ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それだけ音楽がいいのですもの
誘惑に負けて「ビューティフル塊魂」のサントラを買ってしまいました。松本伊代さんや石川ひとみさん、斉藤由貴さんなど80年代アイドルの曲が入っていたり、元バービーボーイズの杏子さんの曲が入っていたりと珠玉の名曲の数々が楽しめてしまう嬉しい1枚です。
で、ゲームのCDを聴いているとやはりそのゲームを遊びたくなるもの。ムラムラと遊びたくなってしまい、一度はパッケージにしまったディスクを再び360に入れてプレイ再開!好きな曲を選んでゴロゴロと塊を転がすのが何とも楽しくて、つい「宝島Z」を遊んでいる事を忘れて夢中になって遊んでしまいました。やっぱりいつ遊んでもいいですね、このゲームは。

それにしても。また私はこのゲームに金をつぎ込んでしまいました。ソフト単体の値段に加えてダウンロードコンテンツ料、そして今回のサントラ購入費です。既に1万円近くを投入しているという、なんともバンダイナムコにとってはいいお客さんになっています。さすがに攻略本でも買わない限りはもうこのゲームにつぎ込む事はないのでしょうが、ちょっと使い過ぎだなぁと反省しちゃいますね。
せめてゲーマーズポイントを稼いで気持ちの中だけでも元を取りたいのですが、まだ獲得していない実績はけっこうキツめのものばかり。特に「プレイ時間50時間超え」とか「オンライン対戦50戦プレイ」などはちょっと挑戦する気が起きません。さすがに今以上に伸ばすにはある程度は腰を据えて遊ばないと辛そうです。

改めて思うのですが、やっぱりダウンロードコンテンツ料の3000円が痛いですね。もちろんイヤなら購入しなければいいのですが、やっぱりせっかくソフトを買ったのですから遊べる要素は全部満喫したくて、つい買ってしまうのです。
きっと今後も360ではこういうソフトが増えていくのでしょうね。これでCDが欲しくなるくらい音楽がいいと本当に困ります(なにせきっとCDも買ってしまいますからね)。オタクの欲求を上手く突いてくるあたりが「さすがバンダイだなぁ…」と思うのでした。

スポンサーサイト
徒然日記(11/28)
福岡と熊本の県境、大牟田からの出張が終わってようやく横浜へ帰ってきました。既にヘトヘトです。今日は久しぶりに据え置き機に触らず、とっとと寝るつもりです。

あぁ、でも「宝島Z」を少しでもいいから進めたい…。ここ数日は出張先でDSの「ドラゴンクエスト4」ばかりを遊んでいたせいもあり、据え置き機に触りたい気分が募っています(せっかくの自宅なんですもの!)。そんな気持ちを胸にふとWiiに目を向ければ、何やら青く光っていてまるで私に「ちょっとだけいいから電源を入れなさいよ!」と訴えているかのよう。

そういえば新しいWiiチャンネル「みんなのニンテンドーチャンネル」が開始されたとゲームニュースで見た覚えが。そうだ、とりあえずチャンネルのダウンロードだけでもしてしまおうか。しかし他ならぬ私の事ですからダウンロードして終わりのわけがありません。きっと他のチャンネルも遊び始めて、アッという間に数時間が経過、また次の日につらい思いをする事になるに決まっています。今までがその調子ですから今回だってきっとそうなります!


…と、そんな葛藤を抱えながらこの記事を書いています。これを書き終わったら素直に寝ます。絶対Wiiには触らないようにします。あぁ、自分に自信がないから本当に危険だ…。

あの曲を聴きながら
今日は出張中なので携帯から少しだけ。

ブログ仲間のめ~たんさんの記事を読んでいたら気分が盛り上がってしまい、つい勢いに任せてiTunesMusicStoreにて時東ぁみさんの「恋のハニースイ~トエンジェル」をダウンロードしてしまいました。これは任天堂のGBAソフト「リズム天国」に収録されている曲で、なんともノリのいいリズムと壊れた歌詞が楽しい、一度聴くとなぜか頭に残ってしまう不思議な魅力を持った曲です。

で、これを通勤時などに聴いているのですが…やっぱり少し寂しいんですね。「リズム天国」で聴いた時はウサギがピョコピョコ跳ね回り、ペンギンがダイブを決め、「パ・パ・パ・パーンチ!!」の合いの手が入ります。当たり前ですがダウンロードした曲には入ってません。それが物足りないんですね。私にとってはあの効果音が入ってこその名曲、逆に言えばあの効果音がないと不完全なままダウンロードしてしまったような気持ちになってしまうのです。

ゲーム音楽は普段から日常的に聴いていますが、こと「リズム天国」の曲に関しては求めるものがより高くあるようです。それだけ効果音に思い入れがある、いやむしろあの多彩な効果音があってこそのゲームだったんだなぁ…と今さらながら思ってしまいました。

やっぱり「リズム天国」は偉大なゲーム。今でも大好きです!!

知恵と勇気が宝の近道
発売から少し時間が経過してしまってナンですが、カプコンのWii向けソフト「宝島Z」を遊んでいます。もともとゲーム雑誌で見かけた時からキャラクターデザインや世界観の雰囲気に惚れ込んでいたゲームだったのですが、いかんせん「マリオギャラクシー」とバッティングしていた為にスルーしていました。

で、遊んでみたのですが。
…コレ、すっっっっっっごく!面白いんですけど!

なんですか、この「ゼルダ」から戦闘を取り除いて謎解きの面白さだけを抽出したようなゲームは!面白くて面白くて、つい1つクリアしても「もう1ステージ!」と遊んでしまいます。用意されている謎解きがとにかく秀逸で、次の謎解きが楽しみで仕方がないくらい楽しいのです。

このゲーム、一見するとアクションゲームのように見えますが、実は純粋な謎解き系のアドベンチャーゲーム。アクション要素がほとんどありません。ですから腰を据えてリモコン片手にじっくりと謎解きに臨むことが出来ます。(個人的にはこの辺りはちょっと拍子抜けでしたが…)
先ほど「戦闘のないゼルダ」という表現をしましたが、このゲームを紹介しようとすると正にそんなゲームなんです。「ゼルダ」のダンジョンを想像していただければ分かり易いのですが、要するにダンジョンの1部屋が「宝島」の1ステージみたいな感じなんですね。部屋に入ったら次のステージに向かう扉を目指して道具やギミックを駆使して部屋の謎解きに取り組む…そんなゲームです。

その謎解きが実に絶妙。基本的にはヌンチャクを使わないリモコンのみによる操作なのですが、その時々によるリモコンの持ち方がメチャクチャ重要です。横や縦に持ったりするのは序の口、リモコンをひっくりかえしてBボタンが上になるようにして、さらに横持ち、そこからナナメにならないように気を付けながら画面に向かって思いっきり前に押し出す!…というように、あらゆるリモコンの持ち方を求められます。それだけ凝ったギミックが多いものですから、上手く謎が解けたときの快感はひとしお。「こんな発想が出来るのは俺だけじゃない?」なんて自分を褒めてあげたくなるくらい嬉しくなってしまいます。

Wiiリモコンに関しては「おどるメイドインワリオ」でも「こんな使い方があるのか!」と感心させられましたが、さらにその一枚も二枚も上を行っている驚きの仕様。ここまで作り込んだカプコンの発想力に本当に驚かされてしまいました。
あまり売れ行きが芳しくないのが残念なところ。面白さは間違いありませんので、ぜひ機会があれば一度お試し下さい!もし謎解きに困ってもステキなヒントをくれる神様がいるから大丈夫ですよ!


記事11/12~11/24のまとめ
恒例の2週間分の記事のフォローです。なんだか量が多くなってしまったので省略アリです。

11/12「2007年10月の私的総決算」
10月はいっぱいゲームを遊びました!特に据え置き機は積んであるゲームを何本か消化できたのが本当に嬉しかったですね。本当はこうやって定期的に積みゲーを消化していったほうがいいのでしょうが…魅力的な新作ゲームがすぐに出てしまって、ついそちらを遊んでしまうのが困ったものです。
マンガの方で面白かったのは何といっても「ワイルドセブン」。小学生の時には理解出来なかった展開が今になって読んでみると「こういう事だったのか」と理解できようになっています。香港がまだイギリス領だったりと、いろいろ時代を感じさせてくれるシーンがあるのがまた一興。この調子で全巻揃えちゃいそうです。

11/15「旧X-boxの復権となるか?」
旧X-boxは日本でそれほど売れなかったせいか、語られる事もなく埋もれてしまった名作タイトルがいくつもあります。「クリムゾンスカイ」や「Fable」なんてのはその最たるソフトの例なんですけど、これらのソフトがこうやって配信される事で改めて日本でスポットを浴びる機会が出てきました。(ま、その前に日本で360がもっと普及してくれなければなりませんけど)
それにしても2000円弱で買えてしまうのはスゴいですね。お買い得というレベルを超えています。プレミアがついているソフトが今後もどんどん配信されえる事を願っています。

11/17「ビューティフルにゴロゴロと」
体験版を遊んで気に入って購入…という、ある意味メーカーにとって思惑通りのルートを辿ってしまいました。でもあのぶっ飛び具合はとても無視できませんでした…。もうクリアしてしまいましたが、とても面白かったです。実績も比較的稼ぎやすかったですし、時々引っぱり出してチョコチョコ遊びたくなるゲーム性も見逃せません。もうちょっとダッシュが出しやすいと良かったなぁ…。
ただ有料のコンテンツを購入しないとオールクリアにはならない仕様はもう勘弁してもらいたいですね。「アイドルマスター」で課金の旨味を知ったのでしょうが、私としてはどうも納得できないものがあります。なんか発売日に定価で買うのがバカバカしくなって、安くなった中古を買いたくなってしまいます。

11/18「クラブニンテンドーからの選択肢」
クリアした今でも口ずさんでしまうのが「ウインドガーデン・ギャラクシー」と「パープルコメット」の曲。何度聴いてもカッコいいです。特に「パープルコメット」には散々苦しめられたせいでしょうか、今では本当にお気に入りの曲になっています。
でもスーパーファミコン型クラシックコントローラーも捨てがたかった…。次はぜひ64型コントローラーをお願いしますね!それなら迷わず選べます!

11/19「ゲームな徒然草(11/19)」
この日から暫定的に毎日更新をまた復活させてみました。単に気まぐれです。

11/20「アラレ再来!」
アラレ役の小山茉美さんは最近でも「ドラゴンボールZ・スパーキングメテオ」でアラレの声優を演じていらっしゃいます。おそらくお願いすれば、きっと演じて下さる…はず。つーか、私が小山茉美さんのファンなだけなんです。あの人の声が聴ければ何でもいいです。

11/13「わ~い!わ~い!」
11/22「ギャラクシー、オールコンプリート!」
ご存知の通り、ソフトが発売したのが11/01。記事の日付を見ると、1周目は約2週間を要し、2周目はわずか1週間強でクリアに至ったという事です。しかも2周目のプレイ時は同時進行で「ビューティフル塊魂」をプレイしたわけですから、いかに2周目は迷わずクリアできたかよく分かります。
不思議なもので、ルイージをクリアすると今度はもう一度マリオで最初からプレイしたくなります。きっとマリオをクリアするとまたルイージを遊びたくなるのでしょう。本当はもう一度だけ最初から遊びたい!でもその気持ちが強過ぎて「サンシャイン」は結局3回もオールクリアをしてしまったのでした。マリオは私にとっては麻薬みたいなもの、自重しないと延々と遊び続けてしまいます…。

11/24「年末には何を遊びましょう?」
全然興味がなかったのに、今月の「ニンテンドードリーム」を読んでいたら急に遊びたくなってしまった「戦国バサラ2」。いわゆる「無双系」なのに、なぜか気になってしまいました。「チョコボ」は絵がいいですねぇ…。スクエアのFFCC系統のイラストは大好きです。


近況報告
とりあえず今週は毎日更新をしてみました。このくらいのボリュームの記事ぐらいだったら全然更新できちゃいますね。来週もちょっと頑張ってみます。一行記事もありそうですけど…。


それでは来週も宜しくお願いします!
年末には何を遊びましょう?
今年の年末、Wiiのソフト群がどれも欲しくて困っています。

ナイツにノーモアヒーローズ、ソウルキャリバーレジェンド、戦国バサラ2にチョコボ…本当はスポンジボブとかも欲しいのですが、それら「ちょっと欲しい」程度のソフトを除いてもこの数です。さらに年が明ければカドゥケウスとスマブラが出てしまうという怒濤のラッシュ。いったいどれから遊べばいいものやら。本当に目移りするラインナップです。
しかも私としては極めて珍しく、なんと任天堂ソフトが1本も含まれていないんです。毎年、年末といえば必ず任天堂のソフトを遊んでいたものでしたが、今年に関してはサードパーティーのソフトばかりを選んでしまっています。これはもう任天堂が今年の年末に注力しているソフトがWiifitだからに他ならないわけですが、おかげでサードパーティーのゲームを存分に味わう事ができそうです。こういう年末もまたいい感じですね。

DSはDSで「流星のロックマン2」やら「カードヒーロー」が控えています。本当にどれから遊ぼうか迷ってしまいますね。本当はさらに360の方にも目を向けなければならないのですが、しばらくはWiiのソフトを消化していこうと思っています。Wiiを2本遊んだら360を1本…くらいのペースかな~。
ゲームな徒然草(11/23)
「ビューティフル塊魂」はほどほどに遊んだ感があるので、ここらでそろそろ手打ちにする事にしました。ダウンロードコンテンツに対する嫌気はやっぱり最後までつきまといましたが、そこを抜きにしても充分に楽しめたソフトでした。今からPS2版も遊んでみようかなぁ…。

それはそうと、このゲームで360のゲーマーズポイントがとうとう3500を超えました!今年の初めはわずか1000程度だったのですが、ようやくここまで伸びた感じです。頑張ったなぁ…と、ついつい自分を褒めたくなるのですが、世の中には10万ポイントにまで達している強者もいるとのこと。まだまだ私なんかはヒヨコにもなっていないタマゴみたいなものです。来年は6000ポイントくらいは行きたいですね。

で、次に遊ぶ据え置き機のゲームはカプコンから出ているWii向けソフト「宝島Z」に決定しました。もう決定です。なにせ既に買ってきてしまっているのですから!今日、DSの「ドラゴンクエスト4」と一緒に本日買ってきたのです。これからしばらくはこの2本を遊ぶことになりそうです。
「ドラゴンクエスト4」に関しては、私はPSで出たリメイク版を遊んでいないので、実にファミコン版以来の挑戦。もちろん物語は忘れっこありませんが、やっぱり月日がこれだけ経ってしまうと新鮮に遊べるものですね。来月中旬くらいまでは遊びこむ予定です。

今日から「ドラゴンクエスト4」を遊ぶ…という事でお分かりの通り、今まで遊んでいた「ファイナルファンタジー3」も昨日無事に終了しました。どうもレベルを上げ過ぎてしまったらしく、ラスボスがあっさり倒せてしまって少し拍子抜け。しかもラスボス~エンディングの流れを帰宅時の電車の中で迎えてしまうというグダグダっぷり。急いでイヤホンを耳に当ててエンディングを堪能しました。



そんなこんなな一日でした。なんだか連日ゲームのエンディングを見ているような…。
ギャラクシー、オールコンプリート!
昨日の「ビューティフル塊魂」に引き続いて、とうとう「マリオギャラクシー」の2周目もクリアしてしまいました。1周目と合わせて獲得したスターの数は全部で240と2つ。「2つ」というのは2周目をオールクリアすると現れる「グランドフィナーレ・ギャラクシー」で得られるスターが加算されての事で、それぞれマリオ側とルイージ側でゲットできるので、それも含めるとゲーム中で得られるスターは全部で242個という事になるわけです。

20071122021111.jpg 20071122021125.jpg


いや、本当に楽しかった!多種多様なギャラクシーを飛び回って様々な難題をクリアし続けましたが、どれも個性的でとても楽しかったです。初めて挑戦した時は「こんなのクリアできるの?」と首をひねりたくなるものもありましたが、何度か挑戦しているうちにクリアできるようになるバランスの良さはさすがの一言。だんだん慣れてくるとショートカットを見つけられるようになっていたりと、シリーズ共通の楽しみでもある、ルートを自分で探索する楽しみもしっかりと受け継がれていたのがとても嬉しかったです。

…とまぁそんな事を言ってはいますが、2周目を遊んでいる時は本当につらかった!とにかくルイージの足の滑りに悩まされ、テレビのルイージに向かって「バーカ!バーカ!!そんな使えない仕様だからいつまで経っても2番手止まりなんだ!」なんて悪態をつく事もありました。
しかし今となってはそれも良い思い出。2周目の終盤あたりではいつのまにかその仕様に体が慣れて、マリオで苦労したステージも軽々とクリアできるようになっていました。ブルーコメットのシャドウ戦ではマリオで通用したルート取りが全く通用しなかったりと、2周目ならではの攻略法が必要になる要素も用意されてマンネリ感をうまく取り除いていたと思います。

オールクリアを達成する事で行けるようになる「グランドフィナーレ・ギャラクシー」、ここをクリアすると任天堂スタッフからお祝いのメールがもらえます。しかもマリオでクリアした時とルイージでクリアした時では違う写真が添付されているという、なんとも嬉しい配慮です。
スタッフにお祝いされるという幸せを噛み締めながら、ここに私の「マリオギャラクシー」は終了しました。またいつか挑戦する時までソフトは一旦パッケージにしまいこみます。ぜひ多くの人に遊んでもらいたいと心から思える、本当に良質なアクションゲームでした。いいゲームに会えるというのはそれだけで幸せですね。やっぱり任天堂はスゴいです!

ゲームな徒然草(11/21)
360で遊んでいた「ビューティフル塊魂」が終っちゃいました(実績は半分くらい解除)。「マリオギャラクシー」の2周目も獲得スターが100を超えて、あと少しで終りそうです。

どうしましょう。次に遊ぼうと思っていたWiiの「ナイツ」発売までまだかなりの日数があります。今から何か次のゲームにチャレンジしてしまっていいものなのでしょうか?遊びたいソフトはいろいろあるのですが、「ナイツ」の発売日には何とか終らせたく思っています。う~ん、困った!


近いうちに「宝島Z」を買ってしまっている予感が…先月に新作ソフトを買わなかった反動が来ていてヤバいです。とりあえず「塊魂」をもう少し遊んで、ゲーマーズポイントを3500~3600くらいまで伸ばそう…。
アラレ再来!
今週発売の少年ジャンプを読んでビックリ!なんと往年の名作ギャグマンガ「Dr.スランプ アラレちゃん」がDSでゲームになると告知されてるじゃありませんか!「Dr.スランプ」大好きな私としては黙っていられないこのニュース、何だかワクワクしてきてしまいました!
ちなみにジャンプの告知記事を読んでみると、ゲームのジャンルはアドベンチャーとの事。できればアラレを主人公にした豪快なアクションゲームを…なんて期待もありましたが、ストーリーの展開や世界観を考えればアドベンチャーゲームに落ち着くのが一番かもしれません。ま、ジャンルなんてどうでもいいんです!ゲームが出るという事実が嬉しいんですからね!

いや、何が嬉しいって、平成になってリメイクされた方の「Dr.スランプ」じゃなくて、あえて80年代の方でゲーム化してくれた事、これに尽きてしまいます。リメイクされた「Dr.スランプ」は私も一度見たのですが、なにせ作品全体が洗練されていてあまり好きになれなかったんですね。いかにも「ドラゴンボール」の人気に便乗しようとする意図が見えてしまい、なんだか勢いで作ってしまった印象が拭いきれなかったのが残念な作品でした。
その80年版で出る「Dr.スランプ」、こうなると期待しちゃうのはやっぱりボイス。たとえDSという携帯ハードとはいえ、アニメの版権もののゲームではやはり声はなるべく欠かして欲しくはありません。アラレ役の小山茉美さんを始めとする、あの個性的なキャラクターの声をもう一度聴くことは出来るのでしょうか。あの作品は声の魅力によるところも大きかっただけに期待しちゃいます。

普段はあまりキャラクターものを遊ばない私も、さすがにこれを出されると居ても立ってもいられなくなっちゃいます。もう続報が楽しみで仕方ありません!あ~、早く発売にならないかな~!!

ゲームな徒然日記(11/19)
たとえ深夜0時に帰宅して次の日が朝5時には出勤しなければならないとしても、「マリオギャラクシー」だけは欠かさず遊んでいるワタシ。2周目も何だかんだでもうすぐスター獲得数が80になろうとしています。もう半分以上も遊んじゃったのかぁ…と感慨にふける事しきり。好きなゲームですと異常なまでに頑張れてしまいます。

「マリオギャラクシー」と並行して遊んでる360ソフト「ビューティフル塊魂」のサウンドトラックCDが今週発売になる事を知りました。収録されている曲はどれも耳に残るような曲ばかりで、特に音楽面でも気に入っているゲームです。うう、買っちゃおうかなぁ…。
それにしても収録曲の中でも一番耳に残るのが、あの「アイドル@マスター」の曲だったりするから困り者。キンキンのアニメ声って苦手なのに妙に耳に残ってしまうから不思議です。ひょっとして名曲なんでしょうか。油断すると鼻歌になって出てきそうなくらい頭にこびり付いてしまっています。


…とまぁ、そんなこんなな毎日です。




これからはこれくらい短くてもいいから毎日更新をまた続けようかな…なんて思ったり。まぁ気まぐれさんなのでアテにはなりませんけどね!
クラブニンテンドーからの選択肢
クラブニンテンドーのプラチナ会員特典が今年も発表、なんと「純正スーパーファミコンコントローラー型Wiiクラシックコントローラー」、「スーパーマリオギャラクシー・サウンドトラック」、それに「2008年カレンダー2セット」、以上の3つの中から1つを選択して下さいとの事。

さて今回、まぁカレンダーは除外するとして、コントローラーとサウンドトラックのどちらにするか真剣に悩んでしまいました。ちょっと前に記事にも書きましたが、今回の「マリオギャラクシー」の音楽はオーケストラを導入しているなどシリーズ最高ともいえるクオリティの高さ。特にクッパ戦やウインドガーデンギャラクシーの曲は必聴ものですし、歴代シリーズのアレンジ曲もかなり含まれているという充実ぶりでしたから、サウンドトラックは是が非でも手に入れたいと兼ねてから思っていました。ですから今回、プラチナ会員向けにプレゼントされるのはとても嬉しかったです。
しかし!まさかここでスーパーファミコンの純正コントローラーそっくりなWiiのクラシックコントローラーが選択肢に入るとは!写真を見たところ、そこにあるのは見間違いようのないほど慣れ親しんだスーパーファミコンのコントローラーの姿。「これがWiiで使える!」と思っただけでテンションは上がりまくり、思わず無条件でこれを選択しそうになってしまいました。あの4色のボタン、あれを見ているだけで無性に欲しくなってしまうのです。

さんざん悩んだ挙げ句に、結局選んだのはマリオのサウンドトラック。私はWiiでバーチャルコンソールを遊ぶときにゲームキューブの周辺機器デジタルコントローラーを使っている事が多いので、それと大差ないだろう…と割り切ってサウンドトラックを選んだ次第です。もしこれが「ニンテンドー64純正コントローラー型」とかだったら本気でヤバかったですね…さすがにそれに勝る魅力のプレゼントはきっと存在しないでしょう。
なんだか憎らしいほど魅力的なプレゼント群を突きつけてきた今回のプレゼント。両方が欲しい私にはとても難しい選択でした。



カレンダーくらいゴールド・プラチナの登録者全員にプレゼントして欲しかった…のは内緒です。
ビューティフルにゴロゴロと
現在は「マリオギャラクシー」の2周目こと、「スーパールイージギャラクシー」をゆっくり遊んでいるわけですが、それと並行して遊んでいるのが360の「ビューティフル塊魂」。私はオリジナルであるPS2版を遊んだ事がなかったのですが、360でたまたま体験版をダウンロードして遊んでみたところ、そのキレたセンスにすっかり魅了されてしまったんですね。「マリオギャラクシー」も一段落した事だし、何か軽く遊べるものが欲しくなって、さっそく買ってしまいました。

コアとなる塊をゴロゴロと転がして、様々なオブジェを巻き込みながらその塊を大きくしていくのが主たる目的であるこのゲーム。その世界観があまりにバカバカしくて、毎日のようにゲラゲラと笑いながら楽しんでいます。360のツインスティックの配置場所が微妙に横軸がズレていて、多少ダッシュなどが出しにくくなっているなどのストレス感はありますが、それでも慣れてしまえば気にならないレベル。キャラクターの可愛らしさも手伝って、今や2周目である「マリオギャラクシー」よりも楽しく遊んでいる始末です。
またオンライン対戦もなかなか面白くなっています。オブジェを巻き込みながら塊を大きくするのは1人用と変わらないのですが、同じフィールドにいる対戦相手の塊にダッシュでマイキャラをぶつけて、相手のオブジェを奪い取るのが何とも楽しいんですね。普段、他のゲームではあまりオンライン対戦はやらないのですが、このゲームでは気がついたら毎日のように遊んでいました!オンライン対戦による実績解除もありますし、対戦相手がいる今のうちにいろいろと遊んでおきたいと思っています。(時間が経過すると過疎りますからね!)

ただこのゲーム、残念なのが最近の360向けナムコソフトによく見られるコンテンツ課金を採用しているんですね。オフラインで遊べるミッションが限定されていて、それよりもっと遊びたければコンテンツ料を払って新たなミッションをダウンロードしなければならないという仕様になっているんです。
そのミッションは1つで約200MSポイント。日本では1000円で700ポイントですから、1つダウンロードする毎に約300円ほどかかる事になります。さらにそのミッションを全部ダウンロードしようとすると何と3000円近くも払わなければならない計算に!ソフト単体の定価が5800円なのですが、ちょっと追加料金が高くないでしょうか?ナムコは「アイドルマスター」以来、どうもこの手の商法を取るのが当たり前のようになってきているのが気になります。今後こういう手法が当たり前になるのかもしれませんが、まだ私は馴染めないです…。

とはいえ、ゲームそのものが楽しくて結局ダウンロードしてしまった弱い私。ダウンロードしたミッションもやっぱり楽しくて、何だか遊んでいてハイになってしまいそうです。
「マリオギャラクシー」で10個ほどスターを取ったら、すぐに360を起動して「ビューティフル塊魂」。毎日が充実していて嬉しい日々です。


旧X-boxの復権となるか?
新型のPS3は残念ながらPS2との互換を切り離してしまいましたが、一方でなんと360が旧X-boxのソフトをダウンロード販売する事を決定しました。来月に行われる360システムアップデートで加わるサービスの1つで、価格はゲーム1本あたり1200マイクロソフトポイント。日本では2000円で1400ポイントですから1700円~1800円くらいでしょうか。なかなかお手軽な価格に設定していると思います。

12月のサービス開始と同時に配信されるラインナップは全部で5本。「HALO」に「クリムゾンスカイ」、「魔牙霊」と「Fable」、それに「ぷよぷよフィーバー」です。これらのうち個人的に特に嬉しいのは、もはや説明の必要もないであろうFPSの代名詞こと「HALO」、クラシックな世界観と鳥肌モノの音楽をバックに敵の飛行機とドッグファイトを繰り広げる絶品スカイアクション「クリムゾンスカイ」、とても自由度の高い事で知られている海外ではとても有名なRPG「Fable」です。
まぁ「HALO」と「クリムゾンスカイ」はパッケージで持っているのでダウンロードする事はないとは思いますが、「Fable」は未プレイでしたのでぜひダウンロードしたいと思っています。一部のショップではプレミア価格になっていただけにわずか2000円弱で買えるのは嬉しいですね!5000円近く払って買おうか真剣に悩んだ経緯があるだけに感激もひとしおです。

そんな嬉しいラインナップなのに残念な事が2つ。まずは今や360のゲームには欠かせない「実績システム」、ゲーマーズポイントがいくら遊んでも加算されないという事。まぁ旧X-boxにはそもそも実績システムが無かったのですから当たり前といえばそれまでですが、せっかくですから後付けで設定して欲しかったなぁ…なんて無い物ねだりな事を考えたり。さすがにこれは仕方がないですね。
もう1つの残念な事は深刻です。それは現在の360に標準で装着されているハードディスクの容量はわずか20ギガしかないという事。おそらく旧X-boxのソフトだって容量は1本で2~4ギガはいくでしょう。そうなると常にハードディスクの中身をある程度は整理しておかなければなりませんし、それを心がけていたとしてもゲームが4本分しか収まらないという事になってしまいます。今後にどれくらいの本数が配信されるのかは分かりませんが、さすがに4本程度というのは寂しい数字です。

現状のままでいくならある程度の数のゲームが貯まったら一旦消去して、また遊びたい時に再ダウンロードするという手を取る事になります。でもダウンロードだって一瞬で終るわけじゃないですし、出来ればハードディスクの中とはいえ手元に残しておきたいもの。
そうなるとやはりハードディスクの交換という事になってしまいます。いま売られている360用の大容量ハードディスクは120ギガで約2万円弱。これを買って個人データを移行させればゲームもさらに貯め込んでおけるようになります。果たしてそこまで散財させる必要があるのか?そもそもそんなに遊びたいソフトが今後も配信されるのか?それすら現在ではわかっていない状態です。

でも…あぁ!まさか360がここまでやってくれるとは夢にも思いませんでした!ひょっとしたらいつか「大統領」こと「メタルウルフカオス」が配信されることもあるかもしれません。そんな希望を繋げる事が出来るだけでも今回のニュースは充分に価値があります。
なんだか日本国内での売り上げも少しずつ上がってきたみたいですし、来年はひょっとしたら360が面白い事になるかもしれません。そう考えると何だか360好きとしてはとても嬉しくなってしまうのです。


とりあえず、「クリムゾンスカイ」は本当にオススメですのでぜひ未プレイの方は挑戦を!個人的にはナムコのエースコンバットより面白いと思っています!

わ~い!わ~い!
やっと1周目がコンプリートできました!これからいよいよ2周目に突入です。
20071113020056.jpg

でも後半のギャラクシーはかなり厳しかった…またあのイライラするゴミ掃除や、鬼のようなパープルコメットをやらなければならないかと思うと少しめげそうです。ま、焦らずにゆっくりと360の「ビューティフル塊魂」とかけもちしながら遊んでいくつもりです。


さぁ!これからあのジャンプが少し高くて足がちょっと滑りやすい緑の彼が宇宙を飛び回りますよ!

2007年10月の私的総決算
10月の私的総決算です。だいたい私はこんな事をしてました。
◎まずはゲーム関連から。

購入したゲーム
・360「ランブルローズXX」中古(いただきモノ)
・Wii用VC「ザナック」
・Wii用VC「源平討魔伝」
・Wii用VC「イース1&2」
・Wii用VC「サムライスピリッツ」
・Wii用VC「ダウンタウン熱血物語」
・360用XLA「EXIT」

エンディングまで到達したゲーム
・PS2「サルゲッチュ2」
・360「バレットウィッチ」
・PS2「ワンダと巨像」
・360「ランブルローズXX」(4キャラ)
・DS「ポケモン不思議のダンジョン(闇)」
・Wii用VC「サムライスピリッツ」(王虎のみ)
・Wii用VC「ダウンタウン熱血物語」
・Wii用VC「源平討魔伝」

ゲーム総括
「10月は新作ゲームを買わない!」と月の頭に決めたので、今月は新作ソフトを一切買わない代わりに積んでいるゲームを積極的に遊び込みました。いやぁ、充実した1ヶ月だった!楽しかったです!
しかし「新作を買わない」と行っておきながらVCにはかなりお金をつぎ込んでしまいました。何せ先月のラインナップの素晴らしい事といったら!まだPCエンジンの「超兄貴」やSFCの「ヴァルケン」をダウンロードしてないあたりに脇の甘さを感じますね。とにかく先月の配信ラインナップは神がかっていました。

クリアしたゲームで面白かったのは、なんといっても「ポケモン不思議のダンジョン」。記事にもしちゃいましたが、ストーリーが実に素晴らしくて大泣きさせられてしまいました。「バレットウィッチ」はTPSとしては並程度の出来。「ワンダと巨像」は噂にたがわぬ面白さで大満足です。
ダウンロードものでは「ダウンタウン熱血物語」がやっぱり面白かった!裏技の「だだだ…」パスワードを使えばアッという間に最強になるのですが、今回はあえてそれをやらずにクリア。ダブルドラゴン兄弟は時代を超えても強かったです。
あと「ザナック」がクリアできない…やっぱり6番ですかね、spwさん?



◎次にコミック関連を。

自分で読む為に購入したマンガ単行本(女房向けを除く)
・「ワイルドセブン」(望月三起也)第01巻~第03巻
・「銀魂」(空知英秋)第19巻~第20巻
・「恐竜世紀ダイナクロア」(宇野比呂士)第03巻~第04巻
・「ぼくはガリレオ」(樫本学ヴ)第02巻

女房が買って私が読んだマンガ
・「誰も寝てはならぬ」(サラ・イネス)第07巻
・「GENT~リストランテの人々」(オノ・ナツメ)
・「盗賊の水さし」(今市子)
・「おうちがいちばん」(秋月りす)第02巻
・「OL進化論」(秋月りす)第27巻

宅配されたアメコミ
・X-MEN#204
・FANTASTIC FOUR#550
・FRIENDLY NEIGHBORHOOD SPIDER-MAN#24
・CAPTAIN AMERICA#31
・MIGHTY AVENGERS#5

マンガ・アメコミ総括
とうとう初期版の「ワイルドセブン」が文庫版で復刻!という事でさっそく買ってしまいました。以前にも一度だけ復刻されていたのですが、何を血迷ったのか買い逃していたんですね。読んでみて改めてそのスゴさに感動!60年代に少年誌であれだけのアクション漫画を連載していたという事実に驚愕してしまいました。平成の今になっても全く色褪せていません。子供の頃から大好きな漫画の1つです。
女房が買ってはいますが、秋月りすさんのマンガは大好きです。「OL進化論」はもちろん全部揃えていますし、その他の4コマも見かけたら買うようにしています。よくいつまでもネタが尽きないなぁ…。

アメコミ関連
たった5册しか届かなかった10月。でも先日新たなタイトルを注文したのですが、今月からようやく届き始めました。まず最初のタイトルが「MIGHTY AVENGERS」。いわゆるトニー側、アイアンマン側のアヴェンジャーズです。もちろん私はキャップ側のNEW AVENGERSの方が好きなんですが、流れを知るためにも一応こちらも注文してしまいました。
さて届いた本の中で「親愛なる隣人スパイダーマン」の#24には見慣れない緑色の紙がはさまっていました。読んでみると「もうすぐこの『親愛なる隣人スパイダーマン』は終るんだよ!で1年契約の残り分は『アルティメットスパイダーマン』に移行しておくよ!異議があったら申し出てね!」との事。
私としては別世界の「アルティメット」シリーズには興味がないので、他に読みたいタイトルに移行する事にしました。どうしよう…とりあえず「アイアンマン」にでも変えておこうかな…。



…以上、10月の総括でした。今月も宜しくお願いします!
記事10/29~11/08のまとめ
恒例の2週間分の記事のフォローです。

10/29「お色気格闘2本立て」
つまらないわけじゃないんですけど、かなりの作業を要する「ランブルローズXX」。特にゲーマーズポイントを狙ってプレイすると延々と作業的な試合を求められてしまうのがなんとも痛いです。もうちょっと考えて実績設定をして下さいよ、コナミさん…。
で、結局しばらく遊んだ後にパッケージにしまってしまいました。これ以上、このゲームの作業に縛られるのはちと時間が勿体ないです。マリオもやりたいですし、他の360のゲームをやった方が遥かに能動的。そのうちまたゲーマーズポイントを稼ぎたくなったら少しずつ遊ぶつもりです。もう「真三国無双4」と同じ扱いですね。

11/01「ゲーム近況」
もうマリオ一色、マリオ地獄です。もともとキャラ系3Dアクションは私が一番好きなジャンルなのですが、その中でも完成度がピカイチ。「マリオサンシャイン」では「ポンプ」という形で登場したジャンプ補佐の役割を、今回はリモコンを振る事で発動する「スピン」が担っています。「ポンプ」ほど安定感はないものの、その使い勝手はけっして悪くはなく非常に気に入っています。本当によく考えられたゲームです。
「眠くなる」と記事にしてしまった「ファイナルファンタジー3」もようやく3つめのクリスタルを解放してジョブもかなり自由が効くようになりました。しかし4人パーティーのうち3人が初期ジョブのモンクと黒白魔導師。あまりに使い勝手が良過ぎて変えられません!

11/03「マリオと共に360の風」
この記事を書いた後の各社ハード売り上げを見てビックリ。本当に360の売り上げが僅差ながらPS3を追い越しちゃいましたね!これを快挙といわずしてどうしましょう。もちろんたかが1週の売り上げに過ぎませんし、次の週ではまた巻き返されるのでしょう。それでも360のファンとしては嬉しかったです。
そんな私ですが、本気でこの冬にPS3を買ってしまおうと企んでいます。狙いはもちろん現時点で最高スペックの60ギガバージョン。ヘブンリーソードとラチェット、それにアップコンバーターされたPS2ソフト狙いです。もっと互換が進んでくれないかなぁ。

11/05「ゲームの裏に潜む強敵」
なぜか非常に眠くなってしまう「FF3」。特にザコとの戦闘がヤバいくらいの催眠術を発してきます。普段の寝不足を加味したとしても、この眠気の強さは信じられないくらい。意識がもうろうとして、手からDSが落っこちて初めて寝ていた事に気付いた事も数知れず。結局DSを閉じて寝てしまいます。
まぁもちろん電車の中で遊んでいるせいもあるんでしょうね。適度な気温、適度な振動、適度な騒音。これらがステキなハーモニーとなって夢の世界に連れて行ってしまうのです。これじゃいつまでも終われないです…。

11/06「仕事という壁の高さ」
最近はなるべく据え置き機をメインに遊ぶように心がけているわけですが、こういう出張などの時に非常に困るんですね。できれば日を空けずにどんどん遊んでいきたいのに、家に帰れない為に遊ぶことができないという。ホテルでDSなどを遊びながら「本当なら今日も少しは進めたはずなのに…」と悶々とするのが何とももどかしいです。
せめてPS2を遊んでいれば薄型版を持っていく事も可能なんですけどね。荷物を増やしてでもゲームを持っていく自分がなんとも情けなくなります。

11/08「ここからが本当の始まり」
現在のスター獲得数は100程度。あと20ほどで全部獲得!と思いきや、実はこのゲームには裏面の存在がある事を知らされてしまいました。裏面は実質2周目とも呼べる存在で、スターの数ももちろん表と同様の120。もともと何度もやるつもりだったとはいえ、そのボリュームには驚かされてしまいました。
それにしてもクリア後に現れるパープルコメットのイヤさ加減といったら!特に時間制限のあるステージはかなりの凶悪さです。それでもやる気にさせてしまうのは、さすがのバランスといったところでしょうか。

近況報告
・さすがに「マリオギャラクシー」に偏りすぎた2週間になってしまいましたね…それほどハマっていたのだと理解していただければ幸いです。やっぱり眠い目をこすってでも遊びたいゲームがあるというのは、それだけで素晴らしいです。こういう作品に会えるだけでゲーマー冥利に尽きますね。
ただ1時間半ほど遊ぶと休憩を入れたくなってしまうのが困ったもの。休憩の意味も込めて、360の「ビューティフル塊魂」を買おうか検討しています。サクっと遊べるのが欲しいんですよね~。

それでは来週も宜しくお願いします!
ここからが本当の始まり
とりあえず。とりあえずですが。

Wiiの「スーパーマリオギャラクシー」が終りました。いや、正確にはエンディングに達しました。実はこのゲーム、集めたスターが60個を超えたあたりで最終ステージの道は開かれるのですが、当然のように私は「もうちょっと遊んでから…」とスルーしていたんですね。で、ちょっと気分を変える意味で「挑戦してみようかな」なんて軽い気持ちで遊んでみたら。なんとクリアできちゃったじゃありませんか!もちろん最終ステージらしい難しさはありましたが、それも何度かミスすればクリアできてしまうレベル。マリオの残機をガンガン減らしながらも、ようやくクリアに至ったわけです。

ネタバレをするつもりはないのでエンディングに関しての話題は避けるとして。エンディング達成時の現状を説明しますと、現在の私のスター獲得数はまだたったの72。シリーズの伝統から考えてもスターはおそらく全部で120あるのでしょうから、まだ半分を超えた程度なんですね。
これからまだ獲得していないスターを集めまくる作業が始まります。あの極悪なコメットさんステージもどんどん挑戦していかなければならないでしょう(特に私はレッドコメットが大嫌い!!)し、胃がキリキリと痛むような玉乗りステージなどもこなしていかなければなりません。他のゲームだったら適当に遊び込んだら次のゲームに移行するのですが、ことマリオシリーズだけは私にとっては特別な存在。なんとしても120個のスターを集めない事には次のゲームに移行する事なんてできやしないのです。

まぁ、どうせ次に遊ぶゲームで確定しているのは来月の「ナイツ」くらいですから、余裕をもって遊べばいいのです…と思えればいいのですが。どうせならその「ナイツ」までの間に何か1つくらい別のゲームをクリアしておきたいと思っている自分がいるのが正直なところ。そのためにも「マリオギャラクシー」のコンプリートを目指してひたすら遊び込みます。なあに、毎日6個ずつ獲得していけば8日程度で完全クリア、そんなに難しい事ではありませんよ!


…いや、メチャクチャ難しいんですけどね。フルコンプ目指して頑張ります。


仕事という壁の高さ
明日からまた仕事で出張に行きます。別に地方出張なんて毎月必ず数回はあるのですから珍しい事ではないのですが、今回だけは非常に気が重いです。正直なところ行きたくありません。
その理由は夜になっても「マリオギャラクシー」が遊べないから。出張にWii本体を持っていくわけにもいきませんし、そもそも持っていったところで忙しいスケジュールですからホテルに着いてもわざわざテレビに繋げる気力があるとは思えません。せいぜい携帯ゲーム機で遊ぶのが精一杯なのは想像するまでもなく分かりきっている事。ですからとてもWii本体を持っていく気にもなれないのです。

「毎日10スター」を掲げて毎晩のようにプレイしている「マリオギャラクシー」、現在のスターの数はちょうど60になりました。順調に進めていれば明日は70個目を取れるはずだったのに、ここにきて「仕事」という大きな壁に阻まれてしまいました。少しずつとはいえ、毎日必ず進めていただけにちょっとガッカリです。
メインで遊ぶハードを携帯機から据え置き機にようやく戻せたのはいいですが、その結果でこういう問題が発生しちゃうんですね。ここまで楽しみにしていたゲームも久しぶりですから、遊べない辛さが余計に染みてくるような気がします。

ま、たかが1日!ちょっとガマンすればすぐですけどね!あぁ、社会人ってイヤ…。


ゲームの裏に潜む強敵
DSで現在遊んでいる「ファイナルファンタジー3」はファミコン時代にとても夢中になったゲーム。程よい難易度といい、画期的だったジョブシステムといい、主人公らにデフォルトの名前が設定されてなかった点といい、実に私のツボを心得ていたRPGでした。難点として挙げられる事の多かったラストダンジョン(ノーセーブで3時間ほどのプレイを強いられる。ミスしたらやりなおし)も特に嫌いにはなれず、むしろ「こんなストーリーのキモ部分で中断なんかする奴が悪い!」とムチャクチャな理論を展開してしまうほど偏愛していたタイトルです。

そのリメイクであるDS版「FF3」を遊んでいるわけですが、どういうわけか遊んでいると必ず眠くなってしまいます。シナリオに不満があるわけじゃありませんし、音楽だって相変わらず秀逸で聴きどころ満載!なのにもかかわらず猛烈な睡魔に襲われてしまうのです。ひどい時などは戦闘に入ってコマンド入力を打ち込んだ…と思ったらもう次のコマンド入力画面になっていたりする始末。つまり前のターンで入力した戦闘はとっくに終っていて、気がついたら次のターンに突入していたという事ですね。どのくらいボーッとしていたのかは分かりませんが、画面の中では主人公らパーティーが時には体力を赤くしながら私が行動を決めるのを待っていたりするのです。

まぁ家に帰れば「マリオギャラクシー」など、据え置き機のゲームを夜遅くまで遊んでいるわけですから、当然これらの慢性的な寝不足が原因の一部である事は間違いありません。それにしてもいくら睡眠不足とはいえ、ここまで眠くなる事は未だかつてなかったハズ。アクション性が皆無のゲームだからなのか、それとも実は自分自身の深層心理のどこかでこのゲームに退屈してしまっているからなのか。本当になにが原因なのかは分かりませんが、最近はなんとか最後までやり遂げようとゲームの中ボスらの他に、その裏に潜む睡魔と戦いながら遊んでいる始末です。

ひょっとして年齢が年齢なだけに、単に体力が持たなくなってきてるだけなのでは?…なんて事を考えてしまうと切なくなってしまうので、石にかじり付くような気持ちで頑張っています。出来れば今月の半ばくらいには終りたいのですが果たして気力がそこまで持つでしょうか。我が身の事ながら何だかハラハラしてしまうのです。


PSPのウルトラマンは不思議と眠くならないんですよね~。やっぱりアクション性が必要なのかなぁ…。

マリオと共に360の風が?
毎日「マリオギャラクシー」を少しずつ進めています。もちろんガツンと遊び込む事も可能なのですが、あまり急いで遊んでしまうのも何だか勿体なく思えてしまって、つい「1日10スターまで!」と目標を決めて遊んでいるのです。こういうところが貧乏くささを感じてしまう瞬間ではありますが、ゆっくり味わいたいゲームというのも確かに存在するもの。どうせオールクリアを狙うゲームなのですから、のんびりとマイペースで楽しむつもりです。(というワケで現在のスター獲得数はまだ35程度です)

このゲームがいかに面白いかはネットを飛び回っていればゲップが出るほど書き込まれているので、今さら私がここで説明するまでもないでしょう。私の性格上、ついここでネガティブな事を書き込みたくなってしまうのですが、これといってウィークポイントがないのがこのゲームのスゴいところ。せいぜい「もう少し自由にカメラを操れたらなぁ」とか「ライフが3つって少なくね?」いうグチが出るのが精一杯で、それをカバーして余りある魅力と爽快感が詰まっています。
今回は音楽もとてもステキで、特にクッパ戦などはコーラスが挿入されるなど、聴いていて鳥肌が立つほどカッコいいです。コインやスターチップを取った時のSEも、透明感が混じっていて本当に気持ちいい音なんですよ!最近の任天堂ソフトはなかなかCDが出ないのが通例になってしまいましたが、ぜひこのゲームに関してはCDを出してもらいたいと願ってしまいますね。もし売れ行き次第だったら心配なさそうですし、期待しております。


さてさて。私はこのゲームを発売日である11月1日の午前0時に手に入れました。というのも我が家から車で15分くらい離れた場所に夜中の2時まで開いているゲームショップがあるのですが、ここは「日付けが変わった瞬間から新作ソフトを売る」というステキなシステムを導入しているのです。どうしても早く遊びたい新作ソフトがある時や、仕事が忙しくて発売日の夕方にゲームを買いに行けない時などは非常に重宝するショップとなっていまして、人気ソフトが発売する時は必ずここを利用する事にしています。
そのお店に夜の11時50分くらいに到着したのですが…なんとちょっとした行列が出来ていたではないですか!さすがマリオギャラクシーはすごい人気だなぁ…と思いきや、なんと列の半分は360の「エースコンバット6」や安くなった360本体(ソフト2本付きの「バリューパック」)を目当てにして来たお客さんでした。これには驚かされちゃいましたね!

実は私の職場でも複数の人間が最近になって360を買ったり、「360ってどうなの?」と尋ねられる事が少しですが増えてきました。もともとゲーマー向けのいいソフトは揃っていた上に、ここに来て値下げを敢行するなど悪い材料が少ないハードです。小さな努力が実を結んでいるのか少しずつ360に風が吹いてきているのかもしれません。
このままゆっくりとしたペースでもいいから360が普及していってもらいたいです。Wiiとは違う独自性を持つハードですもの、このまま日本で日の目を見ないまま終ってしまうのだけは避けてもらいたいですからね。少しずつでいいから普及の歩みを持続してもらいたいです。

ゲーム近況
ゲームの近況をチョコチョコと。

いよいよ「マリオギャラクシー」が発売になります。もう私としては寝不足上等、ハナっから夜更かししてでも思いっきり遊ぼうとの決意を固めていたのですが、ここへきて何と職場から「11月1日は休んでもいいよ」との連絡が。これはこの月曜日から水曜日までの地獄スケジュールを乗り切った私へのご褒美?…なんてわけではなく、単に日曜日に仕事をしてもらうつもりなのでその代休を前もって取ってくれとの事でした。
日曜日に仕事をするのを喜んでいるわけではありませんが、この記念すべき「マリオギャラクシー」が発売される日に休日をいただけるなんて想像だにしてもいなかった大チャンスです。この記事はタイマー機能で自動アップされていますが、これが掲載される頃にはサルのようにマリオ漬けになっている事でしょう。発売がこんなに楽しみなゲームなんて本当に久しぶり!あと数時間で発売されるのが待ちきれないワタクシでした。


携帯ゲーム機の方では結局「ファイナルファンタジー3」を遊んでいます。ただどうも最近「PSPをもっと遊んであげなければ!」というような感情がフツフツと湧き起こってきまして。でも新しいゲームを買うのも何ですし、そもそも欲しいと思える新作ゲームがあるわけでもないし…という事で、随分前に買って少し遊んで放置してしまったゲーム「ウルトラマン・ファイティングエヴォリューション・ゼロ」(長い…)を遊ぶことにしました。
PS2でも発売されている1対1で戦う対戦格闘ゲームシリーズのPSP版なのですが、私は買ってすぐに2キャラほどクリアしただけで放置していたというヘタレぶり。「これではイカンな」と本腰を入れて手をつけてみたら意外なほどに楽しめて何はともあれです。実はこのゲームの他に「これを遊ぼうかな」と思っていたソフトが「キン肉マン」だったりと、もはや私にとってPSPはかつてのワンダースワンのような版権キャラクターゲーム専用ハードとなりつつあります。どうせDSのようなラインナップが揃えられないのなら、せめてニッチに特化したハードを突き詰めてほしいですね。PSPにはそういう意味でも少し期待しているのです。


あと360の「ランブルローズXX」も地味にやっています。とりあえず全キャラ出せば実績が200はゲット出来ますし、何だかんだでゲームそのものは悪い出来じゃないですし。でもお色気関連はイマイチなんですよね…たまたま自分にヒットしなかっただけなのかもしれませんけど。


そんな感じです。さてマリオを買いにいくか!(10/31 23:20)


プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。