ゲーマー徒然草
ゲームばっかりやってるおっさんの日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10日間で何が出来るか
結局は昨夜のうちにWiiの『罪と罰』を両主人公でクリアしてしまいました。

いつもならこのまま手を休めず次に遊ぶゲームを選ぶのですが、今回は特殊ケース。
なにせ10日後にはプレイ確定ゲーである『スーパーマリオギャラクシー2』が発売されます。

できれば『マリギャラ2』は発売日からプレイしたい!…というのが本音なんですが、
今から何か新しいゲームを始めたとして、そのゲームをマリオの為に中断したくありません。
さらに言えば、だからといって据え置き機の積みゲー崩しも止めたくありません。
携帯機のゲームをやりながら『マリギャラ2』を待つ…というのはしたくないのです。
つまり7~9日くらいで終わる据え置き機のゲームを積みゲーから探さなければならないのです。


さぁ困った。
そんなのあったかなぁ…とゲームの棚に目をやりますが、該当するものといえば、
『スーパーストリートファイター4』のような終わりのない格闘ゲームあたりでしょうか。
確かに各キャラのエンディングを目指して遊んでいればいいのでしょうが、
積みゲー解消という点からみると少々弱い気もします。

あとはWiiの『アナザーコードR』のようなアドベンチャーゲームでしょうか。
それともチャレンジの意味を込めて『パンチアウト』をやってみるか。

さーてどうしようかな。
とりあえずいくつか遊んで決めようかな。
まずは『アナザーコードR』でしょうか。
つい任天堂タイトルを優先しちゃうあたりが自分らしいです。


スポンサーサイト
iphoneアプリ「ストリートファイターIV」
クオリティの高さが話題を呼んでいる、ipod touch&iphone向けアプリ
「ストリートファイターIV」をさっそくダウンロードしてみました。

うーん、確かにすごい再現率。
グラフィックは申し分なく、簡単操作設定にすると操作系でもストレスを感じません。
お気に入りのキャラクターがいないのは残念ですが(具体的にはエドモンド本田とか)
それを差っ引いても移植度のレベルの高さは十二分といってもいいでしょう。
さすがはゲームボーイにすら力技で「ストリートファイターII」を移植したカプコン、
実力の違いを感じさせてくれます。

でも。それでも。
私はタッチパネル上の仮想ジョイスティック&仮想ボタンというのがダメみたいです。
操作した時の感触というか、少しでもいいからレスポンスが欲しいんですよね。
たとえばボタンだったら、押した感触が欲しいんです。

将来にタッチパネルに振動機能が加わったら、この問題は解決するのかもしれません。
でも今の状態では「こんなこともできますよ」的な提案アプリ程度ですね。
ここから一歩進んだものを早く見たいと、切実に思います。

本当によく出来ているのは間違いないんですけど。
こんなところにもipod touch&iphoneの課題を見たような気がします。
年末ゲーム消化開始
先日発売されたゲームをいろいろと遊んでいます。


やっぱりマリオは面白いですね。ステージの作りに職人芸を感じます。

とりあえずクリアをしようと、スーパーコイン集めは後回し。

仕掛けとステージに翻弄されながらもマリオを満喫しています。


そして意外にも…と言ってはなんですが、『戦国無双3』が面白いです。

ほとんど「謎の村雨城Wii」を買うつもりで購入したのですが、

まだその「村雨城モード」を遊ばず、通常の無双モードを楽しんでいます。

この手の無双系のゲームはたまにすごく遊びたくなるのですが、

ちょうど今がそんな時期なのかもしれません。

スッポリとハマりこんだように遊んでいます。


FFCCを全然やってないですけどね!
ドラクエ再開
年末進行でクソ忙しいのに『ドラクエ9』を再開してしまいました。

だってWi-fi配信の追加クエストでルイーダの酒場のWi-fiお姉さんこと

あのロクサーヌさんが仲間になるなんて思いもしなかったんですもの!

さっそく最強の仲間にするべくメタルキング狩りで育成開始です。


せっかくですから途中で投げていた主人公の転生コンプも目指してしまいます。

本当は『ゼルダ』が出るまでは『ルミナスアーク』をやろうと思っていたのですけど。

まだまだ積みゲーだけが貯まっていく日々が続きます。

と、とりあえず来年は積みゲー消化をメインにしていくつもりです…。

ipod touch買いました
兼ねてから欲しかったipod touchを購入しました。

せっかくですから大容量を!…ということで奮発して64GBのやつです。


アップルのスティーブジョブズ氏が「これはゲーム機だ」と豪語するほどです、

さぞゲーム機として優れているんだろうと買ってみたわけですが…

もうハッキリ断言しますが、これはゲーム機じゃないですね!

お手軽ゲームも遊べますが、しょせんはメディアプレイヤーのおまけ的存在。

とてもメディアプレイヤーより先にゲーム機の名が付くシロモノではありませんでした。


なんでしょうね、この操作性の悪さは。

タッチと傾けしか入力がないせいでしょうか、基本的に入力の受付が曖昧です。

安価なゲームが多いせいか、どれも少し前の携帯アプリの域を出ていないものばかり。

非常にいいゲームもあるのですが、安いゲームと横並びで売られているので、

アプリショップ「app store」の中で埋もれてしまいがちになっている状態です。



ipod touchのゲームを遊んでいると、つくづくDSの優秀さを痛感します。

ゲーム画面を直接タッチすると指で画面が隠れてしまう欠点を二画面でカバー。

タッチや傾きというアナログ系入力の曖昧さは十字キーなどデジタル入力でフォロー。

ipod touchのアプリを遊んでいて「DSだったらこうできたのに…」と思うこと多数。

ゲーム機として使うにはipod touchはまだまだ拙さを感じてしまいます。


私がアクション系ばっかり遊んでるからこういう評価なのかもしれません。

ひょっとしたら私が知らないだけで、実はすごくいいゲームがあるのかもしれません。

私の好きなマンガ家さん、祥人さんも「ユッカ」の2巻でこんなことを描いていました。

祥人02.jpg


そうそう!これは携帯についてですが、ipod touchも正にそんな感じ!!

メディアプレイヤーとゲーム機を両立して使うならPSPを選んじゃいますね、今のところは。


新雑誌創刊
休刊となった「電撃DS&Wii」の後を受ける形で新雑誌が創刊されました。

その名も「電撃ゲームス」。タイトルの通り、全てのハードを網羅している総合誌です。

電撃ゲームズ01.jpg


電撃らしいニッチなタイトルへの偏愛や細かい攻略はこの雑誌でも健在。

創刊号特別価格なのでしょうが、390円という価格でこの厚さは感動モノです。

電撃ゲームズ02.jpg
(なんと全部で340ページ近く!往年の「ログイン」誌あたりを彷彿とさせます!)


これで「電撃プレイステーション」誌の別冊付録、4コママンガ本が付いていれば

私としてはもう言うことないんですけど…それはさすがに無理なんでしょう。

(『ユッカ』と『放課後プレイ』が大好きなんですよね~)


とりあえず月刊ペースで発売とのこと。

電撃の編集スタイルは嫌いじゃないのでしばらく買ってみるつもりです。

今年のゲームショウで驚いたコト
なんと!


PS3のデイリーコンテンツ、『まいにちいっしょ』が週刊になっちゃうんですって!

ほぼ毎日、このためだけにPS3を起動している身としては大ショックです。

トロはかわいいし、クロはオタだし、テレビさんには萌えてましたし。

PS3の大好きなコンテンツなだけにショックが大きいです。



でもあのクオリティを毎日続けてきたんですもんね。

スタッフの方々は大変だったと思います。本当にご苦労様でした。

もちろん来年3月末日の最終回まで『まいいつ』は見させていただきますし、

週刊になっても楽しませていただきますよ!




あ~、ショック…。



プロフィール

YOH

Author:YOH
ゲームを愛するオッサンここにあり。
ゲームとマンガとアメコミとその他のいろいろ。

現在プレイ中のゲーム一覧
(ただいま積みゲー消化キャンペーン中!)

携帯機
DS:光の四戦士 FF外伝
PSP:ゴッドイーター

据え置き機
Wii:マリオギャラクシー2



twitter



XBOX360のマイタグ



カレンダー



カテゴリー



最近の記事



最近のコメント



ブログ内検索





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。