで!最近は映画「スターウォーズ」の外伝的ストーリーをトゥーンアニメにして上映したりする動きがありますが、このゲームのムービーシーンもまさにあのテイスト。不思議なものでリアルなグラフィックでストレートに描くより、こちらのほうがドラマチックに感じられるのです。

だから逆に残念だったのが、実際のゲームがリアルなグラフィックで描かれていたこと。できればゲームもトゥーン調で統一してもらいたかった。少なくともそういう『ミラーズエッジ』も見てみたかった。それがこのゲームを遊んで率直に感じた感想でした。
ただこれに関しては今後ダウンロードコンテンツが配信される予定がありますから、そちらの方に期待しています。もちろんトゥーン調のステージが配信されるとは考えにくいのですが、ちょっと毛色の変わったステージが遊べるようになるかもしれません。実際そういう展開が既に予告されているのですから、期待しないわけにはいきませんね。ぜひとも早いうちに配信内容を発表してもらいたいものです。

さて現実的なところを見てしまうと、日本での売り上げはけっして良いものではなかった『ミラーズエッジ』。主人公が(欧米から見た)釣り目のアジア系女性だったり、日本では馴染みの薄い一人称視点だったり、何より海外のゲームだったりと様々な要因があるのでしょうが、やっぱり好きなゲームが売れていないのは寂しいもの。シビアではありますが、とてもいいゲームなだけに残念です。
やっぱりこういうゲームって日本人は受けつけにくいんでしょうね。その気持ちは分かるのですが、かと言って売れないのも寂しくて。まだまだ海外ゲームが日本で受け入れられるには障害が多いのを実感してしまいます。



というわけで『ミラーズエッジ』はこれにて終了。このゲームで獲得した実績ポイントは570、現時点でトータルのゲーマーズポイントは6936となっています。本当はこのゲームを終了させて7000ポイントまで行きたかったのですが…タイムアタックをやれば行くんでしょうけど性に合わないのでサクッと諦めてしまいましたとさ。

2009年の抱負を挙げてみる
明けましておめでとうございます。本年もブログ「ゲーマー徒然草」を宜しくお願いします。

さて元旦の記事といえば毎年恒例の「今年の抱負」。実現するかどうかは別にして、せっかくの一年のスタートなんですから「こんな年にしたいなっ!」という理想を書き捨てておくのも一興というもの。昨年の予定を振り返りつつ、今年の目標を書いていこうと思います。


まず昨年の元旦に挙げた目標は以下の4つ。
『据え置き重視の路線を継続する』
『任天堂偏重を控える』
『横のつながりを重視する』
『ブログを頑張りすぎない』

…うわぁ!こうやって書き出していくのも恥ずかしいくらい実現できてねぇぇ!

結局、去年も任天堂偏重でした。結局メインは携帯機でした。ちっとも横のつながりを大事にしてませんでした。ブログを頑張りすぎないどころか、いろいろ言い訳をしてサボっていたこと数知れず…・。
で、でも!それでも!今年の目標を挙げておきますよ!ただ去年の目標の中で「これは実現せねば」というものがいくつかあるので、それは今年も引き続いて目標とさせていただきます。

その継続させる目標とは『据え置き機重視の路線を継続する』と『任天堂偏重を控える』の2つ。これらだけは絶対に忘れてはいけないと常に思っています。
完全に勝ちハードらしいラインナップになってきたWiiだけでなく、昨年中盤あたりから特に感じているX-box360の盛り上がり、隠れた良作のありそうなPS3に最後の華を咲かせそうなPS2など、任天堂にこだわる必要がないくらい面白そうなソフトは目白押しです。
もちろん任天堂ファンであることは変わらないので任天堂ソフトは今後も優先的にチェックしていくつもりですが、なるべくハードに偏ることなく様々なメーカーの据え置き機向けソフトを遊んで行きたいと思います。
(あ、まずはPS3を買わなくちゃいけませんねぇ…)

さて、上記の2つに加えて挙げておきたい目標としては今年らしく『ダウンロードコンテンツ重視』というものがありますね。昨年から一気に充実し始めたネットを介してダウンロードするタイプのゲームですが、バーチャルコンソールなどの旧作だけでなくWiiウェアやLiveアーケードなどの新作ものがいい感じで揃ってきています。
本音としてはパッケージソフトのように何かしら手元に残るゲームのほうが好みなのですが、そんなこだわりで良作を遊び逃してしまうのは余りに勿体ない話。PSPで初代PSのゲームが遊べるようになったのも嬉しい流れですし、旧作新作を問わずにこれらのゲームを積極的に遊んで行くつもりです。

携帯機についても少し触れておきましょう。今年はもう少し『PSPのゲームをもっと遊ぶ』ようにしていきたいです。日本のゲームの中心がDSになってしまったとはいえ、PSPが本当にダメなハードだとは私にはどうしても思えないのです。
確かに私のような『モンスターハンター』シリーズを遊ばないゲーマーにとってPSPは微妙な立ち位置にあるハードではありますが、細かくソフトラインナップを見ていくと、ファルコム社の作品などのように「これは遊んでおくべきなのでは?」と思えるような作品がいくつか目に付いてくるものです。そういうものをもっと積極的に遊んでいきたいんですね。上でも少し触れましたけど初代PSの良作が遊べたりと、少しずつ私好みのハードに進化していっているPSPを今年はもっと遊んであげたいです。


後は…そうですね、あまり無理をせず『ブログを継続していく』というところでしょうかね。あまり長い記事ばかり書いても仕方がないですし、かと言って短すぎる記事ばかりで毎日を刻んでいくのも惰性に流されがちになりますし。昨年はほとんど触れませんでしたが、またマンガなどの記事もぼちぼちと書いていきたいと思っています。
また写真付きの記事も少しずつ増やしていきたいですね。やっぱり記事の見栄えと説得力が全く違ってきますもの!あとは買ったゲームはマメにブログにメモしていかないと。去年の年末に書いた「今年遊んだゲームのまとめ」記事を書く時にそれを痛感しました…。

さてさて新年最初の記事、今年の抱負はこんなところでしょうか。本当は他にもいくつか案は浮かんでいたのですが、あまり風呂敷を広げると来年の新年にまた恥ずかしくなってしまうので、これくらいにしておきたいと思います。

ブログを続けること、ゲームを遊び続けること、そしてハードにこだわらないこと。本当に些細なことですけど今年もこれを繰り返していきたいと思っていますので、暖かく見守ってやって下さいね。


では改めまして。2009年、今年も宜しくお願いします!



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。