ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年を振り返る(後編)~携帯機ソフト編
昨日に引き続いて、2008年に遊んだゲームを振り返ります。
今日はその後編、携帯ゲーム機ソフトです。

さて、ブログを読み返した限りですと、今年クリアしたゲームは以下の通り。

DS『高速カードバトル カードヒーロー』
DS『ソーマブリンガー』
DS『ポケモンレンジャー・バトナージ』
DS『ぼくらはカセキホリダー』
DS『救急救命カドゥケウス2』
DS『チョコボと魔法の絵本』
DS『流星のロックマン2』
DS『リズム天国ゴールド』
DS『ポケットモンスター・プラチナ』
DS『聖剣伝説ヒーローズオブマナ』
DS『ドラゴンクエストV』
DS『伝説のスタフィー・たいけつ!ダイール海賊団』
DS『星のカービィ・ウルトラスーパーデラックス』
DS『アヴァロンコード』
PSP『どこでもいっしょ』

まさか据え置き機とほぼ同数の15本とは…。しかも半分が任天堂ソフト。ほとんどDSしか遊んでいないとはいえ、相変わらずの任天堂びいきが続いてしまった1年でした。これらの中で印象的なソフトをいくつかピックアップしてみましょう。

まずは『チョコボと魔法の絵本』。クリアした当時のブログにも書きましたが、これだけの良作をワゴンで買ってしまったこと、そして発売からプレイするまで時間が空いてしまったこと…など、遊んだ後に様々な後悔が押し寄せてきた数少ないソフトです。
非常に単純ながら奥深いカードバトル、バラエティ豊かで「勝てそうで勝てない」という絶妙な難易度のミニゲームの数々、実に私好みな温かみのあるグラフィック、可愛らしいチョコボやシロマなどのキャラクターなどなど、どれをとっても私にとっては嬉しい作品でした。
この年末に続編が発売されていますので、早いうちに遊びたいと思っています。もう前作で味わった後悔はするもんか!たとえワゴンで売られていても、定価を払う価値がある作品だと個人的には思っています。

任天堂からは『ぼくらはカセキホリダー』を。百種類以上の恐竜を化石から復活(リバイブ)させてバトルさせるこのゲーム、売りとなっている「化石の発掘→再生」の作業も楽しいのですが、実はそれ以上にバトルの駆け引きが熱くなるように作られています。後ろから手堅く攻めるか、前から一気に落とすか、相手陣営のポジションを動かしてペースダウンさせるもよし、状態異常で自滅させるもよしと、恐竜の特性とポジション決めで多彩な戦略を練ることができるようになっています。
一見すると子供向けのデザインになっていますが、そのストーリーは本格SF仕立て。ロングセラータイトルになったのも納得できる出来栄えです。20代以上のゲーマー層の方はノーチェックのソフトかも知れませんが、なかなか侮れない作品ですよ!

その他の作品で印象的だったものをサックリと。

やっぱり面白かった『リズム天国ゴールド』。正直なところ、ボタン操作からタッチで「はじく」操作に変更になったことで面白さが下がるのではないかと思っていましたが、そんな心配は無用のクオリティを保っていましたね。今でもサウンドトラックCDを聴きまくっています。
ちなみに私のお気に入りのは「しゅぎょう」、「ウラオモテ」、それに「リミックス」の8、9、10。特に「リミックス8」後半のスピードは脳汁が出るんじゃないかと思うくらいハイになれます。

高難易度を誇ったシリーズの最新作『カドゥケウス2』が思っていたより簡単にクリアできてしまったのは意外でしたね。純粋に難易度が下がっていたのか、それとも自分がシリーズに慣れてしまったのか。でも物語が面白かったので満足しています。ギルス再び…ですもの!

イメージイラストに惚れて遊んだ『アヴァロンコード』。ゲーム中盤で起きるイベントがものすごかっただけに、その後からラストにかけての展開が少し拍子抜けだった感も。戦闘システムの中で特徴的だった、敵を空中に放り投げる「ジャッジメントリンク」はもう少し練ればもっと面白くなりそうです。
ちなみに恋愛相手はわがまま王女のドロテア姫にしました。どうもああいうキャラに弱い…。

『ソーマブリンガー』はコンセプトがコンセプトなだけに、次回作ではぜひともWi-fi対応にしてもらいたいところ。『カービィUSDX』は今でもほぼ毎日のように「真・格闘王への道」を遊んでいます。どうしてもクリアタイムが7分を切れない…。『スタフィー』のような小さな子供向けのアクションは業界にとって必要だと思います。常に次の世代を見据えていかないといけませんものね!

こうやってリストアップすると、やっぱり今年もDSばかり遊んでいたという結果になってしまいました。せっかくPSPも持っているのですし、こちらも良作がいろいろ出ているのですから遊ばないと勿体ないんですよねぇ…。これは来年の課題にしたいと思っています。



さて、今回の記事が今年最後の記事になります。なんとか2008年をまとめて終わる事が出来ましたが、本当は諸々の反省など、もう少し踏み込んだまとめ記事を書きたかったのが心残りです。まぁ正月最初の記事は例年通りの「今年の抱負」なわけですから、反省を含めてそちらに反映させていこうと思います。

改めまして2008年もお世話になりました。また来年も宜しくお願いしますね!
スポンサーサイト
2008年を振り返る(前編)~据え置き機ソフト編
さて今年も残りわずか…ということで今年遊んだゲームの総決算をしていきたいと思います。
前回の記事では、いきなり番外編「途中で投げ出したゲーム」を挙げていきましたが、今回はちゃんと「クリアしたゲーム」。前編として据え置き機の方を見ていきたいと思います。


まず2008年にクリアした据え置き機のゲームは以下の通り。

Wii『ナイツ~星降る夜の物語』
Wii『ノー・モア・ヒーローズ』
Wii『大乱闘スマッシュブラザーズX』
Wii『マリオカートWii』
Wii『カドゥケウスNEW BLOOD』
Wii『ワリオランド・シェイク』
Wii『キャプテンレインボー』
Wii『ディザスター デイオブクライシス』
Wii『天誅4』
Wii『タツノコVSカプコン』
Wiiウェア『ロックマン9』
360『ソウルキャリバーIV』
360『お姉チャンバラvorteX』
360『アイドルマスターL4U』


14本…す、少なすぎる!去年にクリアした据え置き機のゲームの数が21本でしたから、3割以上も減っています。いったいこの1年間は何をしていたんだ!?まずはそのあたりを検証してみます。

まず大きな理由のひとつは何といっても上記していないソフト、「『Wiifit』に興じていた」というのがありますね。このソフトのおかげで、仕事から帰ったら必ず1時間はトレーニングをする習慣ができました。その効果あって体型などもだいぶ変わったのですが、その代償として『Wiifit』を終えてシャワーを浴びると疲れきってしまうというデメリットも。それで据え置き機に興じる時間が減ってしまう日も多かったです。
なお現在『Wiifit』は体重管理だけに使っています。トレーニングはこれまた上には書いていないソフト、『シェイプボクシング』を使っているのでした。これがまたハードでいいんだな!

もう1つ大きな理由として考えられるのが、「プレイ時間が長いゲームを多く遊んでいた」というもの。『スマブラX』や『マリオカートWii』、それに360の『テストドライブ・アンリミテッド』など、遊び始めたらキリがないタイプのゲームを多く遊んでいたような気がします。
『Wiifit』や『Wiiミュージック』、それに現在遊んでいる『どうぶつの森』なんかもそうですが、こうやってクリアしたゲームを数えていく時、これらのような終わりがないゲームの存在は本当に困ってしまいますね。いくらでも遊べてしまうんですもの…。


さて、これら今年遊んだ据え置き機のゲームの中で印象深かったゲームを挙げるとすると、任天堂ファンとしては本来ならば『スマブラX』を挙げるべきなんでしょうが、ここは敢えて夏に発売されたWiiのアドベンチャーゲーム、『キャプテンレインボー』を押したいと思います。

ゲームとしては今までのラブデリック路線の延長ですので『UFO』や『ギフトピア』を遊んでいたユーザーには目新しく映らないかもしれません。しかしこのゲームのテーマ、「自分の幸せより他人の幸せを優先せよ」を実践している主人公の姿に私はグッと来てしまったのです。
大事な人のために努力しても、その大事な人は自分の前から消えてしまう。それでも振り返らずに次の人の幸せのために努力する。最後の最後までそれを貫き続け、とうとう周りから人がいなくなってしまった時に独り残された主人公は何を思うのか。どうするべきなのか。
私が特撮やアメコミを問わず、「ヒーロー」という存在が好きなせいもあるのでしょうが、とても考えさせられた作品でした。このゲームが語られる時、何かにつけて「任天堂のマイナーキャラが大集合!」というコピーが打たれるのが残念で仕方がありません。そういう色眼鏡を抜きにして評価してもらいたい作品だと思っています。

他にもシリーズの新境地を開いてくれた『カドゥケウスNEW BLOOD』も印象的でしたね。敢えて今までの世界観から一歩引いて、舞台をまったく新しい場所に移しての新展開。キモとなる手術も新しいものが増えていましたし、マーカスを始めとする名キャラの数々も素敵でした。今後のシリーズ化も期待したいところです。

また、まさかのファミコン新作『ロックマン9』もとても面白かったです。難しいんだけど、遊んじゃう。遊んでいるうちに難所が抜けられちゃう。その絶妙なバランスが健在だったことに驚かされました。てっきりヌルくなっているか、ただ不条理に難しいかのどちらかだと配信前は思っていただけに、実際に遊んでみて「これはまさしくロックマン新作だ!」と叫んでしまいました。ぜひ『ロックマン』だけでなく、他のファミコンタイトルの新作も期待したいところです。



こうやって振り返ってみると、やっぱり2008年もなかなか豊作な年でしたね。来年はもう少し360の比重を上げていけるといいのですが、果たしてどうなることやら。
どうしても仕事が忙しいと携帯機ばかりを遊んでしまいがちになるのは仕方が無いのですが、なんとか来年も時間を作って据え置き機を遊んでいきたいと思っています。

来年はまた据え置き機ソフト20本以上クリアを目指しますよ!頑張ります!
2008年に遊んだゲームを振り返る:番外編
お友達のコリエさんに指摘されて思い出した「今年を振り返る記事」。

これは毎年恒例行事のように書いている、今年遊んだゲームを振り返るというものです。「あれが面白かった!」とか、「こんなゲームも遊んだなぁ」と思い返すことで、次の年に遊ぶゲーム選びの指針になればと思って毎年必ず書いていたのですが…いや、今年に関しては本当に忘れてました!せっかく続けてきた年中行事的な記事ですもの、さっそく書かなければ!

そう思って今年遊んだゲームを振り返ろうと2008年の記事を1つ1つ読み返していったのですが…これがまた中途半端に遊んだゲームの多いこと!少し遊びかけては投げ出して、別のゲームを遊んでは他のゲームに目移りして…を繰り返してしまった1年だったのです!
そんなわけで今日の記事は、そんな「中断」という虫のいい言葉を盾にして、結局は投げ出してしまったゲームを挙げだして自らに反省を促したいと思います。


さて、ブログを読み返す限りでは投げ出したゲームは以下の7本。
『ソウルキャリバー:レジェンド』(Wii)
『風来のシレン3』(Wii)
『ヘラクレスの栄光~魂の証明』(DS)
『ワイルドアームズ3rd』(PS2)
『TooHuman』(360)
『テストドライブアンリミテッド』(360)
『キャッスルクラッシャー』(360)

なお、ここで言うところの「投げ出した」とは、ある程度まで進めておきながら止めてしまったものを指しています。ですから序盤をちょこっと遊んで積んでしまったゲームはここでは抜いてあります(それらを含めて書き出したら、とんでもないことになりますし…)。


しかし…こうやって書き出すと「まだ遊ぶ気はある!」というようなゲームばかりなんですよねぇ…。この中で「もう遊ばないだろうな」と思うのは『TooHuman』くらいでしょうか。他のタイトルは別のゲームと掛け持ちしてでも遊びたいものばかり。特に『テストドライブ・アンリミテッド』なんかは中断した理由が「面白すぎて、これを遊んでいると他のゲームが手に付かない」というスゴいものでしたし。

『ソウルキャリバー・レジェンド』と『シレン3』はネット上での評判は高いとは言えない作品なのですが、どちらもキャライラストがとても素敵なので、なんとか時間を作って遊びたいと思っています。『ワイルドアームズ』もそうですね。イラストが遊ぶ動機となったゲームです(だから途中で投げちゃうんじゃないか…?)。
『ヘラクレス』は遊んでいる最中に『ポケモン・プラチナ』が出てしまったので中断してしまったという不遇のソフト。私の中で「マリオ・ゼルダ・ポケモンは全てにおいて優先される」という特別ルールに負けてしまいました。でもこれも必ず遊びますよ!

なお『キャッスルクラッシャー』というゲームはとても面白いのですが、バグが多くて修正パッチが配信されるのを待っているような状態で塩漬けにしてあります。非常にセンス溢れるグラフィックと音楽、死に絶えつつあるベルトアクションというジャンルへ久々のスポットをあててくれた秀作です。
このレベルのゲームがダウンロードコンテンツとして配信されているんですもの、やっぱり360はスゴいなぁと改めて認識したゲームが『キャッスルクラッシャー』でした。



来年はあまり投げ出さないようにしなくちゃなぁ…と思うと同時に、これら今年に投げ出したゲームも来年早々にはクリアしないといけませんね。どれも思い入れが出来てしまったゲームばかりなんですもの!
では、次の記事からは今年遊んだゲームの総まとめを据え置き機・携帯機と2日に分けて書いていこうと思います。さてどうなりますか!?

あの黄色いレンガ道を往く
DSのRPG、『リゾード(RIZ-ZOAWD)』を始めました。

米国文学の「オズの魔法使い」をモチーフにしたこの作品、タッチパネル上に作られたトラックボールで移動したり、戦闘にレシオ制を取り入れるなど、様々な挑戦的要素が盛り込まれている意欲作となっています。さすがPSの名作『ワイルドアームズ』シリーズを手掛けたスタッフた作っただけあって、温かみのあるイメージイラストや音楽など、どれをとっても私好み。よく動くキャラクターといい、書き込まれた背景といい、軽く遊んだ限りでもなかなかの作りこみを感じさせてくれます。

…なんて堅苦しい前段は抜きにして。
いや、もう!私なんかはソフトが立ち上がった直後に観ることができる、1人と4匹(?)のダンスから始まるミュージカル調のオープニングだけで既にストライクでしたよ!それはもう卑怯なほど私のツボを捕らえていましてですね!「あぁ、これは遊ぶしかないな」と思わざるを得ないくらいステキなオープニングでした!

ゲームが始まればそこにあるのは、原作である「オズ」を読んだことがある方なら誰もが知っているイエローブリックロードこと「黄色いレンガ道」。そこをタッチパネル上のトラックボールを使って走り回って、カカシやライオンらと冒険ができてしまう。
もうこれだけで私の心を鷲づかみにしています。初めてこのゲームを知ったのはゲーム雑誌か何かだったと思いますが、この黄色いレンガ道をドロシーが走っているスクリーンショットを見て「買うぞ!」と決意したのを今でも覚えています。その時に想像したものと違わぬ出来に仕上がっていて、期待していた身としては実に満足、久しぶりにテンションを上げてくれる作品に出会った気分といってもいいかもしれませんね!

まぁ、まだ遊んだ部分は本当に序盤ですので、これからどう面白くなるのかは未知数…といったところが本音ではありますが、もし気になった部分があればまた記事にしていきたいと思います。
少なくとも今のところは『リゾード』にすっかり夢中の私。いいゲームに出会えると、それだけで元気になれますね。最後まで楽しめそうな予感でワクワクが止まりません!
そして平常運営へ!
終わった!今年の仕事の最大のヤマを越えた!よく頑張ったよ俺!
まだ仕事納めではないけれど、とりあえず気持ちに余裕ができました!


今年の年末は本当に仕事が忙しくて、大好きなゲームが全然遊べませんでした。日頃から何かというと「忙しい」を逃げ口上のように口にしている私も、さすがに今年の年末は本当に別格で。さらに今年はギリギリまで仕事がある上に休暇に入ったらすぐに帰省する関係上、休みの日は大掃除もしていかなければなりませんし。

そんなこんなで無理やりゲームを遊ぼうにも疲れてしまって遊ぶ気が起こらないという、私にしては前代未聞の事態に陥ってしまっていました。なにせ一時期は「ゲームする時間があるなら寝たい」なんてことを真顔で言ってましたからね!
そんな状態ですから、いろいろとゲーム生活がおろそかに。据え置き機に関しては、12月中旬くらいまでは360の『ミラーズエッジ』を遊んでいましたが、仕事が忙しくなるにつれてせいぜい『どうぶつの森』をちょこっと遊ぶのが精一杯。携帯機に至っては『アヴァロンコード』をクリアしてからというものの、どうも他の新しいゲームに手を出す気になれず『星のカービィUSDX』をちょこちょこ遊ぶ程度でした。
特に短い時間でスパッと楽しめる『カービィUSDX』には本当に助けられましたね。満足にゲームを楽しめないためにストレスが溜まっていくのを感じたら、すかさずこの『USDX』に収録されているゲームを遊ぶ…それだけでどれだけ気持ちが軽くなったでしょう!『真・格闘王への道』やヘルパーシリーズあたりは短い時間で攻略の楽しさと遊びごたえの両方が楽しめる最高の作品でした!



さて、そんなわけで大仕事を終えて調子にのってしまったのでしょう、つい仕事帰りに家電量販店へ足を運び、25日に発売されたばかりのゲームを含めたDSソフト3本を買ってしまいました。
081225買い物01 081225買い物02
個人的に楽しみにしていた『リゾード』と『ファンタシースター・ゼロ』、それに『流星のロックマン3(レッドジョーカー)』、それにニンテンドーポイントを2000円分です。
『リゾード』は初回特典のスペシャルサウンドトラック付き。『流星3』は『チョコボ絵本2』とどちらを買おうか真剣に迷った挙句に決めました。なおニンテンドーポイント2000円分はWiiウェアの『ロストウィンズ』用とDSウェア数本購入用です。


もうハナっから積む気マンマンなラインナップではありますが、とりあえず楽しみにしていた『リゾード』あたりから遊んでみるつもりです。そういえば『レイトン』シリーズもそろそろ遊んでみたかったりもしますし、いろいろとやる気だけはあるようです。

そんなこんなで今年もあとわずかではありますが、ブログも平常運営に戻ります。
今後もよろしくお願いします。


今日の死亡フラグ
もうすぐ終わる!この年末の仕事ラッシュがもうすぐ終わる!

この仕事ラッシュが終わったら!
とりあえずDSの『ファンタシースターゼロ』と『リゾード』を買ってこよう。
そして『アヴァロンコード』以来の、久しぶりの新作ゲームを楽しもう。
そうだ、360の『ミラーズエッジ』も途中だったっけ…。

と、とにかくいろいろ遊ぼう!
もう『どうぶつの森』を遊ぶだけのゲーム生活は終わりにしよう!
ブログもちゃんと書くぞ!ゲーマーらしい生活を送るんだい!


…うむ、まさに死亡フラグ。
でもこれくらい妄想をしていないと体がもたなくて…。



今日のひとこと(12/17)
ここのところ更新が滞っておりますが、なんとか元気でやっております。
年末の仕事もあと少しでヤマを越えられそうなので、もうしばらくお待ちください。



う~む、なんだか年齢を重ねる毎に年末が忙しくなっているような…。

『ミラーズエッジ』と並行して遊んでいるのがWiiの対戦格闘『タツノコVSカプコン』です。
ついこの秋に『ソウルキャリバー4』を遊んでいましたが、あちらは3Dでしたからこの作品は私にとって実に久しぶりな家庭用ハードでの2Dの格闘ゲームということになります。この手の格闘ゲームを遊ぶうえでは必須とも言える、Wii用のジョイスティックが入手できなかったこともあって、少し不安を覚えながら遊んでみました。

軽く遊んでみた感想は…「あれ?このゲーム、ジョイスティックはいらないじゃないですか!」ということ。Wiiリモコン単体を横持ちする、お手軽操作方式で簡単にコンボや必殺技が決められちゃいます。もちろんジョイスティックがあれば、より戦略的な楽しみ方が出来るのでしょうが、そこまで深く遊びこむつもりのない私には、これくらいがちょうどいい感じです。
(ただ私の持ち方が悪いせいか、どうも別のボタンが暴発しがちなので今はヌンチャクをつなげたスタイルで遊んでいます。これが快適で!)

ゲームそのものはカプコンの「VSシリーズ」の伝統を引き継いでいますから、『X-MENvsストリートファイター』などを遊んでいるプレイヤーは違和感なく楽しめると思います。と言っても、もちろん慣れていない方も心配ご無用です。なにせこのゲームは他の対戦格闘に比べて、雑に遊んでいても何とかなることも多いので、



しかし残念なのは隠しキャラ。ハクション大魔王はいいとして、イッパツマンを出すなら別のヒーローを出して欲しかったなぁと。そう、例えばムテキングとかスターザンとか…。
今日のひとこと(12/12)
12/11は今年の年末商戦最大のゲームラッシュの日。

というわけで360の『ミラーズエッジ』とWiiの『タツノコVSカプコン』、『太鼓の達人Wii』に加えて、なぜかワゴンセールで980円になっていたWiiの『ブームブロックス』を買ってきました。
さすがに一日に新作4本購入というのは、めったにあるものではありません。年末ならではの勢いを感じてしまいますね…。

それだけならば、まだよいが。
まだ来週には360の『プリンスオブペルシャ』が出たりするんですよね。12/25には『ファンタシースターゼロ』も出ますし、DSの『チョコボ』だって購入を見送っています。

私的には今年の年末は据え置き機に良質のアクションが揃っていて嬉しいです。
忙しくて仕事中に携帯機のゲームに触れない分、こちらをしっかり遊んでいきたいと思っています。


ひまわり村より
毎日遊んでいます『どうぶつの森』。
長い時間は遊ばないけれど、必ず遊んでいます『どうぶつの森』。

「DSと変わらない」という声も聞きます。そういう意見を持つ人もいるのでしょう。
でも私にとってこのゲームのキモは、なんといっても住民である動物たちとのコミュニケーション。そういう観点で見ると、ほとんどの会話テキストを作り直してある今作は十分すぎるほど魅力的です。毎日必ず全ての住民に声をかけ、時には勝負を挑まれ、時にはおつかいを頼まれる…という本当に些細なクエストが楽しくてたまらないのです。
それは他の村に遊びに行っても同じですね。他の村の住民の顔ぶれを見て珍しく思ったり、時には羨ましく思ったり。そんな彼らと会話を楽しんで、自分の村とは一味違う風景を楽しむ。そういう些細な事の繰り返しと積み重ねこそがこのゲームのキモだと思っています。


ひまわり村にも雪が降り始めました。もうすぐ雪景色に変わることでしょう。
雪だるまを作ったり、クリスマスに向けて針葉樹を育ててみたり。
季節ごとに何かしらやる事がある、そんなこのゲームが愛おしく思えます。
う~ん、やっぱりいいですね!このゲームは!

ひまわり村:よーすけ
『4812-0477-8427』
果てしなく続くファイルチェック
ここ数日、メインのパソコンをいよいよMacからWindowsに移行させようと、ファイルの移動作業に追われています。なんとか年内には終わらせて、来年からはいよいよ本格的にWindowsを使っていこうと思っているのですが、いかんせん移動させたいファイルの多いこと!長く使ってきたHDDだけに、何年も前の写真やらが出てきたりすると作業は一旦停止してしまい、昔の思い出に浸ってしまう…という、まるでリアルな引越しさながらの様相を呈しています。

それにしてもですよ!私が無知だったのが悪いのですが、MacからWindowsにファイルを移動させるにあたって本当に困るのが「使えないファイル名」!もうこれに尽きちゃいますね!半角の「?」なんてのはその代表例。それを変換させるだけで一苦労しています。これでいい変換用フリーウェアでもあればいいのですが、それも見当たらず。なんとか移行できないファイル名を検索してくれるソフトは見つかったので、それを使って1つずつ手動で書き換えている日々です。

ひたすら続くMP3ファイルのチェック。いつになったら私のWindowsでipodが動かせるようになるのでしょうか?本当に今年中にこの作業が終わるのでしょうか?

頑張ればきっと終わる。でも年末年始のゲームラッシュに耐えられるのだろうか。
そんなこんなでブログ更新が滞っているのでした。
今日のひとこと(12/05)
Wiiの『風のクロノア』を買いにいったら

360の『アイドルマスター:L4U』限定版新品が980円で売られていました。

想像以上に安かったので、思わず買っちゃいました。

半分は実績ポイント目的、そして半分はあの『アイマス』に興味が湧いたから。


音ゲーなんですね、これ。
今日のひとこと(12/03)
『ミラーズエッジ』の体験版が止まりません。

毎日まいにち、同じ体験版を繰り返し遊び続けています。
もうノンストップクリアもできるようになってしまいました。
あの素晴らしいオープニングデモも何回見たことでしょう。
それでも遊び続けています。きっと発売されるまでこうでしょう。

あぁ!早く製品版が遊びたい!


あ、プロモVを張っておきますね。気になったらぜひ体験版ダウンロードを!
ミラーズエッジ プロモーションビデオ(東京ゲームショウ版)
実際のプレイ画面はこんな感じ。走る!ひたすら走りまくる!
ミラーズエッジ プロモ用プレイ画面

その後の360と期待の新作
先日の記事で「再びエラーが出てしまった」と書いた私の360。

週末明けにサポートに連絡してみたところ、「60番台のエラーはハードディスク関連のエラー」との事。「おや?」と思ってハードディスクを外して起動してみると、なんと普通に起動するじゃありませんか!さらにダメもとでハードディスクを接続して起動させてみると…あらあら何事もなかったように起動しています。そんなわけで少々恐くはありますが、しばらく使い続けて様子見することにしました。

(ただエラーが出た直後に一旦ハードディスクを外して起動させたら、その時はエラーが出たままだったんですけどねぇ…。やっぱり電源を抜いて、しばらく置くと状況が変わるあたりがWindowsらしいというかなんというか。)


で、さっそく復活した360で遊んでみたのが、私が今年の年末商戦で一番楽しみにしているゲーム『ミラーズエッジ』の体験版です。雑誌で情報を見て以来ひとめぼれしてしまい、もう「買うしか!」状態になっていたこのゲーム。いよいよ発売が来週に迫ってはいるのですが、せっかく発売前に触れるチャンスがあるんですもの、この機を逃さない手はない!とばかりに早速ダウンロード、デモ版を遊んでみました!

で、感想はというと…すっごく面白かったです!デモ版は操作方法のチュートリアルと1ステージだけの限定プレイではあるけれど、とても爽快なゲームで大満足。雑誌でみて想像していたゲーム内容とほぼ狂いがなかったのが嬉しかったですね。
ビルの上からビルの上へジャンプで飛び回り、配水管をスライディングで潜り抜け、敵を翻弄させつつ目的地へ向かうこのゲーム。場所を問わず、とにかくノンストップで走り回り、飛びまくるのが実に快感です。一人称視点ですのでFPSに慣れていない人は少々酔ってしまうかもしれませんが、それさえクリアしてしまえば爽快感溢れる世界が待っています。

一人称視点であるということ、主人公がちょっとクセのある顔をしたアジア女性であること、そして何より海外のゲームであること…日本向けとしては少しネガティブな要素が多いゲームではありますが、私は発売日に買っちゃいますよ!
あぁ、こんなに発売日が楽しみな新作ゲームも久しぶり!最近はシリーズものだったり続編ものばかり遊んでいただけに、こういうゲームをまだ遊ぶ意欲があるのが自分でも嬉しいですね。あぁ、すごく楽しみ!
今日のひとこと(12/01)
ようやく帰ってきた360。今度はこんな画面が。


360エラー65


もうね、さすがに擁護できませんよ…。

とりあえず明日サポートに電話してみます。


プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。