ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どれを買い、どれをスルーするか
某量販店のゲーム売り場を覗いた時の出来事。

この店では毎週末になると何本かのソフトを安売りするので、この日も早速チェックしてみたところ…ちょっと気になっていた360のTPS、『フラクチャー』が3000円台というお値打ち価格で売られています。これくらいなら買ってもいいかなぁ…と思ったと同時に、ふと12月に購入を考えている新作ゲームリストが頭をよぎります。

さっそく来週には『風のクロノア』と『428』、その次の週には『太鼓の達人Wii』と『タツノコVSカプコン』(当然ジョイスティックも!)、『ミラーズエッジ』。その他に『プリンスオブペルシャ』も!もちろんこれらのソフトを全て買う訳じゃありませんけど、少なくとも『太鼓』と『タツノコ』は買うのは確定していますし、これからの消化次第では結構な数のソフトを買うことになるかもしれません。

そう考えると「買ってもいいかなぁ」程度のソフトには手を出しにくくなってしまいます。きっと年末が近づくにつれて安売りワゴンに乗っかってくるソフトも増えるに違いありません。そんなソフトへの対応も兼ねて、ここはグッとガマンのしどころ。後ろ髪を引かれる思いで『フラクチャー』を諦めてしまいました。


今年はDSで買う予定のゲームが少ないのが救いというか、なんというか…新作ではせいぜい『チョコボ絵本2』と『ファンタシースター・ゼロ』くらいで、むしろ少し前のソフトである『牧場物語』や『ルーンファクトリー』が遊びたくなっています。

ん~、本気でマーベラスにハマってきたかな…。
スポンサーサイト
突き放された感の『アヴァロン』
DSの『アヴァロンコード』が予想以上に面白いです。

なんというか、このゲームは最近のゲームでは珍しいくらいに不親切な設計になっています。ゲーム中にあまりシステムの説明をしてもらえないですし、物語を進めることに熱中してしまうとサブイベントなどのほとんどを見逃すハメになりますし。
プレイヤーが自分から「いろいろやってみよう!」と思って行動しないと、装備もステータスも強化されないままにどんどん物語が進んでしまいます。普通のゲームなら何かしらの手を使って「ここはこうした方がいいよ」というように導いてくれるのですが、このゲームにはあまりそういったシーンは見られません。

しかし、そこがとてもいい!懐かしくも新鮮な、この「突き放した感」がステキです。
少し進んでは試行錯誤、強い敵に当たったら試行錯誤。その結果に思わぬ成果が得られた時の快感は格別で「ここに気付いたプレイヤーは日本で自分だけなんじゃね?」なんて独りで優越感に浸ってしまいます。アトラスの『世界樹の迷宮』シリーズなんかもそうですが、ユーザーフレンドリーなゲームが多い昨今にこういう突き放したゲームが発売されていることが何とも嬉しいです。


このゲームをやってマーヴェラスという会社が少し気になりだしてしまいました。つい昨日発売になったWiiの『ルーンファクトリー・フロンティア』買ってみようかどうか。ちょっと悩んでいます。


まぁ…バグの発動率も多い会社らしいんですけどね…。
ひまわり村、開放中
あくまで実験的なのですが。

現在、『街へいこうよ どうぶつの森』で私の「ひまわり村」を開放してあります。化石を掘るもよし、キノコ家具を探すもよし、占いのジンクス達成を果たすもよし、ご自由にお使いください。
木を切り倒したり、花を荒らしたりなど、村の情景に変化をきたすようなこと以外は特に注意事項はありません。宜しくお願いします。

なお不慮の事故などで通信が途切れている可能性もあります。その場合の復旧は私が帰宅してからになりますが、その点はご了承願います。

ひまわり村、よーすけ
『4812-0477-8427』
森を満喫中!
しかしやっぱり面白いですね、『どうぶつの森』は。

住民と話をしたり、釣りをしたりしているだけで気が付いたら2時間近くも経過していたりすることもしばしばで、なかなか止め時が見つかりません。つい「あと一匹だけイシダイが釣れたら…」とか、「あ、お花の手入れだけしておこうかな」なんて、次々にやりたい事が浮かんできてしまい、結局は時間が経ってしまうのです。

特に今は360を修理に出しているせいもあって余計に集中しているせいもあるのでしょう、なんというか、「あぁ、こんなゲームだったなぁ」ということを思い返しながら遊んでいます。

本当にいいゲームですね、『どうぶつの森』は。気が付いたらDS版も並行して遊んでしまっています。
今日のひとこと(11/22)
DSの『星のカービィUSDX』が終わりました。

一通り遊んでみて振り返ると、やはり「真・格闘王への道」にえらく手間取ってしまいましたね。でも『スマブラX』のボスバトルモードもそうでしたが、やっぱりこの手のボスラッシュモードは攻略しがいがあって楽しいです。ボスの攻撃を完全に見切れれば、論理的にはノーダメージでいけるあたりがステキすぎる…。

さてさて。
360は修理に出しちゃったし、DSは『カービィ』が終わっちゃったし。携帯機はとりあえず『アヴァロンコード』を遊ぶとして、据え置き機はどうしましょう。Wiiの『シレン3』や『宝島Z』、『オプーナ』あたりの積みゲーをこなそうか、それとも『ブロブ』あたりを遊んじゃおうか。

つくづく360が壊れてしまったのが痛いですね。修理期間は10日前後かかるそうで、しばらくはWiiに注力することになりそうです。
再び『森』での生活が
『街にいこうよ どうぶつの森』を始めました。

やっぱりいいですね、据え置き機の『どうぶつの森』は!村人である動物たちの表情もしっかり見えますし、上下に分かれている地形もメリハリが利いていて歩いていて楽しく感じます。Wiiリモコンでの操作はまだ戸惑う部分がありますが、これもそのうち慣れてしまうでしょう。いずれにせよ、1年近くは遊ぶゲームです、ゆっくりと腰を据えて遊ばせてもらいますよ!

うちの「ひまわり村」に関していえばネコのニコバンが最初からいてくれていたのも感慨深かったですね。彼は初代である64版の頃から据え置き『森』で必ず住人になってくれている、非常に長い付き合いのキャラ。ゲームを開始して冒頭でニコバンの名前を見た瞬間、「またお前か!」と思う反面、「やっぱり居てくれた!」という嬉しさを感じてしまいました。今回もまた長い付き合いになりそうです。


ただ…基本的に遊べるのは仕事が終わって帰宅してから。しかも家に帰って夕飯を食べて、その後にWiifitやらリズムボクシングやらをこなして風呂に入ってから…となると、ほとんどまともに村で遊べない状況。たぬきちの店は夜の10時に閉店してしまいますし、虫や魚も採れるものが限られてしまいます。
そういう意味ではDS版はよかったですね。あちらは仕事中でもヒマを見つけてはプレイしていましたから、最終的には博物館もコンプリートすることができました。今回のWii版『森』では少しそのあたりが難しそうなのがなんとも残念です…。

…とまぁ、いろいろと思うところはありますが、何はともあれ遊び始めたWiiの『どうぶつの森』。まだ最初のアルバイトが終わったところですが、ゆっくりと遊んでいきたいと思っています。


ちなみに「ひまわり村」の「よーすけ」へのアクセスは…

『4812-0477-8427』

です。ぜひ交流しましょうね!
360壊れました
いきなり本題を書いてしまいます。私の360が壊れてしまいました。



11月19日は待ちに待った360の大型アップデートの日。以前にも記事にしましたが、今回のアップデートから360はHDDにゲームをインストール可能になり、ディスクからゲームを立ち上げるより遥かに高速・静音化が実現するとのこと。360のデスクトップにあたるダッシュボードでも数日前から「あと○日で360が変わる!」なんてカウントダウンが行われていて、気持ちは盛り上がるばかりでした。
そして迎えた19日、仕事から帰宅して早速アップデート開始。少し時間がかかりましたが無事に終了、新しい360のダッシュボードに感動してみたり、自分の分身となるアバターを作ってみたりと、ひとしきり諸々の新要素を楽しみました。

ひとしきりダッシュボードを楽しんだ後はいよいよ私にとって今回のアップデート最大の目玉、HDDインストールを実行です。昨日あんな記事を書いておいてナンですが、まずは今一番楽しんでるゲーム『テストドライブ・アンリミテッド』をインストール、どれくらいロード時間が短くなるのか試してみたのです。
インストールを済ませて早速ゲームを起動してみると、なるほど今までよりもさすがにロード時間は短くなっています。ゲームを立ち上げた直後、タイトル画面周辺のロード時間はあまり変わらないくらいの時間なのですが、ゲームが始まってからのロード時間は驚異的な短さ。マップから目的地へのジャンプなど、ちょっとした時のロード時間が本当に短くなっているのです。うむ、これは快適!

…と快適になったオアフ島を気持ちよくドライブしていたら。なんと突然、画面が真っ白になってしまったではないですか!ゲームは進行しているらしくBGMもエンジン音も聞こえてくるのですが、画面はほぼ真っ白で何も見えない状態に。何がなんだか分からなくなり、とりあえずゲームを終了させてダッシュボードに戻ってみても、やっぱり画面はおかしくなったままです。

しかたなく360を再起動させてみると…

081119_2328~0001 081119_2329~0001


えええええええっ??????

『システムエラー。Xboxカスタマーサポートにお問い合わせください。』ですって!『エラー74』ですって!しかもなんだかよく分からないけど、右下部分だけ赤ランプが点灯してる!
何かの間違いかとも思い、もういちど電源を切って再起動してみましたが、これ以降はこの画面しか出なくなってしまいました。どうやら本当にシステムエラーを起こしてしまっているようです。


…とまぁ、こんな経緯でした。とりあえず明日になったらサポートに電話して修理してもらおうと思っています。おそらく「死の赤リング」現象ではないので有償修理になってしまうのでしょうが、修理費用はどれくらいなんでしょう?あまり高かったら360アーケードを買ってしまうのもいいかな…なんて思ったりもします。(修理が終わって戻ってくるのを待たなくていいですしね!)
まぁ、この360本体はもともと「カメオ」が遊びたくて買った最初期型。後に買った女房専用の360の方には「死の赤リング」が現れたのに、こちらは未だ無傷だったわけです。さすがにそろそろ負担がきていたのかもしれませんね。休暇に出してやるつもりで、オーバーホールに出してあげようと思っています。



それにしても。前に女房専用の360に「死の赤リング」が付いた時は画面が真っ黒でこんなエラー表示は出なかっただけに今回のエラー表示は少しビックリ。
きっと今回のアップグレードでこういう部分も強化されたんだなぁ…。


自由度が高すぎて中座
360で遊んでいた『テストドライブ・アンリミテッド』を一時中断することにしました。
理由は…面白すぎてキリがないから。

『テストドライブ・アンリミテッド』は新感覚のドライブシミュレーションゲーム。ほぼ完全に再現した(!)ハワイのオアフ島を舞台に、レースをして賞金を稼ぎながら家を買ったり服を買ったり。ドライブゲーム版『どうぶつの森』のような、非常に自由度の高いゲームです。
しかも常にオンラインにつながっていて、島を走っているとボイスチャットやメールで「いっちょレースしようぜ!」とか「うちらのチームに入らない?」なんてお誘いがいつも絶えません。実に遊びがいのある、懐の深いゲームなのです。

もうね、これをやってると他のゲームが手に付かないんです。しかも遊ぼうと思えばいつまでも遊べてしまうし、終始オンラインにつながっているから終わりが存在しないみたいなものですし。最初は「毎日少しずつ遊ぼう」なんて思っていましたが、そこまで手軽なゲームじゃありませんし、何よりもWiiで『どうぶつの森』がもうすぐ出ちゃうんですものね。360の『トゥームレイダー』も来年の新作が出るまでには遊び終わりたいと思っていますので…とりあえず『TDU』は封印することを決断しました。


あぁ、本当にごめんよ、『TDU』。面白いゲームなのに…。
もう少し落ち着いたら、また腰をすえて再挑戦するよ、約束する!
まずは『トゥームレイダー・レジェンド』を片付けよう!
ボクシングはじめました
「最近忙しくて…」などと言い訳ばかりして、ついサボっていたWiifit。
せっかく減らした体重が少しずつ戻り始めて、焦り始めていたところに登場したのがWiiの『シェイプボクシング』です。「これ以上は体重を戻したくない!」という必死の思いから早速購入、数日ほど遊んでみました。

あの~、これ…すっごくキツイんですけど!!

基本的な内容はWiiリモコンを使ったDDRでして、画面に出るタイミングに合わせてパンチを繰り出していけばいいのですが、そのテンポの速さと要求されるパンチの多彩さがプレイヤーを翻弄してきます。ジャブやストレートなどはもちろん、フックやアッパー、さらにダッキングやスウェーなど移動系の動きも要求され、遊んでいるうちにだんだん何がなんだか分からなくなるほどの勢いで攻めてくるのです。
さらにWiifitのように「1セット3分」みたいな甘ったるいものではなく、ほとんどのメニューが前半と後半に分かれていて、それぞれ6~8分、1セット15分前後というハードな内容。これを2~3セット終えた時の疲労感はWiifitの比ではなく、「あぁ、これは痩せるわ」と実感できます。いや、本当にスゴイですよ『シェイプボクシング』、Wiifitにマンネリを感じていたユーザーにはピッタリだと思います!

Wiifitに比べてコーチの人数が多かったり、プレイヤーやコーチの着せ替え要素もあるなど、しっかりとゲームを続けさせようとさせる仕掛けが用意されているのも嬉しいところ。どうしてもゲーム的要素が薄いとストイックな内容になりがちですから、こういう仕掛けは大歓迎ですね。
またトレーニングのメニューをコンピューターに作ってもらえる「おまかせ」というのも楽しいです。Wiifitでは自分なりにメニューを考えていかなければなりませんでしたから、これを使ってメニューを作ってもらえると「今日はどんなのをやるのかな?」という、まるでスポーツジムに通っているような感覚で楽しめます。おそらくWiifitをよく研究したのでしょう、Wiifitを遊んでいて感じた不満点を上手にカバーしています。

難点を言えば、やはり激しい動きになると誤認識が増えてしまうというところでしょうか。トレーニング中、プレイヤーの体はテンポをとるように常に前後に動いていますから、その動きがパンチを打ったと誤認識してしまうケースが多々見られました。またアッパーやウィービングのような下からエグるような動きも誤認識することが多いですね。このあたりは仕方がないのかもしれませんが…。


Wiifitに飽きを感じ始めたタイミングで颯爽と現れた『シェイプボクシング』。しばらくこれを続けて増えてしまった体重を戻そうと思っています。

うぅ、本当に油断すると体重はすぐ増えるからなぁ…。本当に困った体を持ったものです。

帰ってきました~
再びの欧州出張、無事に帰ってまいりました。
今回もドイツではあるのですが、前回と変わって今度はベルリンより南、ミュンヘンです。


今回は前回より余裕がまったくなく、滞在中はほぼ終日仕事をしていました。…と、そうは言っても往復するだけで24時間以上もかかる場所です。飛行機の中では「遊ぶしか!」とばかりに、延々とDSで遊んでいました。
まず往路で軽く『伝説のスタフィー ダイール団』をクリア、残りの時間は今回のドイツ出張のために購入した『アヴァロンコード』を…と思いきや、『星のカービィUSDX』が想像以上に面白くて、『アヴァロン』そっちのけで『カービィ』ばかりを遊んでいました。(しかしなんで今回のカービィはYボタンで吸い込みが出来なくなっているんだ…?)

で、今回のお土産はこちら。前回にグリーンのDSLiteを買ったので今回は控えめです。

ミュンヘン土産01 ミュンヘン土産02
ご覧の通り、ゲーム雑誌2冊とDSソフト2本です。
ゲームソフトが2本で40ユーロ、雑誌が2冊で10ユーロくらいでしょうか。雑誌はご覧のとおり、Wii専門誌と携帯ゲーム機専門誌。面白いのは携帯ゲーム機専門誌で、DSやPSPはもちろん、欧州の携帯電話向けアプリやipod touch向けのアプリなども扱っています。Wii専門誌は表紙に書いてある『100%Nintendo』という、かつてのニンドリを彷彿させるコピーに惹かれました…。

ゲームはこちらでローカライズされていないものを!…ということで毛色の変わった作品を買ってみました。『Secret Files:TUNGUSKA』はちょっと『トゥームレイダー』を彷彿とさせる謎解きアクションアドベンチャー。ゲームとしては『MYST』にも少し似てるかもしれません。
一方の『MIAMI NIGHTS:Singles in the city』は女の子向け(?)のちょっと変わったアドベンチャーゲーム。プレイヤーは俳優・歌手・モデルの中から職業を選んで、「いつかマイアミでセレブな生活を!」と、仕事に恋に邁進していくという内容。ヌードシーンになるとモザイクがかかったりと、日本のDSソフトではまず見られないような演出がステキです。(ちなみに主人公は男性も選べます)


今回は本当に忙しくて、ドイツ国内でブログ記事を全く書けなかったのが心残りです。せめてゲームショップなどでも見る機会があればいいのですが…やっぱり観光で行かないとダメですね。

まぁ、またいつか行く機会もあるでしょう。今回は本当に慌ただしいドイツ出張でした。

今日のひとこと(11/09)
明日からまた長めの出張に行ってきます。

DSのソフトもPSPのソフトもたくさん持った!
ミニノートPCも持った!暇つぶしの本もいっぱい持った!

でもDSiは充電器が純正のやつ1つしかない状態なのでお留守番。
こいつのためだけにクソ重い変圧器は持っていけません。

DSLiteガチャピングリーン、やっぱりこいつが頼りになるぜっ!
さぁ、君と出会った国に再び出発だ!
いま遊んでる据え置きゲーム
『天誅4』に『ソウルキャリバーIV』と、並行して遊んでいた据え置き機ゲームが終ってしまいました。

もうすぐ発売になる『どうぶつの森』は毎日少しずつ遊ぶゲームであって毎日ガッツリと遊ぶゲームじゃありませんから、しばらくの間は据え置き機でしっかりと遊び込むゲームが見当たらない…ということで、久しぶりに積んであるゲームを消化することにしました。
さしあたり360の『トゥームレイダー・レジェンド』と『テストドライブ・アンリミテッド』。この2つを遊びながら『どうぶつの森』、そして『風のクロノア』や『プリンスオブペルシャ』あたりの発売を待とうと思っています。

本当は来週に入ると出張に出突っ張りで据え置き機には全く触れられないのですけど。
この2つで実績ポイントが6000を超えるといいなぁ…。
『天誅4』が終わって
Wiiの『天誅4』が終わりました。ストーリー部分となるメインミッション(表・裏)とサイドミッションを一通りクリアして、とりあえず一息ついた感じです。

いやぁ、なかなかのゲームでした!
以前にも書きましたが、箱庭型からステージクリア型に変更になったとはいえテイストは『天誅』シリーズそのもの。個人的にはPS2の『天誅3』以来のシリーズでしたが、かなり楽しんでプレイできました。最初は難しくて「こんなんで最終ステージまで行けるのかなぁ」なんて不安がありましたが、サイドミッションによる実践的なチュートリアルも手伝って、最終ステージに到達する頃にはサクサクと進めるようになっていました。

この「最後はサクサクと」というのがポイント。このゲームはストーリー進行に従って様々な技を覚えるタイプのゲームではありませんので、上手なら最初からいろいろな「必殺」が繰り出せます。そうは言っても、いかんせんプレイし始めの頃はえてして大胆には振舞えないもの。ついつい慎重に、敵に見つからないように進んでいきます。
しかしゲームに慣れるに従って「あ、この敵はこれくらい大胆に振舞っても大丈夫なんだ」と気づけるようになります。そうなったら面白いくらい「必殺」が決まるんですね!今までは気付かなかった意外な「必殺」なども繰り出せるようになり、ステージをこなしていくのがとても快感になっていきます。このゲームの最大の魅力である「必殺」を存分に堪能できるんです!


そんなこんなで楽しんだ『天誅4』、私なりに良かった点と悪かった点を列挙してみました。


良かった点
・Wiiリモコンによるポインティングでの手裏剣投げは相性バツグンです。
・敵との距離を示すゲージが月の満ち欠けにしたのは素晴らしいセンスだと思います!
・密かにリモコンを振る方向で「必殺」が変化するという芸の細かさがステキ。


気になった点
・ジャンプはリモコン振りじゃなくてデフォルトからボタン押しでいいと思います。
・通称「チャンバラ」。せめてボス戦は別の方法でやりたかったなぁ…なんて思ったり。
・ステージマップが見れると嬉しかったです。難易度を下げちゃいますかね?
・「鉤縄」がなかったのが寂しい!やっぱり鉤縄を使って屋根の上から落下必殺を決めたい…。


細かい点ですが、こんな感じでしょうか。トータルで見たら十分すぎるくらい楽しんだ『天誅4』、なんだか部屋の棚で積みゲーとなっている360の『千乱』やPSPの『忍大全』まで遊びたくなるくらい、久しぶりにこのシリーズの面白さを思い出させてくれました。


少し人を選ぶかもしれませんが、なかなかの出来です。ぜひ今後の展開も期待したいですね!



年末商戦、どれを買う?
11月、とうとう年末商戦に突入です。

毎年のことながらゲームがこれでもかとばかりに発売されるこの2ヶ月、やっぱり今年も欲しいゲームが目移りするくらいたくさん発売されます。その中から「これは欲しい!」というのをピックアップしてみました。実際に買うかどうかは別として、欲しいソフトをリストアップしておくのは楽しいものですからね!(ええ、もう自分用のメモみたいなものですよ!)

まずDSソフトは11月から発売順に『アヴァロンコード』、『星のカービィUSDX』、『流星のロックマン3』、『クロノトリガー』の4本。12月は『チョコボと魔法の絵本2』に『ファンタシースターゼロ』あたりでしょうか。
これらのうち、それほど急がないのは『クロノトリガー』ぐらいで、その他の5本は出来ることなら発売されてすぐにでも遊びたいものばかり。もうこれは順番にこなしていくしかなさそうですね。断腸の思いですが、『ファンタシースターゼロ』を敢えてスルーして、1月の『FFCCエコーズオブタイム』に備えるのもアリかもしれません。

さて問題は据え置き機。これがいっぱいあるんですよ!
まずWiiで欲しいのを列挙していきますと、『ブロブ:カラフルなきぼう』、『ファミリースキー&スノボ』、『街へいこうよ どうぶつの森』、『風のクロノア』、『太鼓の達人Wii』、『タツノコVSカプコン』に『レッツタップ』。その他にも『Wiiで遊ぶピクミン』、『Wiiで遊ぶドンキーコングジャングルビート』などのブラッシュアップタイトルに『戦国BASARA2英雄外伝』の廉価版などなど。

この中から数本にまで絞らなくてはなりません。家族用としては『ファミリースキー』か『太鼓の達人』が鉄板でしょうし、自分用として何は無くとも『どうぶつの森』は外せません。せめて『クロノア』くらいは遊びたいのですが、ちょうど12月の中旬はX-box360で『バンジョー&カズーイ3』に『ミラーズエッジ』、『プリンスオブペルシャ』の3本が連続で発売されます。(この3つは本当に遊びたくて!)


毎年のことながら本当に悩みますが、もう覚悟を決めて絞り込むしかありません。
なるべく積みゲーを重ねないように。次のゲームにすみやかに移行できるように。

忙しい年末の楽しい計画。この時期のゲームスケジュールは見ていて飽きないです。
今日のひとこと(11/4)
DS『アヴァロンコード』のイラストにひとめ惚れしました。

う~む、可愛らしくて温かみがあっていいなぁ…。もうすぐ『流星のロックマン3』が出るからRPG系のゲームは控えようかと思っていたのに、とても欲しくなってしまっています。

買っちゃおうかな。
どうしようかな。
買ったら詰まないで遊んじゃうんだろうな。
DSiとDS Liteのビミョーな関係
DSiとDS Liteのどちらをメインで使っていくか、真剣に悩んでいます。

今後のことを考えればDSiをメインに据えるのは当然なのですが、いかんせんDS Liteに比べるとバッテリーの持ちが悪いという最大の欠点があります。ただでさえ現在遊んでいる真っ最中の『ポケモン』は通信機能をフルに使うゲーム、地下迷路に潜るだけでも通信がオンになる仕様なのですから、気がついたらアッという間にバッテリーがなくなってしまいそう。

せめて充電器を持ち歩くことが出来れば…とも思うのですが、残念ながらショップを何軒回ってみても、未だDSi専用の充電器は販売されていない状況です。これでは安心してDSiを存分に使うことは出来ません。私としてはいつでも充電出来る状況がベスト…そう考えるとメインをDSiに移すのは少し時期焦燥のような気もします。

本当は早くDSiに移したいんですけれど。しばらくは両方を持ち歩いて、バッテリーが切れた時点で予備のDSを使っていくしかなさそうです。


…あれ?
それなら今までと変わらないか?今までも常に2台のDSを持ち歩いていましたっけ…。
DSi、ゲットできました
予約していたDSiを無事にゲットできました。


画面が広いというのがこんなに快適だとは!
スピーカーの質が向上されていて嬉しい!
専用のネットブラウザが想像以上に使いやすい!


でもね…

なんで充電器の端子がまた新しい規格になってるんだぁぁ!
DSLiteのはもちろん、旧DS、ゲームボーイミクロ、これら全てのものとも異なる端子です。
てっきりDSLiteのものがそのまま使えると思っていたからなぁ…。

うぅ、普段から出張が多い身としてはなるべく充電器は少ないほうが嬉しいのに。
お店を回っても、まだ予備用なんて打っていませんし。困ったもんだ…。



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。